「再訪 168 ストロベリーキャンドル」・「愛媛グルメ紀行」 614

今日からは、久しぶりに”日本の洋食”分野を巡ってみましょう。今年の酷暑を何とか乗り切って秋に入り、落ちていた食欲も少し戻ってきました。


暑い盛りは、”冷たい麺”だけを食べて過ごしていました。よくぞ、この坂を越えられたものと思っています。

さて今日は、立花3丁目の国道33号線沿いのある街場の洋食屋さん”ストロベリーキャンドル”さんの三度目のご紹介です。

一番最初は、2011年6月10日でした。(「ストロベリーキャンドル」 真っ当な「B級グルメ店」 63

二度目は、2012年11月2日でした。(「再訪56 ストロベリーキャンドル」・「愛媛グルメ紀行」409

玄関1
お店の、可愛い玄関がこちら。


場所は、伊予鉄横河原線の立花駅から南へ100m余り下り、「愛媛銀行立花支店」の北側にあります。


お店の前にある7台置ける駐車場、何時も満車状態。その日は運良く滑り込めました。

店内2
店内は、相変わらずアットホームな雰囲気に満ちています。


気取った、或いは気負ったところなど一切ありません。店内客の8割を女性で占めるというお店。


今年、確か79歳になるお母さんとそのご家族の3人でやっておられます。今年で15年目です。

メニュー3
多くのお客さんは”日替わりランチ”、お値段780円を頼んでおられます。


今日は、お店に来る前から注文するメニューを決めておりました。なお、前回は”ハンバーグステーキ”180gをいただき、堪能しました。


今回は”グラタン”を注文しました。フロアー係の奥さんが「今日のグラタンは、”シーフードグラタン”です」っと説明されました。

サラダ4
さて、メインのメニューが出される前に必ず出されるのがこちら。


どうですか?実に”威風堂々”とした”サラダ”ではありませんか!この”サラダ”は”日替わりランチ”にも付いています。


”愛媛グルメ紀行”ももう600回を超えましたが、メインのお料理の付け合せに出されるサラダで、ここまで存在感のあるサラダは、以下の2店をおいて他には知りません。


その2店とは、今年の1月22日にアップした”ぐリーンカフェM2”さん(「ぐリーンカフェM2」・「愛媛グルメ紀行」 459)と、今年の10月4日にアップしたばかりの”ダイニングキッチン たゔぇるね”さん(「ダイニングキッチン たゔぇるね」・「愛媛グルメ紀行」 608)です。

サラダアップ5
ただ単に量が多いとか、新鮮だというレベルではありません。


それぞれのサダラ素材が繊細に切られていて、それらは出される直前まで冷やされております。


このお店の特性ドレッシングが、これらの野菜群の味を際立たせる役目を見事に果たしています。このお店、どんなものにも一切手抜きしないという証でしょう。野菜が瑞々しくてシャキシャキしています。

シーフードグラタン6
さてこれが注文した”シーフードグラタン”です。お値段は730円(内税)です。


グラタン”と感じが似ているメニューに”ドリア”がありますね。その違いは何処にあるか?なお、両方のメニュー名、共にフランス語です。


先ず”グラタン”は、魚介類・肉・麺(めん)類・野菜などに”ホワイト-ソース”を合わせ、パン粉・粉チーズなどをかけて焼き皿に入れ、天火で表面に焦げ目がつく程度に焼いた料理です。


一方”ドリア”は、バターライスまたはピラフにホワイト-ソースをかけて天火で焼いた料理です。つまり”ドリア”にはお米が入っていて、言わば”ライスグラタン”とも言います。

シーフードグラタン7
どうです!この上品にフンワリと天火で焼かれた”ホワイトソース”、あくまでも白雪姫のお肌のように清らか。


そして綺麗に、しかも香ばしく焦げ目がついたチーズの香りが一斉に鼻孔を襲います。


早く!サー早くよ!写真なんか撮ってないで、アツアツを召し上がれ!!」と言わんばかりです。

アップ8
チーズの上に振られた”パセリ”は焦げてはいません。絶妙の具合でパセリとチーズが融合しています。


チーズの塩味に、清新なパセリの香りを乗せられた。このバランスは、もう「お見事!」っと言う他ないじゃないですか。


大きめのスプーンで、そっと掬って食べてみました。「フ~~~ン・・・・・・」その後には、言葉が続きません。

まろやかな”ホワイトソース”が、マッタリとして魚介類を包み込んでいます。その”ホワイトソース”に、魚介の旨みが全て馴染んでいるのです。


魚介の中身は、海老や帆立や白身魚などなど。それは個々の味を味わうというより、ホワイトソースと焦げたチーズの香りに乗せて口中に吸い込まれていきます。

ペンネ・リガーテ 9
グラタン”の中に入っている””は、ショートパスタの中の”ペンネ” (penne)でした。

しかも、ペン先のように斜めに切られた筒状のパスタで、表面に波状の筋が入った”ペンネ・リガーテ” (penne rigate)が使われていました。太めのパスタなのですが、ホワイトソースがシッカリと絡んでいますから、丁度いい硬さになっています。

このお店は、サービスの質といいお料理の味といい、そのバランスにおいて最高水準のお店だと再認識しました。

何時もはお元気にお店に出ておられるおばあちゃん、今日はお顔が見えませんでした。そのことをお伺いしますと「ええ、ありがとうございます。母、実は2~3日前にベッドから落ちで、打撲症を負って・・」っと。

「でもお医者さんでレントゲン撮っていただいたら、骨折はしていないと。今は静養しています」っと奥さん。


「それは”骨折”ではなくて良かったですね!どうか、お大事になさってあげて下さいね。そして美味しかったです!ご馳走様でした」っと挨拶をしてお店を後にしました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

台風の後、涼しくなりましたね。
今日は最高気温20℃とか・・・
秋が一段深まりましたね、こうなると温かいものが欲しくなります。
今日の記事を読んだからには、熱々のグラタンを食べたいです。

グルメハウス、ベル・キッチン特製の、手抜きグラタンを作る事にしました(爆)
雨が上がったら、チーズ買って来なくちゃe-215e-282

秋を連れて来てくれました

ベル様
お早うございます。本当ですね、今年の酷暑が嘘のように去ろうとしてますね。バイバイ^^って見送ってあげたいです。

私は寒さには強くて、暑さには極端に弱いものですから。

これからの季節は、もう温かい物の季節ですね。私は1ヶ月先の記事を書いていますので、こういう季節の変わり目が記事的には困るんです。
季節外れにならないようにしなきゃね。

美味しそうなグラタン、フーフー言いながら、舌を火傷しないように召し上がれ!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード