fc2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 69

今週の土曜日も”愛媛グルメ紀行”シリーズを振り返ってみましょう。

今日振り返るのは、昨年の年初めにアップした205号から207号までのお店です。



先ず最初に振り返るお店はは、昨年1月16日にシリーズ205番目のお店としてご紹介した、松山市の城北地区にあるうどん屋さんの”うどん茶屋 神楽”さんです。(うどん茶屋 神楽」・「愛媛グルメ紀行」 205

場所は、中央通りから和気に向かう県道沿いの伊予かすり会館の敷地内にあります。町名は久万ノ台です。

店内
こちらが、そのお店の店内の様子。

現在は店舗を改装されましたので、また様子が違っているかもしれません。

鍋焼き6
これが注文した”牛すじ鍋焼きうどん”です。

お値段は590円(内税)です。懐かしいアルミの鍋に入って出てきました。

出汁は本当に文句のつけようがないくらい美味しいのです。

でも、”麺”がワタシにとっては「・・・・・・・」と、言葉が出ませんでした。艶も弾力も・・・・

讃岐うどんの腰を”腰=硬い”と錯覚された、一番悲しい例でしょう。とても正視できる麺ではありませんでした。

残念ながら再訪しません。申し訳ないのですが、全くその気がしないからです。



二番目に振り返るのは、昨年1月17日にシリーズ206番目のお店としてご紹介した、石手寺と久米の日尾八幡神社をつなぐ、県道松山東部環状線沿いにある”コーヒー&レストラン・タイムトンネル”さんです。(「コーヒー&レストラン・タイムトンネル」・「愛媛グルメ紀行」 206

場所は、東雲大学から久米の八幡神社へ抜ける県道沿いにあります。業暦は、もう30年近くになります。

ドア1
玄関ドアは、まるでマンションに入り口のような雰囲気です。

中に入ると、店内は広々としていて、椅子と椅子の間も十分な空間が取られていて、ユッタリ落ち着けるお店の作りです。店内にはグランドピアノも置いてあります。

デミグラシハンバーグ6
注文したのは、画像の”デミグラスハンバーグ”です。お値段は1000円(外税です)です。

鉄板に乗せられて出されました。先ず”鉄板の表面”にご注目下さい。

通常、ハンバーグステーキが熱く熱せられた鉄板に乗せられて出されますと、鉄板の上にソースが流れ出て”ジュージュー”という音をたてながら湯気が立ち昇っています。

もちろん、鉄板は熱せられていますからそのまま手で触れると火傷をします。

ところがこのお店で出された”鉄板”、素手で平気で触れることができました。熱くない鉄板には初めて出会いました

このこと一つ取っても、再訪する気には到底なれません。再訪しない理由は他にもありますが。



最後に振り返るのは、昨年1月18日にシリーズ207番目のお店としてご紹介した、土居田町の住宅地の中に、ちょっと隠れ家なお店、”トアル食堂”さんです。(「トアル食堂」・「愛媛グルメ紀行」 207

一昨年の1月23日にデビューしたばかりの、新しいお店です。場所は、南環状線と旧の空港通が交わる、市内でも有数の渋滞区域交差点を、西に(空港方面)向いて折れます。

その一つ目の信号を南に入り、道なりに下ると、サーパス土居田西マンションの北西角にある”八束ビルの1階”にあります。

玄関1
これが、このお店の玄関です。何とも可愛いお店でした。

まあちゃん”と、その”ママとも”の2人でやっておられます。”まあちゃん”が調理担当されていました。

ランチ4
さて、これが当日の”トアルランチ”です。

その日のメインは”きのこあんかけハンバーグ”でした。

内容は、メインディッシュと小鉢三種、それにお代わり自由のご飯に味噌汁、漬物とデザートという構成です。お値段は850円です。

盛り付けや配色、それと各料理の構成がバランスよく、見た目も鮮やかで美味しそうに見えます。

過剰な演出などせず、さりげなく”ママの手料理”が並んだという感じです。

先ず、”味噌汁”が出色の出来なのです。いい出汁が出ていて、奥深い味を堪能できます。

和風の味付けですから、ハンバーグ作りにはお決まりのナツメグを余り効かさず、きのこ餡とマッチするような味付けがなされています。

それでいて、よく練られて余分か空気が抜かれたハンバーグは、しっかり味付けされ、口当たりはあくまでも滑らかです。

付け合せの葉物サラダにも、きのこ餡がよくマッチしていて、美味しくいただきました。

このお店は再訪したいと思っていました。それでこの原稿を書いた翌日に、お店が営業されているはずの時刻にお訪ねしました。定休日ではありません。

でも、お店の暖簾は上がっておらず、店内の明かりも消えていました。お店を閉められたのか、たまたま店主さんが体調を崩されていたのか分かりません。でも一時休業なら、その旨の告示があるでしょう。残念でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

初めてコメントさせていただきます。

只今妊娠によりベッドに縛り付けの毎日のため外出も出来ずこちらのblogを読ませていただくのが毎日の楽しみになっております。

今回コメントさせていただいたのは3つ目に紹介されていたトアル食堂さんについてです。

たまにこうじや研修などでお休みされたりはしておりますが、今もご活躍なされております。

たしか7月23日まではガスの工事か何かでお休みされると伺いましたが、それが終わればまた再開されるとおもいます。

こちらのお店は公式blogもありますので見ていただければ詳しいことも分かるかと思います。

毎日の更新は大変でしょうが、退院したら行きたいなぉーと思いながら楽しく拝見させていただいておりますので、これからも元気に更新していただければと思います。

ありがたい情報を

ゆいな様
「トアル食堂」さんに関する貴重な情報をいただきありがとうございました。

そういう事情でしたか。早速「再訪」してみます。楽しみが一つ増えました。家庭的なフンワリとした雰囲気で、実に居心地がいいお店でしたので。お二人のコンビも絶妙でした。

こうやって、過去の記事を振り返っていますと、当時とは事情が変わっているお店も多い中で、ご健闘されている!嬉しいですね。

さて、入院中でしたか。でも新しい命の誕生をお待ちなのですね^^
元気な赤ちゃんが誕生され、お家に華が咲かれんとことを切に切に祈っております。賑やかになりますね^^
おめでとうございます。そして初めてのコメント、ありがとうございました。^^

じゅん様

コメントにお返事をいただくというのも初めての体験でした。

とても嬉しいものですね。

私の体まで気遣っていただき読んでいて心が温かくなりました。

これからも暑い日が続きますが、じゅん様もどうかお体にお気をつけて。

明日からの更新も心から楽しみにしております。

ブログを書き始めて

ゆいな様
ご丁寧なコメントを再度いただき、恐縮しています。ありがとうございました。

ブログを私自身が初めて書きましたのは、2009年11月2日でした。もうすぐ満4年が経とうとしています。最初は企業のホームページの中にブログコーナが出来まして、社員として書いていました。その頃は、ブログというものが一体どういうものかも分からず、ただ単にエッセイ風に書いておりました。

そして、仕事的にもある程度会社から独立しましたので、会社のホームページからも独立して、今は個人ブログとして書いております。通算1600号程書いて参りました。

もちろん、最初の頃はコメントを頂くことなどありませんでした。それが当たり前だと思っておりました。
でも、少しずつ少しずつコメントを頂けるようになりました。そうしますと、それが書き続けていくエネルギーになっていることに気が付きました。

そしてその頃になって更に気が付きましたことは、「人と人の縁の妙」です。「人と人は繋がっている」という事に気づいたのです。
自分では気が付かなくても、どこかで誰かと、何かの縁で繋がっているのです。その縁が、何かをきっかけに、フッと確認できる。その連続でこの世は成り立っていることを実感しているところです。

ゆいなさんは今、新しい生命との出会いを待っておられます。お腹のお子様と、既に繋がりが出来て、その繋がりが世に出ようとされている時です。また新しい繋がりが生まれようとしております。素晴らしいことだと思います。

今度は、その新しい命が別の繋がりを広げてくれるでしょう。人間は一人だと思うことがないわけではありませんが、それは間違いです。決して一人ではありません。無数の多くの人達と、そしてその人達の思いと繋がっております。

今日のゆいなさんのコメントは、改めて「人と人の縁」の大切さを感じさせて頂きました。ありがとうございました。

そして最後にお腹の赤ちゃんにもメッセージが。「ゆいなさんの大切な大切な赤ちゃん!早く元気な姿をお母さんに見せてあげてね!そして、精一杯甘るんだよ!」

暑い毎日、お疲れさまですー!

きょうお店の前を通ったら貼り紙が。。
23日から再開されるようです。
自分的には美味しさを感じられないファサードだったので今までいつもスルーしてました。
でも、今はこういう外装がウケるのでしょうね。
じゅんさんの記事を拝見してちょっと覗いてみたくなりました。
近いうちこっそり食べに行ってみようかな。。(^-^;

No title

じゅん様

お久しぶりです~。
「居相」の町名には、由緒ある所のようですねー。

6丁目まであるのは珍しいデスネー。
素晴らしい住環境の地でお子様から年配の方々までが住まわれている様子が目に浮かびそうです。

椿神社が数千年まえから鎮座されているとのことですが
地元は勿論の事四国の誇りです

重々しい境内にたたずむだけでも、参拝された方にパワーを頂けるようですねー。

おはようございます。

おーちゃん様
おはようございます。そうでしたか、23日からですね。それでは、今日23日にお訪ねして見ることにしましょう。
ママ友さん二人でやっておられましたが、その後どうなったのか。

家庭的な雰囲気で、特に味噌汁の美味しさは今も記憶に残っています。

歳月は色々と状況を変えるものですが、変わったものと変わらなかったものなど、興味は尽きません。
詳細情報をありがとうございました。

毎日暑いですね。一種殺人的。無理し過ぎないよう頑張りましょう。

やはり

ぴんくモッチー様
おはようございます。毎日暑い日が続いていますね。四国でも記録的な暑さのようです。
お元気そうなご様子は、毎日ブログを拝見させていただいております。
お誕生のお祝いに「聘珍樓」とは、豪勢でしたね。お料理の数々を拝見して、唾液一斗。

さて「椿神社」は、歴史もありますし、「椿祭り」には30万人から40万人の参拝客を集め、地域で親しまれている神社です。

やはり、日本文化は大和を中心に興りましたから、京都・奈良・三重・滋賀・大阪などを中心に、その物流中継地として愛媛も古くから開けました。ですから、歴史的な遺産が数多く残っています。讃岐も同様ですね。

歴史的な遺産を前にしますと、人間の営みの営々として続いてきた時間の重みを感じます。そういう連綿として続いてきた生の営みの息吹を、これからも松山から発信し続けたいと思っているところです。コメントありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード