スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 62

今週のの土曜日も”愛媛グルメ紀行”シリーズを振り返ってみましょう。

今日振り返るのは、一昨年の12月初めのころアップした184号から186号までのお店です。



先ず最初は、一昨年12月7日に184番目のお店としてご紹介した、大街道2丁目、三越松山店の目の前の”久保豊ビル1階”に入っている老舗の” ちゃんぽん・皿うどん びいどろ”さんです。(「ちゃんぽん皿うどん びいどろ」 ・「愛媛グルメ紀行」 184

お店の方に、開業後の年数を聞くと「色々なところに移転しながら、今のお店に落ち着いたので何十年前に開業したのかは分からない」ということでした。

縮玄関2
場所は、大街道から、ビルの通路を奥に入ると、通路突き当りのこの”看板”の手前右側にあります。

びいどろ”さんも、ビルの一角にテナントとして入られているので、街場の食堂といったかつてのイメージはありませんが、”皿うどん・ちゃんぽん”のお店としては老舗中の老舗です。

縮横4
ワタシが注文したのは、このお店の二枚看板の一つである”ちゃんぽん”です。お値段は670円です。

ちゃんぽん”の特徴である具沢山で、野菜中心のヘルシーメニューを、約7割くらいのお客さんが注文されていました。

具材は、モヤシ、キャベツ、ニンジン、長ネギ、イカゲソ、豚バラ、赤いカマボコです。

そして白濁したスープは、奥深い味で野菜の甘味も生かしたバランスの取れた味です。そしてアッサリもしています。好きな味です。

従って既に再訪しました。今年の2月13日”再訪シリーズ”83番目(通算473番目)でご紹介しました。



二番目は、一昨年12月8日にシリーズ185番目のお店としてご紹介した、国道56号線の和泉北交差点を東に入って石手川の土手の道を結ぶ途中にある”中国料理 香港(和泉店)”さんです。(「中国料理 香港(和泉店))」 ・「愛媛グルメ紀行」 185

旧空港通りにある”香港 本店”さんも既に2回御紹介しています。

国道から離れ、県道松山伊予線沿いにあるとはいえ、知らない人が通りがかりにフラッと立ち寄るというお店ではありません。

上には南環状線の高架橋が通っていて、その下ですから目立ちません。住所は和泉北1丁目です。

玄関1
本店は、旧空港通りで24年も続いている老舗ですが、この和泉店も、お店の雰囲気からみますとかなりの歴史を感じます。

目立たない場所にあるにもかかわらず、昼時になるといつの間にか店内はほぼ満員になります。

一体どこから客が集まるのだろう?と、不思議になるくらい。

エビ天定食5
ワタシは、”日替わりランチ”、550円を注文しました。

本日の日替わりランチのメインは”エビ天”です。

どうです!550円でこのボリュームと品数の多さ。客の7割は”日替わりランチ”を注文していました。

客が押し寄せるわけですよ。当たり前のことですが、お味だっていけます。

ただ再訪はしません。既に本店へも2回行っているからです。



最後は、一昨年12月9日にシリーズ186番目のお店としてご紹介した、二番町2丁目から一昨年の11月3日に来住町に移転し新たに開店した”金牛亭”さんです。(「金牛亭」・「愛媛グルメ紀行」 186

場所は、来住町の国道11線沿東側、ドコモショップとサンエルホーム住宅展示場との間にあります。。

玄関1
金牛亭”さんは、元々、店主の”金善貞”さんが平成3年7月にソウルから松山に来日し、二番町2丁目で”金牛亭”の屋号で”焼肉・韓国料理”のお店を始められました。

それから22年、”金牛亭”の名前は松山でもしっかり定着しました。

金善貞”さんの目指すところは、本場韓国伝統の味と、日本の食材の味との調和をとることで、日本で食べることが出来る「おいしい韓国料理」、しかも韓国伝統の味を大切にしながら、同時に愛媛の食材を生かし、松山で提供したいとの思いから出発したのです。

しょうが焼きランチ4
3種類のランチの内、ワタシが頼んだのは”芋豚しょうが焼きランチ”、同僚が頼んだのは”すき焼きランチ”です。値段は3種類とも680円です。

メインの”しょうが焼き”の他に、サラダと味噌汁と、レンコンの煮物、それに梨が入ったマヨネーズ和えのコロコロサラダです。

日本の喫茶店で食べる”しょうが焼き”は、多くは豚肉の下にキャベツが敷き詰められています。

金さんのお店では、数種類の野菜を彩りよく炒めていて、見た目も鮮やかです。

中々ボリュームがあって、味付けもさすが韓国の調理士国家資格を持った22年のベテラン、やや濃い目ながら、バランスよく仕上げられています。

でもこのお店も再訪しません。特別な理由はありません。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

香港は自宅から近いので、時々ランチに行ってました。
何度か行く内に気が付いた事が有ります。

行く日が限られているので(チョビンのジムの都合で)
日替わりのランチを8種類にして、一日ずつメニューが
ズレてくれると飽きないで食べられるのにと思いましたね。
行く度に春巻きランチと、鶏天ランチなんですよね(-。ー;)

だってどうせお昼はランチを食べるのですから、毎日来る
方は、日がズレても問題はないでしょうしね(笑)

同じ物を食べると流石に飽きますから、偶にはメイン料理が
何種類かローテーションしてくれたらと思います(^_^;)

じゅんさんのブログに、希望を書いてもアカンわなぁ(゚m゚*)プッ

そうですね^^

ベル様
そうですね、さくがにメニュー構成には責任が持てませんね^^

同じものを食べたら飽きるというかたが圧倒的に多いと思います。
ところが、私はそれが一向に平気なんですよ。
好きなメニューであれば、1ヶ月くらいは平気。

でも、家族には不評なので、それは今では出来ません。

以前、会社のガスコンロで、お昼を自炊していた時期があるんです。愛媛グルメ紀行を書く前のことです。その時は気にいったらとことん続けていました。同僚は気味が悪いという顔で眺めていましたが。^^

おはようございます(^^)

じゅんさん、おはようございます(^^)
どのシリーズのものも好きなんですが、
振り返るシリーズが一番興味深々で好きなシリーズかもしれません(^^;;
香港には随分前に行ってからお邪魔してなかったなぁ、と思い出しました(^^;;
その折はコース料理を頼んだのですが、コース二番目の品が大学芋で。しかもアルミホイルの上に並べてあった事を今でも覚えています…かれこれ10年以上前かと(笑)
アルミホイルに大学芋がくっついて、アルミホイルも食べる事となってしまいました(^^;;
金牛亭は私、二度お邪魔しましたよ(^^)
ランチの方がお得感がありますね(^^)

おはようございます・・・・

みゆ様
「おはようございます」と・・・・・でも、明け方の午前3時過ぎ!
この時間帯は微妙で、早起きと言うには早いし、夜更かしというにも遅いですね。ワタシなどは。まだまだ夢の中の時間帯。
そういう不思議な時間帯にコメント、ありがとうございました。

でも、午前6時過ぎに誰もいない会社に勝手に出社し、ブログ原稿を毎朝書くと言う人も余りいないかも。これが私の日課です。

「愛媛グルメ紀行を振り返る」シリーズは、私自身が過去を振り返って、再訪するか、再訪しないかを判断するために書き始めました。何しろ、新店舗だけで400軒以上行っていますので、こうでもしないと整理が付きません。

「香港」さんで大学芋がコースの2番目に。もっと後で出てきそうな感じですのにね。しかし、しっかりお客さんの層を掴んでいらっしゃるお店ですね。リーズナブルでそこそこ美味しい。

金牛店さんは、夜の街にあった時代からお邪魔していたお馴染みのお店です。今のお店に移る際には、私が「事業計画書」を書いて差し上げましたので、お店の内容や店主さんの事はよく存じております。そういう意味では特別なご縁があるお店ですね。成功していただきたいと願っているところです。

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。