fc2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 52

今週の土日も”愛媛グルメ紀行”を振り返ってみましょう。

今日振り返ってご紹介するお店は、154番目から156番目のお店です。



先ず最初は、一昨年10月22日に”愛媛グルメ紀行”シリーズ154番目のお店としてご紹介した”魚介系 らーめん あずま家”さんです。(「魚介系らーめん あずま家」・「愛媛グルメ紀行」 154

二番町2丁目で2011年5月3日に開店した新鋭のラーメン店です。

玄関1
場所は、二番町通りで大街道よりは東寄りのミツワ第28ビルの1階にあります。

玄関先には、”特製醤油らーめん”と”特製塩つけ麺”の文字と画像が踊っていますから、見つけやすいと思います。

ワタシは、基本的には”醤油ラーメン”が一番好きなのでありがたいお店です。

ラーメン5
それで、注文したのは当然に”醤油らーめん”です。値段は650円。

このお店のスープは、スープ素材の王道のトリガラを中心に、豚骨と瀬戸内海の鯖節や鰹節をジックリ煮込んだトリプルスープという贅沢なもの。

トリガラメインでスープをとると、透明なスープに仕上がりますが(もちろん無駄な肉片などをそぎ落とす等、丁寧な掃除という下仕事をしたスープのみ)、このお店のスープはトリプルスープなので、透明感はありません。

スープの奥深い味、コク、香り、それと麺のモッチリ感、どれをとっても、”唸り”ました。

 奇をてらわない”直球勝負”が好ましいと思いました。

ワタシはこのお店に2日続けてお訪ねし、もう一方のウリである”つけ麺”をいただいた程です。

このお店はぜひ再訪したいと思います。実質的には再再訪になりますが、何度お伺いしても唸らされると思うからです。



二番目にご紹介するのは、一昨年10月23日に”愛媛グルメ紀行”シリーズ155番目のお店としてご紹介した””らーめん えい吉”さんです。(「らーめん えい吉」 ・「愛媛グルメ紀行」 155

場所は、松前町下吾川の国道56号線沿い”家具のアイソウ伊予本店”と、”ビッグモーター”に挟まれたところにあります。

玄関1
ここに開店して、今年でもう12年になりますので見た人は多いと思います。

近くには、人気チェーン店の”りょう花”さんもあり、激戦地です。

らーめん上4
これが注文した”らーめん”です。お値段は500円。

スープは”豚骨”と”トリガラ”、それにタップリの”野菜”を2日間ジックリ煮込んで作っている自信作です。

しかも、”豚骨スープ”に特有の白濁を抑えると同時に、アッサリ味にまとめるという二律背反的な試みを見事成功させた”スープ”です。

豚骨特有の匂いも全く消えうせ、イノシン酸の旨味がスープに充満した、これは正に”傑作”ではありませんか。

麺は、らーめん専用の最高ランクの小麦粉を使い、名水百選で名高い”高井の名水”だけを使って、丹念に、丹念に練りこんであります。

弾力があってモチモチ。麺自体に艶があります。小麦粉本来の味を最高に引き出しています。

このお店は既に再訪しました。そして、昨年8月3日に”再訪シリーズ”13番目のお店(通算346番目)のお店としてアップしました。



最後にご紹介するのは、一昨年10月24日に”愛媛グルメ紀行”シリーズ156番目のお店としてご紹介した、宮西町にある可愛い喫茶店”ラ・トマト”さんです。(「ラ・トマト」・「愛媛グルメ紀行」 156

フジグラン松山店の北側の交差点の北西角にある愛媛信金宮西支店を西に少し入ったところにあります。

玄関1
この可愛い”三角錐屋根”が目印です。

店内は明るく、清潔で、意外と広々した空間が広がっています。

このお店のお客さんの特徴は、女性客が9割以上ではないかを思えることです。

ランチ上4
これが当日の”ラ・トマトランチ”です。お値段は735円です。

メインディッシュは”焼いた秋刀魚”で、他にサラダと酢の物、副菜は”揚げだし豆腐”、後は具沢山の味噌汁とデザート用のバナナ、それに香の物の組み合わせです。

ご飯は白米と五穀米から選べます。

なるほど、見るからにヘルシーで、カロリー計算を気にする女性には絶好のメニューでしょう。

でも、このお店は再訪しません。ぜひ再度行ってみたいとは思わないという程度の理由です。特に強い理由ではありません。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あづま家さん

振り返るシリーズの楊貴園さんの記事のコメントの時には
H.Nも書かずにすみませんでした。
今回の記事のあづま家さんは今は昼営業は止めておられます。
私も去年の九月に行ってみたのですが残念です。

参考にしているブロガーさんも記事にしていました。
http://nomchan2.exblog.jp/18484752/

残念です

四楓院様
楊貴園さんを振り返った時、ランチタイムには営業されているとコメントいただいた方ですね。
あの時はありがとうございました。
実は、あのコメントをいただいた翌日以降何度も楊貴園さんへは足を運びました。ところが、何度お伺いしてもお店を開けておられる風には見えませんでした。
私の昼ごはん時刻は、概ね午前11時30分にはお店にお伺いします。その時間帯にお伺いできなかった場合は、午後1時30分ころにずらして訪問しています。
その時間帯でないと、お店の方からお話をお伺いできないからです。正午前後の繁忙期は避けてお伺いしています。
ところが、上に書きました時間帯にはお店を開けられているようには見受けられませんでした。またもうすこし、時間帯をずらせてお伺いしてみようと考えています。

さて、あづま家さんの情報もありがとうございました。知りませんでした。そういわれてみれば、最近何度かお店の前をお昼前後に通った時に、お店が閉まっていました。その時は、単純に定休日かな?と受け取っていました。
そうですか、夜の営業だけにされたんですね。あの近くの幾つかのお店も、夜だけの営業にされたお店を知っています。やはり、ランチタイムの営業は採算が取りにくいのかも知れませんね。

でも、いずれにしても貴重な情報提供に感謝いたします。「愛媛グルメ紀行を振り返る」シリーズ化したとき、時間の経過で、あの時のお店は今どうなっているのかと言う情報も盛り込む目的でスタートさせましたが、全部には目を通せないという現実があります。そういうときに、「四楓院」さんのような情報は大変貴重です。ありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード