「楽阿弥」・「愛媛グルメ紀行」 491

今日は、来住町にある日本料理店の”楽阿弥”(らくあみ)さんをご紹介しましょう。


場所は、国道11号線を久米に向けて南下して”サークルK松山南久米店”の交差点から農免道路に入って更に南下します。そして”ドラッグストアマック久米店”と”愛媛銀行来住支店”との間の交差点を西に入ったら200m程進んだ、道路の南側にあります。


このお店は、ブログ友:”ジンゴズンゴ”さん(ブログ名:【エヒメン】愛媛県男子の諸々)から教えていただきました。

玄関1
こちらが、駐車場を広く取ったお店の玄関です。


お店の名乗りは”十楽之津”とありますから、店名の”楽阿弥”(らくあみ)さんとも関係ありそうですが、その由来はおうかがいしませんでした。お店がお昼時で忙しかったから遠慮しました。


なお一般的に”楽阿弥”と言うと、大蔵,和泉の両流に伝わる”舞狂言の題名”にその名の狂言がありますが、何故(なぜ)店名にその狂言の名前をつけられたのかも、お店が忙しい時間帯でしたのでお聞きしませんでした。

店内2
店内は、天井板を張らず梁がむき出しの和風の設(しつら)えで、それぞれの椅子席も密閉間のない程度に仕切られていて、落ち着いて食事を楽しめるような工夫が凝らされています。


ここにお店を出されてもう12年。


郊外型居酒屋というカテゴリーに入るんでしょうか、厨房の周囲には全国の銘酒(清酒や焼酎)のビンがずらりと並び、中々壮観です。収用人員は80名程度と言いますから、かなりの大型店です。

メニュー3
お訪ねしたのは丁度お昼前でしたので、お店には既にかなりのお客さんが入っておられましたし、ワタシがカウンター席に付いた後も、次々とお客さんが入店されていました。


平日の昼間でしたがこの盛況振りを見る限り、夜の繁盛ぶりも偲ばれます。


ほとんどのお客さんがお昼のランチに相当する”昼膳”を注文しておられましたが、それには刺身が付いています。


私は刺身が苦手なので、冬が旬の”カキフライ特性タルタル”を注文しました。お値段は1050円(内税)です。

カキフライ定食4
これが注文した旬菜膳(魚)と銘打たれた”カキフライ特性タルタル”です。


内容は、大振りのカキフライが4個、野菜サラダと特性タルタルソース付です。それに小鉢として”干し大根等の煮物”、”大根の煮物””茶碗蒸し”、”鯛のアラ入りの味噌汁”、それにご飯と漬物です。


品よく盛り込まれています。

カキフライ5
こちらが、大振りの”カキフライ”の揚げたてです。まだ湯気が出ています。


レモンが添えられていますから、レモン果汁で食べてもよし、特性タルタルソースをタップリ付けて食べてもよしです。


もちろん、それを同時に掛けて味の変化を楽しむのもなおよしです。


牡蠣”(カキ)は海のミルクと言われていて、タンパク質やカルシウムやリン・鉄やヨードまで豊富に入っています。


またその美味しさは、グリコーゲンやグリシンなどを豊富に含んでいるからで、一粒300メートルで有名な「グリコ」の名は、創業者の江崎利一氏が、牡蠣からグリコーゲンを抽出してキャラメルを作ったところからきていることは有名ですね。


それと、惜しげもなく大量に盛られた”特性タルタルソース”がまた旨いんです、唸りました。

大根酢味噌6
こちらは、きちんと面取りされた大根を出汁で煮て、上からタップリの特性味噌を掛けられています。


まあ、大根の柔らかいこと甘いこと。味噌との相性も抜群です。


この料理など見ると、やはり料亭でしっかり修行された和食の職人さんの手になるものだということがよくわかります。

干し大根煮物7
こちらは”切り干し大根の煮物”です。


ですが、ただの”切り干し大根”ではありません。切り干し大根の他にニンジン、貝柱の紐(ひも)、貝の剥き身、コンニャクなどがさり気無く混ぜ込んであります。


一手間も二手間も、目に見えにくいところにまで手を入れられています。煮加減もいい塩梅です。

ご飯8
それに、何と言ってもこの”ご飯”が美味しいんです。


米の一粒一粒が立っていて、いいテリをしています。噛めば噛むほど甘さが出る米です。


やはり、昼はお酒を飲むわけではありませんから、ランチにいいお米を使っていただけるお店は嬉しいですね。

鯛汁9
この味噌汁だって、ただの味噌汁とは違います。具材に鯛のアラを入れているところなど、気が付かなければそのままいただいてしまうかもしれません。


「それで結構なのです」とでも言わんばかりのさり気無さなのです。


立地が決して一等地というわけではないこの場所で12年。平日の昼間からお客さんが詰め掛ける理由に納得のお店でした。


ジンゴズンゴさん、いいお店を紹介していただきありがとうございました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード