スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ランチの店 ひまわり」 「愛媛グルメ紀行」 482

国道56号線を市内から伊予市に向かい、重信川を越える”出合大橋”を過ぎて松前町に入った直ぐの国道沿いに”ミニショップ ていきびん”さんがあります。以前に”愛媛グルメ紀行”でもアップしたことがあります。


松前町西高柳の”豚太郎松前町店”の向かい側です。その信号を松山方面から来ると左折し東に向いて入ると、進行方向に向かって左手に大きなモダンな家が見えます、


そこが、土日を除いて平日の午前11時から午後3時までの4時間だけ営業されている伊予郡松前町上高柳にある”ランチの店 ひまわり”さんがあり、今日はそのお店をご紹介しましょう。


このお店を知ったのは、お互いのブログをリンクしあっている;”きくりん”さん(ブログ名:愛媛さすらい日記)さんの昨年12月26日に記事で知りました。

看板1
こちらがお店の看板です。完全に一般の家で、しかこ広い敷地に大きな建屋が立っています。


その一部を開放されて、お客様を迎え入れておられます。


元はと言えば、今から23年前の平成2年に、お父さんが自宅の一部を開放してランチのお店を始めたのが開業のきっかけです、


そこで、住宅会社のモデル住宅をご家族で散々に見回った結果、この家の広さと作り、間取りなら夢がかなうと購入されお店を開業されたという経緯です。

店内3
南向きの明るい部屋が客席になっています。


温かくなれば、家の庭に迫り出したテラスと言うか、サンルームでも食事が楽しめます。


最初はご夫婦で、見よう見まねでお料理に取り掛かられ、残念な事にご主人は志半ばして他界され、今ではあお母さんと娘さんが二人三脚で続けられています。


お母さん「考えてみれば、23年なんてあっという間だった」と、開業当時のことを回想されます。

メニュー4
メニューは洋食中心ですが、主に出るのが”日替わりランチ”680円です。


その他にも、ヒレカツランチやエビフライランチ、更にはカレーライスやオムカレー、やひまわりラーメンまで用意されています。


でもこのメニューだけは、このお店に来ないと頂けないといったメニューはありません。


昨日、”再訪シリーズ”の85番目にご紹介したばかりの”pizzeria girasole(ピッツェリア ジラソーレ)”さんはお近くにありますし、店名は日本語にすると同じ”ひまわり”さんです。


でも、お店の立ち位置、戦略、メニュー構成、シェフのお店での位置づけ等々はまるで対極に位置するお店でしょう。


一日に4時間だけ、常連の客を相手にコツコツと続けられ20年を3年越しました。それなりの存在意義がこの地域で認められなければ今まで生き延びておられようはずがりません。

ランチ5
ワタシが頼んだのは”日替わりランチ”680円です。


その内容は、炒飯に唐揚げ2個、サラダつき、そして卵スープとマカロニサラダです。


メニュー構成も至って平凡です、なお、炒飯はご飯少な目と注文したものです。

炒飯他6
こちらが少なめにと指定した”炒飯”と、小ぶりの鶏唐揚げが2個、それに生野菜サラダと福神付け。


どこと言って目を引くものはありませんが、南側の広く高く取った窓からは心地よい陽光が注ぎ込みます。


ジャズのスタンダードナンバーやボサノバなどの有線放送のBJMがお店に心地よい空間を作り出してくれています。


店内の客は、お母さんのお知り合いが久しぶりに訪ねられたのか、お二人で昔話に花が開いています。

炒飯アップ7
炒飯”の出来から言えば、明らかに火力不足・鍋振り不足と言えるかも知れません。


つまり”炒飯”の命である、米と米を完全にパラパラに他人同士にするという行為が徹底できかねたのかも。米と米に情が移ったのか。


また鍋振りは、女性の腕の力では中々に困難。その結果ご飯と塩を含む調味料が均一に交じり合っていない部分も多少はあります、でも気になるほどではありません。


”炒飯”の出来としては、どちらかというと家庭料理に近いかも。でもこのお店はそれで十分なのだと思います。お客さんは皆さん、納得され満足されて通われているのですから。

唐揚8
こちらの”鶏唐揚げ”は非常に美味しかった。


衣に香辛料が染み込んでいて、パンチの効いた刺激的な味に仕上がっていました。

マカロニサラダ9
マカロニサラダは、言わば”お袋の味”とでも形容しましょうか。


付けあわせで付いていたネーブルは濃厚でした。流石は柑橘県の面目躍如といったところでしょう。


このお店に何を求めて客は来るのでしょうか?


多分、客それぞれに違うのでしょう。違っていて当然かも知れません。昨日採り上げた”pizzeria girasole(ピッツェリア ジラソーレ)”さんのように、メニューを徹底的に絞り込んで、自分が食べさせたいメッセージを明確に打ち出しているお店もあります。

スープ10
でも。このお店は母娘で「出来ますものはコレだけです」とさり気無くメッセージし、それと折り合いが付くお客さんだけが納得してこのお店に寛(くつろ)ぎと安らぎを求めて集まって来られるのです。


完全に棲み分けが出来ているのでしょう。


それにしても、実に心落ち着くユッタリした時間を過ごせましたことに感謝感謝です。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅんさん こんにちは
いつも更新、たのしく拝見させていただいております。
ひまわり、ひょっとしたら、松前町の町の花がひまわりなので
そこからヒントを得ての命名かもしれませんね。
ちょっとそんな気がいたしました。

おはようございます♪

ココは娘や友達と、何度か行った事がありますね(^O^)
最初は迷って行ったものです(笑)

ご主人様が体調を崩されて、長い間お休みしている時も有りました。
亡くなられてからは行ってないですねぇ(^_^;)

ひまわりと言うか、陽だまりって感じのお店でしたねぇ(*^^*)

Re: No title

F様
このお店も 時間がゆったりと流れていて
心地良い時間を過ごすことができました
こう言うお店があっていただいて ありがたいですね

さすがですね

謙介様
「ひまわり」を、松前町が「町花」に制定したのは平成2年のことです。
今から23年前。

このお店が開店された時と時期が重なっていますね。

ということは、謙介さんの勘はドンピシャ!かも知れませんね。

店名の由来をお聞きしていないので断定は出来ませんが、当っているような感じがします。

さすが、という他ありません。

まさに、陽だまり

ベル様
そういうご縁でしたか。確かに探さないと行けないお店かも知れませんね。

そして「陽だまり」のようなお店と形容されましたが、まさにその通りですね。

ここに来ると、時間の進行が遅くなるかのように感じました。

身も心も温まるお店でした。また、一度顔をのぞかせておあげになったら、喜ばれると思います。

No title

こんにちは♪
じゅんさんも「ひまわり」に行かれましたか♪
私が訪問したのは2ヶ月前だったんですね。
あの時は確か、風邪でダウンしたのをきっかけに
平日昼間のみ営業の「ひまわり」に訪問出来たという…
そして、あれから2ヶ月
またもや、私は風邪でダウン中です(笑)
昼食まだだし、これから「ひまわり」行ってみましょうかね(笑)

この店は、料理の味云々よりも
御近所の方々を家庭料理でもてなし、午後のひと時をまったり過ごしてもらいたいという
アットホームな雰囲気が魅力なのかもしれませんね。

二度目で

きくりん様

コメントありがとうございます。そうですねー、きくりんさんの記事からもう2ヶ月過ぎました。
記事を拝見した後、実は直ぐに行ったのですがあいにくの定休日でした。
それで、延び延びになっていました。

こういうお店のあり方もアリだなー!ってつくづく思いました。まだ外では寒い風が吹いていた時期でしたけど、お店の中は気温ではないホンノリとした温かさに包まれたお店でした。

最近になって、色々なお店のあり方がなんとなく分かるような気持になってきました。

きくりんさんには実に多くのお店の情報をいただいていて何時も感謝しています。
どうぞ、お風邪をこじらせないようにお気をつけ下さい。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。