「再訪 178 三宝亭」・「愛媛グルメ紀行」 628

今日は久しぶりに、北条にある中華料理店の”三宝亭”さんをご紹介します。


前回は、2012年11月22日でした。(「カザハヤラーメン改め三宝亭」・「愛媛グルメ紀行」 423


今回は、リニューアルなった新しい”塩ラーメン”をいただく目的で訪問しました。

玄関1
こちらが玄関。”ラーメン専門店”でスタートされ、小さい挫折を経験され現在の”中華料理店”として昨年再出発なさいました。


松山から北条まで出かけて、定休日では困ると思って電話で営業を確認して出向きました。

厨房2
厨房に立たれているご主人、ワタシの顔を見て「ヤーー!お久しぶりですねー。お元気でしたか?」っと笑顔。


フロアー係の奥様に「先ほど電話で営業を確認したのはワタシです」っと、告げますと「ええ、お声で分かりました」と、こちらも笑顔。

メニュー3
早速、来る前から決めていた”こだわりの塩ラーメン”を注文しました。お値段は580円。


ラーメン専門店であった時に、このお店で”塩ラーメン”の美味しさに開眼しました。それまでは、醤油ラーメン一辺倒でした。


ラーメン専門店の時の”塩ラーメン”がこちらです。

塩ラーメン上4
こちらが初めてこのお店をお訪ねしたとき注文した”旨こく味玉塩ねぎラーメン”です。お値段は880円でした。


その時の食後感を以下のように書いています。<スープを一口飲んだだけで、しばらく身動きが出来ないほどの感動の味でした。アッサリしているのに、実は濃厚なコクがあります。>


<そして、スープを含んだときに香る良質な”魚介”の出汁の旨み、丸鶏から取った深みのあるコクが絶妙に合わさっています。>っと。


この時以降、他のお店でも”塩ラーメン”を注文する習慣がつきました。

こだわりの塩ラーメン4
そして、上の画像が今回注文した”こだわりの塩ラーメン”です。


これが実に580円なのです。ラーメン専門店の時に比べると、ギリギリに余計な飾り物を削りとってシンプルにまとめ上げられています。


やはり、北条まで車を飛ばして880円のラーメンを食べに来るお客さんは多くないことを学ばれました。


それを感ずるや、思いっきりよくスパッとラーメン専門店に見切りをつけられ、地元客中心の元の中華料理業態に戻されたのです。

こだわりの塩ラーメン5
この”こだわりの塩ラーメン”に乗っています具材、2枚のチャーシューとメンマと刻みネギ、それに海苔1枚です。


ワタシはこれで十分だと思いました。


スープを啜ってみました。かなり濃厚ですが、鶏ガラスープをベースに魚介の出汁が活きて、実にコク(濃く)があるスープでした。このスープだけでも、北条まで車を走らせる価値はあります。


油膜がスープの表面にウッスラと張っていて、この油膜が熱々(アツアツ)感と旨さを逃がさないという仕掛けです。

アップ6
ワタシと店主さんの話題は、最近の小麦価格の上昇と来年からスタートする消費税のアップ問題、更には同業者間の同行など、尽きることはありません。


なぜ小麦粉自体の価格を話題として採り上げるかと言いますと、このお店は北海道の小麦粉製粉業者のものを仕入れて、お店で麺を練っている、所謂(いわゆる)”自家製麺”を使っているからです。製麺室は、店頭脇にあります。


自分で何度も何度も練って麺に仕立ててみて、その出来を微調整されているお店なのです。


「そりゃあ高い価格の小麦粉を使えば、美味しいに決まっています。でもそれじゃあ、商売として成り立たない。そこそこの粉を使って、如何に美味しく仕上げるか?が、私達職人に課せられた使命だし””でしょう」っと、店主さん。

チャーシュー7
チャーシュー”も、口に入れたと途端にホロリと口の中で解けます。


麺やスープとの調和を考えられたチャーシューだと思いました。決してスター扱いはしておりませんが、自分の役割をきっちり果たされている。


チャーシューからわずかに解け出した脂分と、鶏ガラから出た脂分が混ざり合って、スープの油膜になっています。

麺8
”は余りカンスイを効かさず、やや白っぽい色をしているストレート細麺に仕上げてあります。


画像などを盛んに撮っていたため、多少柔らかくなりましたが、この麺もバランスを保つ為の役柄を担う””のようにお見受けしました。


一人だけ目立つようなスターは使わない、「みんなで旨い塩ラーメンになろうね!」っと示し合わせたかのようです。

完食9
そりゃあ当然に”完食”ですよ!舐めるほどに、全部飲み干しました。


今回の”こだわりの塩ラーメン”には、”魚粉”が使われています。


ワタシは”魚粉”に余り頼りすぎると、味が下品になるのでは?という意見です。


このお店の”魚粉”の使い方です、その一歩手前で留まった。ウン!さすがです!!





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード