「愛媛グルメ紀行」を振り返る 49

今日の日曜日も”愛媛グルメ紀行”を振り返るシリーズをお届けします。今日は一昨年の10月中旬にアップした145番目から147番目のお店を振り返ってみます。



先ず最初は、一昨年10月11日にシリーズ145番目のお店としてご紹介した、南環状線の中ほどの朝生田町にある”喫茶・グルメ 日記館”さんです。
この界隈きっての”老舗”です。

開業してから、もう37年か38年経ちますから。

玄関1
この雰囲気ある玄関に見覚えがある方は多いと思います。南環状線の北側にあって、通りからもよく目立ちます。

日本での”喫茶店ブーム”は何度かありますが、このお店が開店したのは、1970年代のことです。

1920年代に、日本で始めて”喫茶店”がブームとなった時期を第一期とすれば、第二期は1950年代後半に”ジャズ喫茶”などの出現で再びブームとなった時期がそれに当たるでしょう。

1960年代の”純喫茶ブーム”を第三期とすれば、このお店が開店した時期は、1970年代、第四期の時代です。

生姜焼定食4
さて、数多いメニューの中からワタシが選んだのが”生姜焼定食”です。お値段は、980円。

サラダと味噌汁とご飯と香の物がついている定食です。

生姜焼きは、喫茶店で食べるのが当たり前という時代もあったのです。

先ず、1枚生姜焼きを食べてみました。

マア、何と、しっかり味付けがされていること言ったら・・

生姜焼きの下には、太目のしっかりとシャキシャキ感が残っているモヤシ、厚めに切ったタマネギスライス、ニンジン、それにピーマンが敷き詰められ、豚肉を下から盛り上げていたのです。

決して炒め過ぎず、それぞれの素材の食感をしっかり残し、準主役扱いの野菜たちの元気なこと。

ただ、再訪はいたしません。懐かしい事に違いはないのですが、ここでないといただけないというもにはないからです。




第二番目にご紹介するのは、一昨年10月12日にシリーズの146番目のお店としてご紹介した、しなまみ街道の今治側出口を下りて、国道196号線を横切り大規模な商業施設”イオン”を少し過ぎた辺りの道路沿いにある”森の和 ダイニング 風音(カオン)”さんです。

鉄板焼カウンター”を一種のウリモノに、日本料理から鉄板焼料理など幅広いメニューを誇ります。

玄関1
このお店のテーマは、お店の名前にもなっている””との対話です。

また、背景にある森を”北欧の白樺の森”に見立てて、森の中で仲間やお店のスタッフと語らう、そこから響きあうさんざめきの和音を大切にしたいというのが、お店のコンセプトのようです。

なお、お店の背後に見えるのは古代の”鯨山古墳”の森の木々です。

ステーキランチ上7
ワタシが頼んだメニューは、”焼き音ステーキランチ”で、メインのフィレステーキは100g。


前菜に、小鉢が2種。それに生野菜サラダと赤だし、それに五穀米のご飯と香の物が出されます。
こちらが”焼き音ステーキランチ”の全容です。

それに食後にはデザートがついています。

どうです、豪華で華やかでしょう。森から吹く風の音をイメージしながら・・・・・でも、食欲が勝りました。

このお店は、この地を得て開店して10年目です。

最初は、お店の経営母体である”グリップ”というお店のショップとして、そして5年前には店舗を大幅に改装してこのレストランを作りました。

松山市湊町4丁目7-15には”glip plaza(グリッポプラザ)”というショップと和食のお店を出しておられます。

そこのシェフは、今治のこのお店と同じシェフが味を作っておられます。

ただし、このお店は再訪しません。今治までわざわざ行くのは大変ですから。




最後にご紹介するのは、一昨年10月13日にシリーズ147番目のお店としてご紹介した、国道196号線沿いの、松山市夏目(旧北条市夏目)にある”手打ちうどんの雅(まさ)”さんです。

場所は、パルティーフジ夏目店の、信号機を挟んだ向かい側です。

玄関1
国道196号線に向かって見えるのは”作岡人形店”です。

手打ちうどんの雅さんも作岡さんと言いますから、多分親御さんのお店の一部を改装してうどん屋さんとしたのでしょう。

開店して、14年目を迎えました。

天ぷらうどん4
注文したのは”天ぷらうどん”です。

実はこのお店の評判は、”天おろしぶっかけうどん”の熱熱(あつあつ、麺も出汁も熱い)です。

”天おろしぶっかけあつあつ”のウリは、目で見て楽しみ、耳で聞いて味わい、そして舌でそれらを実感するというもの。

それは、天おろしと、釜から上げたてのうどんの上に、舌を火傷しそうに熱くした出汁を廻しかけた瞬間”ジュージュー”と、天ぷらが出汁の暑さで悲鳴のような音を出すというもの。

ワタシも、いつもそれを食べてきましたが、今日は久しぶりに別のメニューでと、”天ぷらうどん”を注文したというわけです。

このお店はその看板メニューを求めて、昨年9月14日に既に再訪しました

そして、お目当ての、”天おろしぶっかけうどん”熱熱を頼むつもりで、間違って同じ”天おろしぶっかけうどん”の冷たいものを注文してしまいました。ドジを踏みました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード