「愛媛グルメ紀行」を振り返る 72

今週の土曜日も”愛媛グルメ紀行”シリーズを振り返ってみましょう。

今日振り返るのは、昨年の年初めにアップした214号から216号までのお店です。


先ず最初に振り返るお店は、昨年1月27日にシリーズ214番目のお店としてご紹介した、山越6丁目にある”華龍飯店”さんです。(「華龍飯店」・「愛媛グルメ紀行」 214

場所は、中央通りの大きな交差点、”メガネの三城中央通店”を北に上がると左手に”白鳳会館”が見えてきます。

その”白鳳会館”の北側の交差点を左折(西に)すると、直ぐにあります。

玄関1
店内は、テーブル席とカウンター席、それに小上がりの部屋があって、中規模よりやや大きいといった店構えです。

客層は、家族客が中心で、昼時は待ち席で待たされることを覚悟しなければなりません。城北地区ではよく知られたお店です。

お昼には6種類の”ランチメニュー”が用意されていて、迷わずに選べるようになっています。”ランチメニュー”のお値段は、何と630円です。

セット上5
そこで選んだのが”オムレツのチリソースかけ”です。この画像が、そのセットの全容です。

エエエ・・・・これで630円ナノデスヨ、ドーです。文句ないでしょう!

この堂々とした”オムレツチリソースかけ”。

どっしりしていて、その味がまた美味しいのです。中華料理店で本格的”オムレツ”をいただくのは初めてでした。

このお店は既に再訪しました。ただし再再訪の予定はありません。再訪した時に再再訪の意欲がわかなかったからです。


二番目に振り返るのは、昨年1月30日にシリーズ215番目にご紹介した、平和通3丁目にありますラーメン店の”骨太BUTAMEN平和通店”さんです。(「骨太BUTAMEN」・「愛媛グルメ紀行」 215

実はこの”愛媛グルメ紀行”で、1月24日に211番目のお店としてご紹介した大街道3丁目(ロープウェイ街)にある”ラーメン骨太味覚本店”さんと、同系列のお店です。

玄関1
お店は10人も入れば満席に近くなる、小ぶりなお店で、駐車場も店の横に2台、平和通の向かい側に2台の4台です。

お客さんは、圧倒的に近くの愛媛大学、もしくは松山大学の学生が中心で、しかも男子学生が9割以上を占めるのでは?という感じのお店です。

ラーメン5
さて、これが注文した”ラーメン”です。

スープが乳白色の色をしていますが、醤油豚骨スープです。

特徴は、大量の野菜(特に、モヤシ)と、豚の”背油”が浮き出たスープ、それにしっかりコシのある”中太ちじれ麺”にあります。

確かに”背油”効果でコッテリ味に仕上がっています。麺は”中太ちじれ麺”で、スープによく絡んでいます。

見た目ほど、スープはくどくはなく、”豚骨ラーメン”のような独特のクセもありません。

このお店は再訪しません。ワタシの好みでは全くないからです。


最後にご紹介するのは、昨年1月31日にシリーズ216番目にご紹介した、花園町の電車通りと三番町通りが交差する交差点の東南の角地にあるラーメン店”伊予源氏車”さんです。(「伊予源氏車」・「愛媛グルメ紀行」 216

上にご紹介した”骨太BATAMEN”さんと、その本店である”ラーメン骨太味覚本店”さんと、オーナーを同じくするお店です。

玄関1
同じオーナーでも”骨太系”の2店は、店名も似ていますが、味も具材も値段も微妙な違いがあります。

そしてこちらのお店、店名はもちろん、味もまったく違うお店だと聞いてやってきました。

つけめん5
トッピングに”味玉”を選んで”つけめん”の温かいのの普通盛りを注文しました。

お値段は750円。(内税)このお値段が高いのか安いのかは後ほど。

で、麺を見て先ず驚きました。麺がラーメン特有の黄色い色をしていません。灰汁(あく)を使った”チャンポン麺”のように、やや灰色に近い茶色をしています。

おまけに、太麺のストレートに近い縮れ麺です。その圧倒的な迫力にたじろぎました。

また、スープには「これでもか!」という程の大量の”魚粉”が浮いているではありませんか。

個人的にはこの”魚粉”が下品に思えてなりません。最後まで食べとおすことができませんでした。

従って当然にこのお店は再訪しません。あの魚粉には二度とお目にかかりたくないからです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード