FC2ブログ

「熱烈 一番亭」・「愛媛グルメ紀行」 471

今日は、大洲市北只にある”熱烈 一番亭”さんをご紹介しましょう。


場所は大洲市内から出て、国道56号線で宇和町に向かいますと、八幡浜に向かう大きな交差点に差し掛かります。その交差点近くの”大洲ショッパーズ”という商業施設の中にあります。

看板1
こちらがお店の看板です。国道沿いですし目立ちます。


このお店は、お互いのブログをリンクし合っている:”大洲のひでさん”(ブログ名:hideのgo for broke)で知りました。


ただ、ワタシは西予市の出身ですので、高速道路が出来るまでは国道56号線を通っていましたから、ここに”担担麺”がウリモノのお店があることは以前から知っていました。

店舗2
比較的大型店で駐車場も広く、土日は家族連れで賑わっていました。


このお店は、株式会社ダイムという三重県伊勢市に本部があるチェーン店のフランチャイズ加盟店です。

店内3
愛媛県では、ここ大洲と西条市にお店を出されれていて、西条市の方が出店が古く、今から11年前に進出されています。


またここ大洲店は、出店されて10年になるそうです。人員は、日曜日のお昼時で8人~9人体制でやっておられます。

メニュー4
このお店のウリは、”熱烈ゴマパワータンタン麺”です。ゴマペーストがタップリ入った”担担麺”です。

ワタシが既に二度採り上げた、四川料理専門店の”Chinese Cafe DINING 茶縁”さんの奥さんが、「日本の担担麺は”ゴマラーメン”と言った方が似合っている」というタイプの”担担麺”を出されます。

このお店のメニューにも、1960年四川省出身の”陳健民”氏が、日本人に合わせてゴマ風味の担担麺を開発され、このお店もそれを・・・・と書いてあります。

ところが、ワタシはこのゴマペーストが大の苦手。松山でゴマ味で売り出した”のっぴんラーメン”さんのゴマ味ラーメンも苦手です。

従って、残念ながらウリではないのですが、珍しかったので”鍋煮込みらーめん”880円を注文しました。

煮込み上5
これが、今までいただいた経験が無い”鍋煮込みらーめん”です。


でも、考えて見ますと今までに2軒で”鍋焼きラーメン”をいただきました。ラーメン屋のそれとうどん屋のそれです。


それでラーメン屋の方は、お伺いした後直ぐに閉店されました。


うどん屋さんは、うどんはダメでしたが””鍋焼きラーメン”は美味しくいただきました。それは古三津の”手打ちうどん 福磯”さんです。

煮込み6
鉄製の鍋が熱いので、取り皿付きで出されますが、ワタシは熱いものは平気な方なのでダイレクトにいただきました。


食べた途端の印象です。「味が、スープの味が濃い!!!煮詰まっている!!」でした。

アップ7
具材は、ちくわ、白菜、チャーシュー、鶏肉、長ネギです。


モタモタ撮影していたので、グラグラ沸いていたスープは落ち着きましたが、煮詰まり過ぎたのでしょう。


でも、元々”煮詰まる”ことを想定してスープの味を調整しておかなければ、煮詰まる前に全部食べ終える人なんていないとは思いました。

半熟卵8
でも、味(濃い、薄いを含めて)に対する印象こそ千差万別です。


この手の濃厚さが堪らなく好きだって言う人も、必ずおられるはずです。


チェーン店で、味は練りに練って作り出された味のはずです。タマタマワタシには濃いと感じただけのこと。


この半熟卵は味をマイルドにしてくれて、思わず「卵君、キミがいてくれたんだね、ありがとう!」って最敬礼したくなりました。

麺10
麺は細いストレート麺です。やや煮詰まりに弱いのではないかと思いましたが、スープの濃いさに比べるとありがたい味でした。


お冷が美味しかった。何度も何度もお冷を飲んで、辛うじて麺と具材は残すことなくいただきました。


ワタシは昭和生まれなんです、残すことなんて罪悪と教わって育ちました。


でも、さすがにスープはタップリ残しました。何時もならスープの一滴まで飲み干すワタシが・・・・




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

鍋煮詰めらーめん?www

じゅんさん、こんにちは。

うどん屋福磯のラーメン、行きましたねぇ。懐かしいなぁ♪
ここのは"鍋煮込みらーめん"っていうくらいですからそれで敢えて煮詰ませているんじゃないでしょうか?なんちゃって、そんなことはないですよねwww

熱いのをふぅふぅ言って食べながら合いの手で飲むお冷は美味しいですね。
私はブログの書き始めはお店が出す"お冷"に視点を持ってきてたくらいお冷にうるさかったんですよwww
そのお冷とかおしぼりとかもお店を判断するのに大切なファクターだと思います。

じゅんさんが残すほどの味の濃いスープ。ちょっと興味があるなぁ♪



煮詰まっていました

乱駆郎様
そうなんですよ、鍋焼きを煮詰めたら、お冷がありがたく美味しい味にできあがります。
何で、チェーン展開しているお店の味のはずなのに、何であそこまで煮詰めたのか?画像で見ても、煮詰まっている状態が想像できたでしょう?

とにかくお冷なしには完食できないと思います。
でも、このお店は担担麺がウリのお店ですから、ゴマペーストを効かせているとは言え、辛子タップリなので、乱さんがこのお店に行ったら、選択肢はこの煮詰めラーメンしかないと思います。

なお、明日は乱さんお薦めの「周平」さんをアップします。さて、どういう結果になっているでしょう?ウフフ・・・・

No title

訪問、お疲れ様でした~。
私もじゅんさんの評価を見ると、却って興味がそそられ食べに行ってみたくなっちゃいます。

鍋焼きラーメンで考えると、大洲の名店「福ちゃんラーメン」の店舗を息子さんが営業されていますが、そこでも食べてみてください!
ちょっと硬めに仕上げた麺が、スープを吸って徐々にイイ感じになって行く過程が面白いですよ~。

大洲の歴史取材の記事も楽しみです。
いろいろと大洲のお店も攻めてみてくださいませ。

大洲の名店

大洲のひで様

大洲の名店「福ちゃん」って、興味ありますね。早速調べてメモしておきますね。
大洲中央病院近くにあるお店ですね。1が付く日が定休日ですね。
楽しみが増えました。

大洲の歴史取材は、やはり少し暖かくならないと行けませんね。

でも来週16日は日土小学校を、17日は金山出石寺をアップ予定です。既に取材は終わりました。この2ヶ所を取材した日に、今日のお店「熱烈 一番亭」に行きました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード