スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「松山市の地名・町名由来」・ 「桑原」 19

松山市の地名・町名由来」の第19回目は、「桑原」(くわばら)の町名由来をご紹介しましょう。

この「桑原」は、伊予国では最古の地名としてこのシリーズの1番目にご紹介した「久米」と並んで、伊予国の中でも最も古い地名の一つです。

平安時代の記録で、既に「温泉郡桑原郷」(ゆのこうり くわばらのさと)と呼ばれていたとありますから、起源はもっと遡(さかのぼ)るのでしょう。

元々は、中国から伝わった養蚕(ようさん=蚕を飼って絹織物を作る)技術とともに””(くわ)も伝わり、この地区にはその”桑畑”が多かったことから付いた地名です。全国に「桑原」という地名が多いのはそのためです。

更に、戦国時代に伊予の”守護大名”として名を馳せた”河野氏”が重視した十六将の中に、この地を領地としていた”出雲房宋賢”がいましたが、領地の地名を姓として”桑原出雲房宋賢”(くわばら いずものぼう むねかた?)と名乗りました。

本日ご紹介する際に”基本資料”として使わせていただいたのは、「ふるさと桑原」と名づけられた”みんなでつくる住みよい桑原地区委員会”が資料を集め編集し、”松山市桑原公民館”から昭和56年3月30日に出版された小冊子です。

本日ご紹介する「桑原」と次回ご紹介予定の「松末」に関しましては、上に書きました「ふるさと桑原」を基本資料として使わせて頂きます。

この資料は、久万高原町在住の”兒玉さんご夫妻”にご紹介され、わざわざ小冊子の全部を一枚一枚コピーして頂きました。ご主人は木工作家さん、奥様は漆芸家というご夫妻です。お二人には、深甚なる謝意を表するものです

経石山古墳
この地に古くから住民が住み村落を形成していたことは、桑原4丁目にある、上の画像の”経石山古墳”(きょうせきざんこふん)の存在でも証明されています。愛媛県指定記念物(史跡)でもあります。

前方後円墳”で、今は公園になっています。また、畑寺町にも”三島神社古墳”がありましたが、今は記録だけが残っていて形は残っていません。

何時頃作られたのかは分かっていませんが、今から約1500年ほど前の”古墳時代”のものでしょう。

桑原町表示板1
さて「桑原」の歴史を、やや詳しくご説明しましょう。

645年の”大化の改新”以降”律令制”が確立し、全国の行政区画も整備されていきますが、古代の”和名抄”(わみょうしょう)によりますと”温泉郡”(ゆのこうり)には五つの郷(さと、或はごう)があり、”桑原郷”はその一つです。

後に”桑原郷”は、正円寺村樽味村松末村三町村東野村畑寺村新百姓村(今の束本町)、小坂村枝松村中村の十一か村に区分されました。

そして昭和15年に”桑原郷”は松山市に編入合併されました。

現在、「桑原」は人口増加に伴って町名表示から”町”が取れて1丁目から7丁目までに分かれています。

桑原寺2
上の画像は”桑原寺”の現在の様子です。

この”桑原寺”には、”桑原城”がありました。”桑原城”を築きここを本拠としたのは、冒頭に書きました”河野氏”十六将の一人”桑原出雲房宋賢”です。

”出雲房宋賢”は名前からも想像がつくように、元々は僧侶でしたが、力も抜きん出て強く軍功もあったので”河野氏”が武将に採り上げ、十六将に列しました。

桑原寺3
桑原出雲房宋賢”以降、その子孫が代々”桑原城”を治めていました。

しかし時代は下って、”桑原河内守通興”(くわばら かわちのかみ みちおき)の代(その当時の”河野氏”の頭領は”河野通之”)に、東予の河野氏の領地を土佐勢と讃岐勢が狙っていることが分りました。

そこで”河野通之”は、土佐勢と讃岐勢に対抗するため武勇高かった”桑原河内守通興”を桑村郡壬生川に”鷺森城”(さぎもりじょう)を築き居城させました。

”桑原河内守通興”が去った後”桑原城”は、桑原氏の一族譜代の”松末氏”が城主となり、その体制は天正13年(1585年)”河野氏”滅亡まで続きました。


次回20回の「松山市の地名・町名由来」は、今日「桑原」で出てきた”桑原氏”が去った後”桑原城”城主となった”松末氏”と関係のある「松末」と、河野氏の家臣団の中の御家人に因む「久万ノ台」をご紹介します。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 広告掲載をじゅんのつぶやき 管理人様のサイトにお願いできませんか?

株式会社ウェスポーランドの小畠様

広告掲載のご依頼頂きましたが、全くその気はありませんので、お断り致します。
到底、私のブログとは相容れない分野だと判断しました。
以上 悪しからず。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。