FC2ブログ

「再訪 167 内子町 片岡食堂」・「愛媛グルメ紀行」 613

今日は、2012年5月30日に”愛媛グルメ紀行の300号”記念としてアップした、喜多郡内子町にある老舗中の老舗”片岡食堂”さんを再度ご紹介しましょう。(「内子町 片岡食堂」・「愛媛グルメ紀行」 300


もちろん”再訪リスト”には入れていたお店です。ところが今年の猛暑・酷暑で、遠出する気力を失っていました。


その重い背中を押して頂いたのは、今年7月30日に初めていただいたあるコメントでした。

内子座1
上の画像は「国選定・重要伝統的建造物群保存地区」に指定された”内子町八日市護国伝統的建造物群保存地区”の現在の様子です。


さて、上に書きました初めてのコメントの書き出しはこうでした。「今年の夏休みに6泊7日で松山1人旅をする30代男性です。松山の美味しいお店を検索するのに、このブログは最適ですね!『真っ当なB級グルメ店』から全て拝見させて頂きました」っと。


この時点で、”愛媛グルメ紀行”は既に567号でした。それを、彼は2回に渡って全編を読み直したとありました。


愛媛の人が書いているブログで初めて出会ったのは、ブログ友:”ファットマン”さんだったそう。


彼は地方へ行って、その夜に地元の”飲み屋”さんをはしごするのが好きだということで、そこで彼は6泊7日旅の夜の”飲み屋”を探していて、そのついでに昼飯情報としてワタシのブログに行き着いたとか。

旧映画館2
上の画像は大正14年4月13日に、内子町の徳田徳三郎氏他8名の発起で建設された”旭館”という”活動写真館跡”(今でいう映画館)です。


さてその彼が、松山空港に降り立ったのは9月5日(木曜日)でした。道後にある6泊で1万円という雑居部屋に荷を解き、伊予鉄電車道後温泉駅でワタシとの”リアル”での初対面を果たしたのも。


彼は、その土地土地の公共交通機関か徒歩、或いはレンタサイクルという移動手段を使って様々な土地や県を廻ってきたそうで、ワタシの様な”ブロガー”とリアルに会うのは初めての経験だとか。

内子座3
上の画像は、元々大正5年に建てられた”内子座”という歌舞伎小屋で、昭和60年に再建されたものです。

その彼が、愛媛の地で訪れたい所や昼ご飯を食べたいお店をリストアップしたスケジュール表を、メールの交換で入手していました。

その中で、公共交通機関やレンタサイクルだけでは廻りきれないと判断した先だけを、ワタシの車でご案内したという訳です。主には、”松山市内の八十八ヶ所寺”や種田山頭火終焉の地”一草庵”、更には”内子町町並み”と”大洲市”などです。

つまり”内子町”に来て”八日市護国伝統的建造物群保存地区”を見て回り、”片岡食堂”に行ったのは彼の希望でした。

インターネットの世界で見た記事にコメントを書いて、そのブログの書き手とリアルで会って食事を共にする。

考えてみましたら、アメリカ・ロサンゼルスに在住の”Kaoriさんご夫婦”(ご主人はドイツ人)とブログの世界で出会って、今年初めて松山市内でお会いして食事もしましたから、ワタシにとっては特殊なことではありません。

ワタシの”愛媛グルメ紀行”は”ご縁”探しの旅です。その”ご縁”が、今回は神奈川県の青年とつながったということです。

玄関4
これが久しぶりに訪れた”片岡食堂”です。前回は一人で来ましたが、今回は神奈川県の青年とともにお訪ねしました。


平日のお昼でしたが、地元の夫婦お二人と、同じく地元の親子3人。それに遠方から来たと思われる男性一人客がお店にはいました。

メニュー6
こちらが、前回の記事でもご紹介したこのお店の”メニュー”の全てです。


メニューの内容もお値段も、1年4ヶ月前の前回の訪問時と同じです。


彼はワタシのブログを読み返して、この”片岡食堂”の”中華そば”がどうしても食べたかった!っと。

中華そば4
これがワタシが前回いただき、今回は神奈川の青年が注文した”中華そば”、お値段は500円(内税)です。


彼はこれが出されるなり、クンクンと香りを嗅ぎ「ウフーーーーーー!いい香りですねーーー!!」っと一言。


そしてスープを啜るや「アアアア・・・・・コレだったんですねー!これは・・・・・・」っと、後は言葉が続かない。


そして麺も啜った後で、ようやく「旨~~~~ーー~~~~い!!」っと、声を絞り出した。


「こ・・・・・この・・出汁は???」っとも。「ウン、瀬戸内海のイリコ出汁だよ」っとワタシ。


その二人の光景を、不思議な動物でも見るかのように覗きこむお店の女将さん。

なべ焼うどん7
こちらは、来る前から注文を決めていた”なべ焼うどん”です。お値段は550円。


こちらからも、イリコ出汁のいい香りが漂ってくる。鼻孔がビビッと瞬間に反応した。


具材は蒲鉾と揚げ巻、卵、豚バラ、刻みネギだけと、至ってシンプル。飾り立てたものなど一切ない。

なべ焼うどん8
不思議そうに二人の遣り取りを覗きこむ女将に、神奈川県の青年を紹介しこのお店に来た経過をかい摘んで説明した。


それでも「神奈川からって・・・・・・・・・・エー・・・・・」っと女将は、事態を飲み込めない様子。無理もない。


そして女将、極めて申し訳なさそうな真剣な表情で「あああ、ドーーーショ!せっかくトーーーークから来て頂いて、それで美味しゅうなかったら・・・・あああああ、どーーーーーしょ!」っと。


「いやーーーーーー、そんなことありません。すっっごく美味しいです来てよかったーーーーー!」と、彼は満面の笑み。


「えーーー、ホントウヤロカー?それやったら嬉しいんやけど」っと女将、まだ半信半疑。


「まあ彼の、あの蕩けるような目を見てやって下さいよ!あれは嘘の目ではないでしょうー!」っとワタシ。


ここで3人が一斉に爆笑!「ウンウン、嘘やないねー!」っと女将の安堵した顔が何とも可愛い。

麺10
それを厨房の奥から心配顔で覗いていたご主人にも、笑顔が広がった。

お聞きしてみると、今年で内子町の監査役も4年の任期を終えるという。

「デモナー、やっと公職を降りれるとおもったらナー、今度は町内会の色んな役が待っとるンヨー!今までは地方公務員やゆーーて、堪(こら)えてもろトッタンヨー。でももうイケン!逃げれんのヨー」っと、女将はあくまでも明るい。

「ウンウン、そりゃー、地元におるんやけんねー、仕方ないでしょうー」っとワタシ。

神奈川県の青年のワタシの印象はというと「標準語でしゃべる方だと思っていたら、アノー、方言で喋られる方なんですね!」だった。

書き言葉としゃべり言葉は違って当たり前なのですが、ワタシの文章だけを読んで来た彼には奇異なことだったらしい。

さて、これでまた”新しいご縁”で結ばれた。ありがたいことです。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

その節はお世話になりました!

お久しぶりです!
片岡食堂、本当に美味しかったです!

脳天を直撃する芳しい香りといい、優しくも濃淡鮮やかな味といい、
片岡食堂全体が発する雰囲気といい、何もかも期待以上でした。
毎日通ったって飽きることのない、まさに地域の胃袋を担っている、
永遠に続いて欲しい“食堂”の見本のような場所でしたね!!
おばちゃんの飾り気ない雰囲気が、きっと味にも反映してるのかも。
正直、スープだけもう1杯お代わりして飲み干したかったです!!
一生の思い出に残る“中華そば”との出会いでした。

旅行中は大変お世話になり、お礼の言葉もありません。
じゅんさんの教えどおり、僕もつい先日、道後の宿で出会った、
スクーターで日本一週をしている青年が横浜に辿りついた折、
中華街でお接待をさせてもらいました。これからも機会があれば、
じゅんさんや松山で出会った多くの人に頂いた親切や優しさを、
次の旅人たちにつなげていければと思っています!




No title

素敵なご縁ですね~♪
私も片岡食堂のラーメン食べたくなりました!!
松山ではなかなか見つかりませんね~
昔ながらの中華そば
行きたいです!(^^)!

お元気そうで

miyatom様
この「片岡食堂」の記事でコメントいただき、ありがとうございました。

あの時は、未だ酷暑の中でしたね。あれほど暑かった夏も、昨日・今日の台風で、確実に秋を連れてきてくれたようです。

道後の宿で知り合った旅人のことをおうかがいし、我がことのように嬉しく思いました。松山でご一緒したひと時、人と人の「縁」についてお話し、四国には「お接待」の文化が息づいているお話をしましたね。

それを早速自分のものとされ、実践された。これこそ、「縁」と「縁」が横へ横へと広がっていく証です。そういう広がりさえあれば、人同士が憎しみ合うことなんて無くなると思っています。

私達は、まだ「人生旅」の一過程におります。これからも「縁」探し、「縁」つながりを求めて、同じ旅路を旅をしようではありませんか。

台風の被害に合われないことを、四国から祈っています。コメントありがとうございました。

お疲れにも関わりませず

ちーばば様
深夜、お疲れのところをブログに目を通していただき、おまけにコメントまで頂きました。
大変に恐縮しております。身の縮む思いです。

さて、今回取り上げました「神奈川の旅人」さんとの「ご縁」、これもこのブログからでした。人と人との出会いは、どういうところで用意されているのか分かりません。

しかし「縁」(えにし)があったからこそ、出会えたと思っています。皆様方のお店をお尋ねし続けていますのも、正にそういう「縁」(えにし)を求めての「旅路」です。

多くの出会いに恵まれましたこと、ありがたいことだとひたすら感謝するのみです。片岡食堂のおばちゃんとの出会いにも感謝しているところです。お時間に余裕が生まれた時、お訪ねされたら、笑顔というご馳走が待っていると思います。

ただ、お忙しいし、お休みの時は絵などの勉強に励んでおられますから、中々時間は取れないでしょうね。

最後に、先日お伺いしました時の記事は10月31日にアップさせていただきます。何時も記事アップが遅れて申し訳ありません。

今は何しろ、「お正月特集」の「日本の夜明け」という記事にとりかかっております。^^また、お伺いさせて下さい。

No title

いつも遅くにすみません(>_<)
時間の使い方下手で・・・
私もいつも笑顔で頑張りたいと心がけしたいです♪
あまり動かない私はじゅんさんのブログで松山を楽しんでいます♪
もっと時間の使い方勉強して色々行ってみたいです!(^^)!
投稿楽しみです(*^_^*)

再度のコメント

ちーばば様
2日に渡るコメント、しかも、今回は日付が変わった時刻。

大変に恐縮です。どうか、どうか、ご無理なさらないで下さい。

主婦として、母として、おばあちゃんとして、そして職業人として、更には経営者として。

ちーばばさんは、一人何役もこなされています。時間の使い方が下手なのでは決してありません。何事にもアクティブにと取り組んでおられるが故の忙しさです。それ自体が、とっても素敵なことではありませんか。

怠惰な私には到底真似の出来ないことです。
お願いです。どうかご無理をなさらず、体とご自分をお労り下さい。それが、ちーばばさんを取り巻く方々にとっても、一番うれしいことではないでしょうか。

コメントも、決して無理なさらないようにして下さい。コメントなどいただかなくても、読んでいただいていることは存じております。そのお心だけで、私には十分すぎるほどです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード