「お食事処 アイダス」・「愛媛グルメ紀行」 625

今日は、伊予郡松前町鶴吉にある”お食事処 アイダス”さんをご紹介します。


あり得ない話なんですが、私のiPhone5の”愛媛グルメ紀行・訪問予定メモ”に、住所と電話番号と”ラーメン”の文字がありました。店名は書いてありませんでした。


なぜそのお店の住所と電話番号と”ラーメン”の文字が書き込まれていたのか?全く記憶がありませんでした。イヨイヨ始まっているな!って自分で思いました。


でも、取り敢えずその住所と電話番号をiPhone5のグーグルナビに入力して、優秀なナビ嬢の案内するままに
出かけてみました。


なお、このお店の事はブログ友:”ファットマン”さんも優れたリポートをされています。(アイダスでラーメンセット(おまかせがおススメよ))この名リポートと併せて読んでいただくと、このお店の雰囲気がより鮮明に浮かぶと思います。

玄関1
グーグルナビ嬢の案内するままに車を進めますと、このお店に着きました。コレ、どう見ても田舎の喫茶店といった感じなんです。


「このお店に”ラーメン”が?????」っと思いながら、店内に入りました。店内も喫茶店仕様です。


店内にはお店の方の姿が見えません。カウンター席にワタシよりやや年上と見られる男性客が2人、コーヒーを飲んでいました。それ以外には、地元の人と思われるカップルが一組、雑誌を見ながら注文したものを待っている風。


「ン・?・・?・・・コレハ????」

店内2
これが店内の様子。どう見ても・・・・・”ラーメン”が浮かんで来ない。


するとカウンター席の一人が立ち上がって、「今日は○○さんがおらんけん、お客さんにお水も出せん!ちょっとまってや!直ぐに水入れるケン」と、氷の入ったウォーターポットからお水を入れて席に運んでもらった。


「バーチャン、今料理作っとるケン、ちょっと待ってアゲテヤー!」っと言いながら。


前途多難なスタートッと思ったのは、実はここまでだった。

メニュー3
気を取り直してメニューを見ると、あった!あった!”ラーメン”が。しかも店名を冠した”アイダスラーメン”と表記してある。お値段600円。


と、そこに厨房から先客カップルの注文した料理が出来て、腰が曲がったバーチャンが表れた。先客が注文したのもラーメンらしく、一人づつお盆に乗せて運び終わって、そこでワタシに気がついた、


「アリャー、お客さん、来とんなはったんやねー!何にするー?」っと、テーブルに残っていた先客の食器を片付けながら聞いた。


そこで「アイダスラーメン!」っと一言。すると「ウンウン、それにする?」っと笑顔が広がった。どうやら自慢の”ラーメン”のようだった。

アイダスラーメン4
そして待つこと15分程度。出てきたのがコレ!キャベツと豚バラがいっぱい入った、どことなく”チャンポン風”だった。

「ホーーー、これが”アイダスラーメン!”か・・」とマジマジとラーメンを見ながらバーチャンにお尋ねした。

「このお店、出来てから何年になるんですか?」っと。すると、アッサリ「うん、3年よ!」っと。

「えーーー?3年って・・・・・・」と不思議がってると「ソウヨナー、別んとこで22、23年やっとったケン、全部ユータラ・・25年は越したかなー・?」っと。

そこで「このお店の名前”アイダス”ってどういう意味ナンですか?」っと聞いた。

ソレヨーー、お客さん!」っと、ここからは仰天するような話が始まった。

アイダスラーメン5
「ウフフフ、ラーメン美味しい?」っと、店名由来の前に機先を制せられたので、慌ててスープを啜ってみた。

「ウフーーーーー・・・・・う ま い・・・・」っと、自然に声が出た。本当に旨かった!

「店の名前よー!アノナ・・・お店の最高の気持ち、お客さんを大切にする気持ち、いいもんを出したいユー気持ち、それよ!」

「ああ、それで<愛出す>で”アイダス”となったと?」っと分かった風なことを先走って言ってしまった。

するとバーチャン「違う  チガウ、 そんなんと違う!  エーゴよーー!」っと。

「え?エーゴ     ユーテ????」

「あのな、学がないけん、アンタ、辞書引いて、そういう意味の言葉、英語で見つけたんよ4っつの言葉、そう英語の単語よ!その頭文字を順に並べたらコーなったんよー!」っと。

卒倒しそうになった。まさか”英語”が出てくるとは・・・・・・

「四っつの単語ねーーーー!」っと声を絞り出した。

「ソーヨ!””はなー、”アテンション”やったか????」とバーチャン頭をひねってる!80歳は越していると思われるバーチャンが・・・・・・。

あ、ア・・・・・アテンション・・・・・・・・えーーーーー!!

「もう元の意味、忘れてシモーータ!アハッハッハー」と、豪快に笑い飛ばしたバーチャンのパワーにひれ伏したくなった。

アップ6
ああ、そうやった!この”アイダスラーメン”の味ですよ!


これがいい出汁を取られていて、濃厚でかつクリーミー。まあ旨いのなんのって!


嘘だと思われる方は、ぜひご自分で試してみて下さい。やはり、これは限りなくチャンポンに近い味です。


スープが旨い。キャベツはややシンナリしてはいたけれど。豚バラの油が効いてる。上に振り掛けられたすりゴマの香りもいい!

アップ7
8月に、ワタシの書いているこの”愛媛グルメ紀行”シリーズを初めから最新号まで、2度繰り返し読んだという神奈川県の青年が、松山を訪ねてやって来た。


夜は、フログ友:”ファットマン”(ファットマンの松山B級グルメ日記)さん行きつけの一杯飲み屋”ホヤケン”さんに連日通い、昼はワタシが何軒かご案内した。


その彼は、「自分はオバーチャン子なんで、オバーチャンがいらっしゃるお店に行きたい」と言って、国道56号線沿いの犬寄峠にある”峠の茶屋”をリストアップされていた。(生憎、閉まっていた)


その彼なら、涙を流して喜びそうなお店だった。彼は元気にしているだろうか?

麺8
”は、ごく普通の中華麺。でも、スープの濃厚さに負けていない。啜りに啜った。


するとバーチャン、腰を曲げながらワタシの前に立った。「アノナー、お客さん、珍しいもん見せてあげる!」と笑顔いっぱいに。「ちょっと待っとってナー」と言いながら、お店の外に出て行くと、農家が野菜を入れて出荷するダンボール(古い)を抱えてお店に戻ってきた。


そこへ先客のカップルが食事が終わり勘定を済ませて、お店を出て行った。


それを待ち構えていたように、バーチャン、そのダンボールを大切そうに開けて「コレ見てやーーー!コレ」と指さした。

本シメジ9
ダンボールいっぱいに入っていたのがこの画像。上の画像は、ダンボール箱の中身の極一部です。皆さん、これが何だかわかる方いますか?


これは山で採れた、巨大な”本シメジ”です。これが本当の”シメジ”なんです。皆さんが普段目にしているのは栽培種の”ブナシメジ”。アレとは全く別物です。


香りマッタケ、味シメジ”と、昔から言って、味は松茸より美味しい!日本のキノコ類では最も美味しいとされる”本シメジ”。


「お客さん、こんなの見たことアルーーー??」っとバーチャン嬉しそう。


そこに、最初にお水を入れてくれた常連客の2人もカウンター席から降りて見に来た。「オ・・・オ・・・・オーーーー」と二人が驚きの声を揃えた。


「バーチャン、これどしたーーーん?」っと一人が。バーチャン、得意気に「うん、○○さんからモロータんよ!」っと。


ワタシは慌てて写真を撮った。

本シメジ10
常連の2人客は暇そうにコーヒー飲んでいるので、「あんたら、コレ今から”シメジ汁”作ってアゲヨーーワイ!」とバーチャンが言った。


そこで、ワタシは立ち上がり勘定を済ませてお店を出ようとした。


するとバーチャンがちょっと慌てた。「アッ  アッ  アッ・・・お客さん、トーークから来なさったん?」とワタシに聞いた。地元の人間ではないことは分かっていたよう。


「そうよねー、松山から来たんよー」っと答えた。するとバーチャンに笑顔が広がった。「松山やったらそんなに遠くはないなー、うん、これ ア ゲ ル ! 帰って、シメジ汁にして食べてみて!」っと。


え、エエエ、エー、コレ・・・ワタシにー?」っと、今度はこっちが驚いた。ワタシはこの日初めてこのお店に来た。そして、次には来ないかも知れない客に・・・・・・


ウンウン、アンタにヨーー。持って帰って!」とあくまでも笑顔のバーチャン。


早速、その夜は”シメジ汁”と”シメジと豚バラ炒め”の味に酔い痴れたことは言うまでもない。



この記事を書き終わって、ワタシ思ったんです。””探しの旅を重ねて、今日で延べ625番目のお店。


こういう”出会い”こそワタシの”縁探しの旅”に相応しいと。


ワタシにとっては、初回訪問の一瞬の出会いが全てなんです。このお店の”バーチャン”との出会いは、この”縁探し旅”を代表する出会いになるのではないか、そう思いました。


っと、既に再訪しました。そこには   そ こ に は・・・・・・・


衝撃的結末”が待っていました。


想像だにしていなかった結末が・・・・・・その”再訪記事”は、明後日、”11月7日に緊急アップ”します。お楽しみに。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

明日が気になって寝られませんがな(笑)

お楽しみに。

となってるので、悪い事ではなさそう(o^-^o)
明日はもちろん、一番に来るわよ(^_-)-☆

今日も天気良し、紅葉よりは鳥撮り・・・(^_-)-☆

明後日です

ベル様
いやー、恐れいります。

後半のアップは、明日ではなく明後日(7日)です。

他の記事との兼ね合いで1日遅れてしまいました。

フフフ・・・・・思いがけない展開かも?

No title

お久しぶりです!

お婆ちゃんが元気に働いている、それだけで合格点です!
それにしても、店名の由来がとても気になりますね~。
後半も楽しみにしています!

店名の由来は

miyatom様
おひさしぶりです。お元気そうで何よりです。

店名の由来は、英語の4つの単語、とまでは分かったのですが、後はその店名をつけたバーチャン御自身が忘れちゃったので、今の時点では分かっていません。

今後、何かのメモでも残っていれば分かる可能性はありますね。

明日7日の記事をお楽しみに^^
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード