「やき鳥 大吉 朝生田店」・「愛媛グルメ紀行」 477

今日は南環状線沿いの道路の南側、朝生田町5丁目のリンク21ビルの1階にある全国的やき鳥チェーン店”やき鳥 大吉 朝生田店”さんをご紹介しましょう。


このチェーン店の本部は大阪にあって、現在全国で約900店を展開している一大チェーン店です。


現在愛媛県では6店舗、内松山では3店舗あります。


夜間外出をしないワタシとしては、”焼き鳥屋”さんには縁が薄いのですが、ブログ友:”乱 駆郎”さん(ブログ名:門前雀羅敬頌新禧)さんに、昼間も営業していることをお聞きし訪ねてみました。

玄関1
こちらがお店の玄関です。玄関脇にも、午前11時30分~14時までランチを出しているという懸垂幕も出されています。


南環状線から一歩南に入っていますから、環状線からはお店が見えません。


でもこの地で開業なさって14年経ったそうですから、既にこの地で認知されたということでしょう。


開業前にはちょっと大阪にもいたと仰っていましたから、チェーン店開業に際し大阪本部で3ヶ月の研修が用意されていますので、その事も含めてのことかも知れません。奥様と2人でお店をやっておられるご様子でした。

店内2
店内ディスプレイは、本部指定の仕様でしょう。


店舗面積は狭いのですが、客席数を確保出来るように工夫されたレイアウトになっています。


ワタシは午前11時30分、開店と同時にお店に入りましたが、その後ワタシがお店を出るまでに2人のお客さんがお店に入られました。

ランチメニュー3
こちらがお昼に用意されている”ランチメニュー”です。


8種の丼から選び、それにみそ汁とサラダと漬物が付いて、お値段は丼のどれを選んでも490円です。


焼き鳥は余り馴染みが無いのでどれを選ぶか迷いましたが、”ミックス丼”を注文しました、もちろんご飯少な目です。


奥様が言われるには、主な客層は若いサラリーマンと言うことで、ご飯は多めに盛ってあるということですので、余計に少なめで!と強調しました。

焼き鳥4
注文を受けてから、丼に入れる焼き鳥を焼き始められます。


備長炭ではなく、電熱で焼かれていたようにお見受けしました。”備長炭”は炎や余計な燻煙が出ず、従って余計な雑味が付かないという利点があるので、”焼き鳥屋”ではお馴染みです。


ただ、備長炭は保存状態が悪いと爆跳(はじける)や煙が発生しやすくなり、危険でもあるので、厨房と客席の距離が近い場合は取り扱いが難しいという欠点もあります。

ミックス丼5
さて、これが注文した”ミックス丼”のセット。焼き鳥の串、3本分が入っています。


焼く過程を見ていますと、”ネギ間”と”つくね”と”豚バラ”に見受けました。


焼く過程で二度ほど丼ツユに潜らせ、更には焼き上がって丼に盛る前に、しっかり”丼ツユ”をご飯に垂らします。


”天丼”や”鰻丼”の作り方と同じです。”丼ツユ”に染みたご飯は美味しいこと間違いなしです。

丼6
丼(どんぶり)の上には、タップリに刻み乗りと刻みネギが振りかけられて、それぞれの香りが効いています。


ご飯もパラパラ目に炊いてあって、小食のワタシでもスイスイお腹に収まっていきます。


ご飯と焼き鳥ネタの割合も、ワタシには丁度いい加減でしたが、”丼ツユ”がタップリ廻し掛けられたご飯ですから、若い方ならこの倍くらいの量でも美味しくいただけると思います。

サラダ7
こちらは、ドレッシングが掛けられ冷された”サラダ”です。


美味しくいただきました。

みそ汁8
このみそ汁が美味しかった。


舌を火傷しそうになるくらい熱々で、豆腐とワカメの具材がタップリです。

つくねアップ9
こちらが”つくね”のアップ画像です。


この”つくね”、味が乗っていて一番美味しくいただきました。

鶏アップ10
これは、”ネギ間”の若鶏肉でしょう。


こちらはサッパリとした味でした。というより、肉としての旨味パワーには欠けました。


でも、このセットでワンコインでお釣りが来るというのは、サラリーマンとしてはありがたいですね。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

ココは昔、ラーメンショップが有った場所の、お隣さんでしょうか?
あの辺りの飲食店は、色んなお店が入退店を繰り返す中、頑張ってますね(*^_^*)
ランチ食べ歩きをしてた頃なら、行ってたでしょうね(笑)

明日のカワセミおじさんのテレビ番組は、知り合いでした(*^_^*)
本人から聞いたり、他の鳥撮りさんからも連絡が入って、詳細が
分かりました(笑)
楽しみに見てみたいと思っています。
因みに昨日そのカワセミを撮って来ました(^_^)v

前のお店はわかりません

ベル様
前のお店がラーメンショップさんだったかどうかは 知らないんですよ
ちょっと奥まっているので分かりにくいかもしれませんね

テレビはやはり知り合いさんでしたか
結構多くの方がカワセミを追っかけているんですね
人気ある被写体ですからね
テレビ見ることが出来たら見てみます

No title

いつも拝見させて頂いてます
ちょい辛目のコメントが好きです。

最近の写真の左下の曇りが気になりました。

コメントありがとうございました

syou様
コメントありがとうございました。しかも継続して見て頂いているご様子に感謝します。
こういうコメントを頂き、大変勇気付けられます。

辛口のコメント、それを評価していただく方とその反対の方もいらっしゃって、中々表現は難しいですね。でも、世の中全てパピーなお店ばかりではありませんので、ワタシの主観に過ぎませんが、なるべくそのお店の雰囲気をそのまま表現したいと考えています。

それと、画像左下の曇り、ご指摘ありがとうございます。うかつなことながら、私は最近までその事に気が付いていませんでした。ある方のご指摘もあり、レンズの汚れを綺麗に拭き取りました。
ただ、ワタシはかなり先まで予定原稿を書いていますので、しばらくは画像の修正ができません。2月26日アップの画像からは、綺麗に直っていますのでご覧になって下さい。

コメントありがとうございます。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード