「愛媛グルメ紀行」を振り返る 85

今週の土曜日も”愛媛グルメ紀行”シリーズを振り返ってみましょう。

今日振り返るのは、昨年の年初めにアップした253号から255号までのお店です。

先ず”最初”に振り返るお店は、昨年3月26日にシリーズ253番目のお店としてご紹介した、森松町、旧国道33号線、現在の県道久谷森松停車場線沿いにある小さくて超個性的なお店”Lindsay's(リンジーズ)”さんです。(「Lindsay's(リンジーズ)」・「愛媛グルメ紀行」 253

松山から旧道で森松町に入り、重信川に架かる”重信橋”を渡る直前の、道路の西側にお店があります。とっても小さなお店ですし、砥部町の方角から来たら建物が死角になっていてお店が見えません。

玄関1
こちらがお店の玄関です。

このお店は、このお店のトータル的な魅力を理解し慕われているお客さんで埋まります。

現在では木曜日からの週末だけの営業です。

厨房7
何と言っても、このお店の何よりのご馳走が、お店の厨房で一人奮闘する”ママシェフ”さんでしょう。

お料理ももちろん手が込んでいて、しかも品数も多くて美味しいんです。

でも、画面からはみ出しそうになる”笑顔””笑顔””笑顔”このお店の魅力の全てを物語っています。

もちろん、既に何度も”再訪しています”。記事にはしていませんが、9月上旬に神奈川県から松山に来られた”旅人”さんが、是非お訪ねしたいと希望されて二人で訪れたこともあります。これから先も”再訪し続ける”お店になりました。


二番目”に振り返るお店は、昨年3月27日にシリーズ254番目のお店としてご紹介した、伊予郡松前町西古泉にある”からあげの すたみな亭”さんです。(「からあげの すたみな亭」・「愛媛グルメ紀行」 254

場所は、県道松山松前伊予線沿いの警察学校の手前にあります。

玄関1
これが、この時お訪ねしたお店です。

現在は、お店の道路を挟んだ向かい側に新築移転されています。駐車場も広くとってあります。

ランチ5
これが注文した”Bランチ”です。これでお値段は650円です。

見た瞬間「ああ、しまった!」と思いました。

「このお店の量は半端でない量ということだった!」と思い出して、そこでワタシの「ライスは小に訂正」ということに。でも、それは全く意味がなかったことに気が付いたのです。

しょうゆラーメン”と”ライス”だけでも食べ切れる量ではないのに、小山のような”チキン南蛮”が控えているではありませんか。

しょうゆラーメン”だけで、後はギブアップしました。

このお店は、ぜひ”再訪したい”お味でした。ただし、次回は単品にしようと決めています。

なお、その後の情報で”麺の単品メニュー”は無くなったらしい。そうしますと、このお店、もうワタシの出る幕はないお店になったようです。残念!


最後”に振り返るお店は、昨年3月28日にシリーズ255番目のお店としてご紹介した、古川2丁目、”はなみずき通り”にある日本料理の店”八百金”さんです。(「八百金」・「愛媛グルメ紀行」 255

場所は、はなみずき通りと、石井に抜ける通りとの交差点、北東角にあります。

はなみずき通りは、飲食店も多く出店しており松山の新しい激戦区の一つです。

玄関1
それらの強力なライバル達に伍して、このお店も昼時は14台用意した駐車場が満車になります。

お店には若い店員さんが多く、活気に満ちた、そして適度な緊張感が心地いいお店です。

豚キムチ丼5
その日のオススメランチは”ぶたキムチ丼”で、”吸い物”と”香の物”と”ドリンク”が付いて800円とありましたので、さっそくそれを注文しました。

豚肉を甘辛く味付けして炙ってあるものに、キノコ類やキャベツを中心とした野菜がたっぷり乗っている丼で、ヘルシーなだけでなくボリュームもたっぷりあります。

豚肉も実に香ばしく、キャベツは生の食感が生きていてバランスのとれた料理に仕上がっていました。

ちょっと食べきれないかと思いましたが、気が付いたら丼が空に。特に”お吸い物”が秀逸の出来でした。

ただし、”再訪はしません”。特別の理由はありませんが、どうしても!っという気にもならないからです。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅんさん、ご無沙汰しております。
すたみな亭のボリュームは凄まじいと聞いています。
僕はまだ行ったことがないのですが、今度、一度是非行ってみようと思います。
寒さが一段と増してきておりますが、どうかお体にはお気をつけください。

お早うございます

ゆーだい様
お早うございます。こちらの方にコメント、ありがとうございます。

すたみな亭は、味はいいし、第一ガッツリ行きたい人にとっては、涙がでるほどに嬉しいに違いありません。

お店の人自体は、「ウチはボリューム多いですよ!」っと言うわけではなく、普通に出してもらえますが、それが半端な量ではありません。

量が多いということは、それだけ割安ということにもなります。

味も量もという方には絶好だと思います。是非どうぞ!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード