「愛媛グルメ紀行」を振り返る 64

今週の土曜日も”愛媛グルメ紀行”シリーズを振り返ってみましょう。

今日振り返るのは、一昨年の12月中旬のころアップした190号から192号までのお店です。



先ず最初に振り返るお店はは、一昨年12月15日に190番目のお店としてご紹介した、全国的に店舗展開しているチェーン店のラーメン店である”天下一品 土居田店”さんです。(「天下一品」・「愛媛グルメ紀行」 190

松山には現在2店舗あって、ワタシが行ったのは松山一号店で、南環状線沿いの土居田町にあります。

玄関1
これがお店の玄関模様です。時刻は、平日の午前11時50分。

通常なら、お昼のお客さんで駐車場が埋まっている時刻です。

このお店のウリは、”ラーメンこってりスープ”です。

ラーメン5
この画像が、そのこってりスープの”ラーメン”です。お値段は650円(内税です)です。

ある大阪の知人が、”天下一品”のラーメンのスープを称してこう言ったことを思い出しました。

「あのスープは”泥(どろ)”ですわ!、ワテラ、コテコテ大阪人でも、あの”ドロ”はよう飲めまへん。ただ、たまにあの”ドロスープ”にハマッテマウ人がいるんですワ」と。

そしてワタシは、ハマッテしまえませんでした。

したがってこのお店は再訪しません。余りのコッテリスープに馴染めなかったからです。



二番目に振り返るお店は、一昨年12月16日にシリーズ191番目のお店としてご紹介した、国道11号線沿いの、北久米町にある”北海道奥原流 久楽(くら)”さんです。(「北海道ラーメン奥原流久楽(くら)」・ 「愛媛グルメ紀行」 191

このお店が、一昨年の4月にオープンする以前は”サッポロこだわりラーメン 味の時計台”というお店でした。

もちろん、以前のお店も全国展開のフランチャイズチェーンに加盟していました。でも、直ぐに撤退されました。

玄関2
さて、今回、その”サッポロラーメン”が撤退した後に入ったお店が、”北海道らーめん”を名乗る、本店がサッポロにあるチェーン店です。

なお、店内は午後0時30分という、絶好のランチタイムだったのですが、ワタシ以外には一組のグループが。

その後も、お客さんがチラホラ入ってはきますが、お店が喧騒に包まれるというほどにはなりません。

ですから、どうしても活気が薄れ、元気な雰囲気にはなりません。

ラーメン上4
ところが、「豚骨スープが苦手な方へ」とメニューにあって、”節と鶏”の香りのあっさりスープとあったので、早くも悲壮な覚悟は微塵に砕けて、「ソ・ソ・ソ・そのアッサリスープの方、お願いします」と、逃げまくってしまいました。

それで出てきたのが、画像の”匠味噌ラーメン”です。(節と鶏のあっさり系スープに味噌を溶いてあります)お値段は、780円(内税です)

でもこのラーメン、この地では味わえません。この後直ぐに撤退されたからです。

従ってこのお店は再訪できません。2代続いて短期間での撤退となったからです。

今は”ラーメン系”以外の別のお店が出店なさいましたが、最近になって悲しい出来事があり現在はお店を閉めておられます。

言葉がでてきません。・・・・・・・・・・



最後に振り返るのは、一昨年12月19日にシリーズ192番目のお店としてご紹介した、空港通1丁目、南環状線の側道沿いに、一昨年8月にオープンしたばかりの新しいイタリアンレストラン”網元イタリアン Ken Shiozawa”さんです。(「網元イタリアン Ken Shiozawa」・「愛媛グルメ紀行」 192

場所は、環状線には直接面していませんのでちょっと分かりにくいかも知れません。

環状線と旧空港通が交差する交差点を南に向い、一番初めに出会う側道に入ったら直ぐの所にお店はあります。

看板と玄関1
この大きくて高い看板が、環状線から見えますから、それが目印になるでしょう。

このお店のルーツは魚屋さんです。長年培ってきた海産物に関する知識と経験と仕入れのルートを生かせて、この地で「魚屋だからできる」お店屋さん作りに取り組んでおられます。

季節によっても違うのでしょうが、このお店の得意な食材は、愛南町御荘で自社が直接養殖している”ムール貝”のようです。

その”ムール貝”を生きたまま松山に運び、生きたままで調理をしていますから、鮮度の良さがご自慢です。

パスタ5
こちらが本日の”きのことソーセージのクリームスパ”です。

きのこに、野菜とソーセージがたっぷり入っていて、まろやかなクリームソースで和えられています。

パスタランチ”の内容は、スープ、サラダ、ガーリックトースト、その日のパスタ、それにデザートという構成で、お値段は980円。

あまり野菜が好きとは言えないこともありますが、野菜とパスタのバランスがちょっと・・・・

味も、正直、ドンと胸に訴えるパンチに欠けるというか。。。。味に関して言えば、好みは人それぞれですから、病み付きになるひともあると思います。

このお店も再訪しません。再訪しようという理由をアレコレ探しましたが、何一つ見つかりませんでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

二番目のラーメン屋さんは、時計台の時オープンして、まだ混雑の中行きましたよ(^^ゞ
オープンで並んでまで食べた人が、リピーターにはなれなかったと言うことが、撤退の大きな要因でしょう(^^)

オープン時は、それはそれは賑やかでしたが、その喧騒は一時のものだったのですね。
場所的には良い所なんだけどねぇ~
何を作っても駄目って店舗は、不動産屋さん的にはどうなんでしょうね(^^ゞ

No title

うわあ。。やめとけよ

信号

ベル様
このお店は、手前に信号がありますので、その信号を通り抜けようと車のスピードを上げる区間ですね。

従って通過する車のスピードが上がっていますので、お店への出入りが大変に難しい立地です。

どなたがやられても、大変だと思います。

了解です

liq様
コメント、了解です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード