スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 79

今週の土曜日も”愛媛グルメ紀行”シリーズを振り返ってみましょう。

今日振り返るのは、昨年の年初めにアップした235号から237号までのお店です。”

先ず最初に振り返るお店は、昨年2月28日にシリーズ235番目のお店としてご紹介した、県道砥部伊予松山線沿いの別府町にある中華料理の名店”中国名菜 桃花”さんです。(「中国名菜 桃花」・「愛媛グルメ紀行」 235

場所は、新空港通りを空港のほうに西進していて、”弁天山トンネル”の手前の信号を北に入って道なりに進んでいると、道路の西側(左手)の”でんえんハイツ”1階にありました

玄関1
”もぎたてテレビ”で店主のシェフが紹介されていましたが、東京で”四川料理”の修業を積んだとか。

そのお父さんと一緒に厨房に入っている息子さんもシェフで、中華料理界では多分日本一有名な”周富徳”さんのお弟子さんとして修行されたそうです。

父と息子がそれぞれ、日本では一流とされる方を師匠に本格的な修行をされた。

言わば、望み得る最高の布陣で臨まれていたのです。

五目ラーメン上4
こちらが、ワタシが頼んだ単品メニューの”五目ラーメン”です。お値段は700円(内税)です。

その他に、単品メニューとして”焼き餃子”を注文しました。お値段は8個で400円です。

”五目ラーメン”には深みとコクがある上品なスープが使われていました。

具材も、エビ、イカ、豚肉、白菜、チンゲンサイ、ニンジン、ネギ等がバランスよく入っていて、スープにはややトロミが効かせてあります。

贅沢な味が堪能できたことは言うまでもありません。

でも、今年に入って突如としてお店を閉められました。閉店された理由、想像がつきません。

従ってこのお店は、非常に残念ながら再訪できません。何処かで再開されることを切に切に望んで止みません。


二番目に振り返るお店は、昨年2月29日にシリーズ236番目のお店としてご紹介した、朝生田町5丁目にある”宇和島郷土料理”のお店”かどや 半兵衛”さんです。(「かどや 半兵衛」・「愛媛グルメ紀行」 236

このお店は、宇和島市に本社や店舗を持つ外食産業で、今の場所で漁師料理と炉端料理と銘打つ”かどや 半兵衛”に店名変更し内装も新たにしたのが、平成20年2月といいますうから比較的新しいお店です。

玄関1
ワタシは、南予出身で、古いことを書けば”旧宇和島藩”の領地だった町に育ちました。

ですから”宇和島郷土料理”のお店と銘打っているこのお店に、以前から関心がありました。

郷里で、お祭りなどに出されていた懐かしい料理が食べられるかも知れないと期待して。

日替わり上5
カウンター席に座ってメンヒューを開いて驚きました。メニューの中で、1,000円以下のものを探すのが難しいのです。

全く普通のサラリーマンですから、やはり昼ごはんに1,000円以上出すのは抵抗があります。

そこで、とっさに入り口にサンプルとして置いてあった”本日の日替わりランチ”を注文してしまいました。それが画像のものです。

出てきたのは、何と、普通の”酢豚定食”だったのです。

何で?”宇和島郷土料理”と大々的に銘打ったお店のランチが”酢豚”なの????っと。

それについている”うどん”・・・・・・・・言葉が出ませんでした、余りにもお粗末で。

当然、二度と再訪しません。シェフのお料理に対する意思が全く見えませんでした。


最後にに振り返るお店は、昨年3月1日にシリーズ237番目のお店としてご紹介した、伊予市下吾川の伊予鉄郡中線沿いにある”中華料理 東龍”さんです。(「中華料理 東龍」・「愛媛グルメ紀行」 237

場所は、県道伊予松山港線沿いの”新川駅”から少し南に行ったところです。

玄関1
表の看板にも書いてある通り、この地で開店して今年で11年目(今現在では12年目)になります。

この辺りでは、もうすっかりお馴染みのお店になりました。お昼を回ると、次から次へと作業服スタイルのお客さんが入ってきます。

お客さんの9割が頼んでいたのは”サービスランチ”700円です。全部で8種のメニューから2品選びます。

ランチ5
こちらが注文した”サービスランチ”です。

選んだ2品の他には、野菜サラダとマカロニサラダに漬物、そしてスープです。

このお店の特徴はご飯がお代わり自由で、しかも店内に置いてある大きな炊飯ジャーから各自が勝手についで食べるというシステムになっていること。

ですから作業服姿の若者達は、何度も立ち上がってジャーの前できままにお代わりをしていました。

塩分補給とでん粉補給で、午後からの作業にエネルギーを発揮するタイプにはありがたいお店でしょう。

随分割安で、量も十分です。働くものの味方として、今後も続けていただきたいお店ですね。

ただ、再訪はしません。やはりランチに松前町は遠いからです。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

じゅんさん、こんにちは(^^)
アクティブに動いておられる様子はTwitterで拝読しております♪

今回じゅんさんが取り上げられているお店
「かどや半兵衛」さん。
今年春あたりにお邪魔した覚えがあります。
私は夜にお邪魔したんですが。。。

あれ?

と。
以前のお店(名前を忘れてしまいました(^_^;))の折は
本当に美味しく、まったりと過ごさせてもらいまして
満足した覚えがあったんですが、
その時にお邪魔した折は
値段は高く、味は…
…あ、あれ?あれれ??
と。
それ以来、誰かに勧める事も自分がお邪魔する事も
なくなりました(^_^;)

残念な限りですね(^_^;)

朝晩寒くなりましたが、まだまだ暑い日が続いておりますので、
体調にはお気をつけ下さいね(^^)

お久しぶりですねー

みゆ様
お久ぶりですねー!
前回、見事に月を捉えられたブログをアップされて以来、中々更新されないなーっと思っていたところ、先日記事をアップされましたね。
みゆさんのブログは、毎日必ずのぞいています。

ところが先日の内容はスウィーツでしたね。苦手な分野なので「アレレ、何てコメントすればいいのか?」っと思案中でした。

そしたら今日、逆にコメント頂いちゃった!ありがとうございました。^^

そうですかー!ツイッターを見ていただいていたんですね。何か、思わぬことでツイッターを始めましたが、フォロワーさんを多く集める気持ちはありません。もうブログで手一杯なので。自分の昼の行動のメモ代わりです。
アクティブ・・・・いやーー、お昼はどなたでも食べられるでしょう。それをチョコチョコッと・・・・・それだけなんです。

さて、私も南予出身なので、宇和島が母体のあのお店、頑張って欲しいと思ってるんです。でも・・・・・・・・何処かチグハグなところが気になって。みゆさんも、それに気が付かれた。とすれば、私の偏見だけっていうことではないようですね。
でも、なんとかシッカリ運営していただきたいという気持ちは未だに持っております。

今日はコメントありがとうございました。^^最近、またうどんにはまっています。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。