スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「松山市の地名・町名由来」・ 「神田町・宮田町・久米窪田町・宮西町」 37

今日「松山市の地名・町名由来」の37番目は、田や当時の交通に関係している地名をまとめてご紹介しましょう。


なおこの37号が終わりますと、残り3回、つまり12月23日にアップ予定の40号でこのシリーズの幕を閉じようと思っています。


まだまだ多くの町や地区が松山にはありますが、ワタシらしい記事が書けるのの限界かな?って感じるようになってきたからです。

神田町表示1
さて上の画像は、「三津地区」にある「神田町」(かんだまち)の表示です。


日本の農業は、稲の伝来によって国の文化を形作るのに大きな影響を与えました。


その結果、日本には””に関係のある地名が数多く残っています。松山も例外ではありません。

山門1 
これは三津の「神田町」にある”厳島神社”の本殿です。


この”厳島神社”は、6世紀後半の”崇峻天皇”(すしゅんてんのう)の時代に、筑紫国(今の福岡県)の宗像大社の神を勧請したのが始まりとされています。


更に、文武天皇の時代(7世紀後半)、東山の地(現在の古三津地区新屋敷方面)に神殿が新築されました。


なお、”文武天皇”は”日本”という国号と、”天皇”という敬称を日本で初めて名乗った”天武天皇”の孫です。この時代のことは、来年1月1日から6回のシリーズでご紹介します。


つまり三津の”厳島神社”は、まだ今の日本が”倭国”と名乗っていた時代に起源を持つ、古い歴史と重みをもつ神社だということです。


その後、応仁元年(1467年)、湯築城にいた河野家宗家”河野通教”(こうの みちのり)と鋭く対立ししていた”河野氏”の分家”河野通春”(こうの みちはる)が神殿を造営し、更に慶長7年(1602年)、現在地へ移転されました。


その”厳島神社”がもっていた””が由来となって「神田町」となったのです。

宮田町バス停表示3
さてこちらは、「宮田町」(みやたまち)のバス停表示です。


この「宮田町」の町名由来も、神社がもっていた””に由来する町名です。


この神社がどこの神社であったのかは、正式には分かりませんが、ワタシの想像では後に出てくる”阿沼美神社”(あぬみじんじゃ)ではないかと思います。

宮西表示6
こちらは「宮西」(みやにし)を表す表示です。今は町がつかず、1丁目から3丁目に分かれています。


この「宮西」の町名由来も、神社が関係しています。

阿沼美神社7
その神社は、味酒町にある画像の”阿沼美神社”(あぬみじんじゃ)です。


松山の秋祭りを彩る”喧嘩神輿”の”八角さん・四角さん”で有名ですね。


「宮西」は、”阿沼美神社”の西にあることからついた町名です。元々は「辻」と呼ばれていた町です。

久米窪田町バス停表示4
さて画像は「久米窪田町」(くめくぼたまち)を示すバス停表示です。


高岡町の南にある「久保田町」(くぼたまち)の町名由来と同じですが、どちらも”くぼ田”、つまり窪んだ田や平坦な盆地にある””を意味する地名です。

久米窪田町田5
上の画像は、現在の「久米窪田町」の田園風景です。


別に窪んだところにある田には見えませんので、平坦な盆地にある”田”を意味する地名だと思われます。


次回「松山市の地名・町名由来」の38番目は、「森松町・竹原町・土橋町・梅本町等」をまとめてご紹介します。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅん様

いつも丁寧な取材を積み重ねて記事にされているんですねー。
じゅん様の記事を拝見させていただいた歴史好きな娘もじゅん様のファンになっつたようですよー。

若い人でも歴史音痴の私にでも解りやすく解説されているので、愛媛県にいるかのようです。

話は変わりますが今日のYAHOOに『松山市の大街道商店街
の記事』が、なんでも、サンタの格好をした若いお嬢さんが300人程のパレードされたそうですよー。

イベント好きな私は思わずカメラに収めたかったなぁー。でした。

知りませんでした

ぴんくモッチー様

コメントありがとうございました。今、外出先から帰ってきたばかりです。

早速ニュースを検索してみると、何と!松山大街道商店街を200名余りのサンタさんが大行進したとありました。びっくりです!知りませんでした。
どうやら、地元のライオンズクラブが主催したチャリティイベントのようでして、午前中で終わったそうです。
フットワークのいい、ぴんくモッチーさんなら、間違いなく飛び出して今日の内にアップということになっていたのかも知れませんね。

今日はまじめに仕事して、走り回っていました。^^めったにないことですが、一応今も半分程現役なもので。

私は、ずっと先までのブログアップは用意していますが、決定的に弱いネタが、今日のような時事ネタなんです。仕事を完全引退するまでは、今のスタイルが続くと思います。

思いがけない地元ネタを、吉祥寺にお住まいのぴんくモッチーに教えられました。^^ありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。