fc2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 92

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年の春頃にアップした274号から276号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、一昨年4月25日にアップした274番目のお店、大街道の一本西に南北に通る通りの第二スズランビル1階にある”一天張”さんです。(「一天張」・「愛媛グルメ紀行」 274

大街道2丁目の伊予銀行大街道支店中央出張所(CDやATMだけの)の角を西に入って、一本目の角を北に折れたら通りの東側のビルの1階です。

玄関1
こちらがお店の玄関です。このお店は”坦々麺”をウリとするお店で、今から6年前にオープンしました。(2012年当時)

そもそも”坦々麺”とは中国四川省の成都で生まれた””です。

坦々麺”は、四川風の”花椒”(かしょう)と”豆板醤”(トウバンジャン)と少量の”芝麻醤”(チーマージャン)を利かせた少なめのタレに、ゆで麺を入れ、豚挽肉のそぼろとネギやザーサイなどを載せたスタイルの麺です。

この中の”花椒”(かしょう)が、この麺の最大の特徴でしょう。日本の”山椒”の仲間ですが、中国の”花椒”(かしょう)は日本のものとは同属異種で、とにかく”痺れる”辛さが特徴です。

ランチ4
と言うことで、本来の姿である”汁なしタンタン麺”を注文しました。

ただし、いきなり本場のものというわけにはいきませんので、このお店では””と呼ばれているラー油と山椒が半分に抑えられているものを注文しました。


単品のお値段は580円(内税)ですが、それに”自家製杏仁豆腐”をチョイスした”ランチサービス”がこの画像のものです。お値段は700円。

食べ進むうちに、口腔内の全体がジワーっと痺れてきます。どんどん、その痺れが強くなっていきます。口の中全体が痺れてしまいますから、最後は味が分からなくなるほどです。

でも、その痺れと辛さの中に、旨さが潜んでいるのです。ここまで痺れる旨さは初めての体験です。病み付きになる美味しさでした。

従って、既に再訪しました。これからも再訪するお店になるでしょう。


二番目に振り返る275番目のお店は、2012年4月26日にご紹介した””博多 一風堂”さんです。一天張”さんの7軒北側にあります。(「博多 一風堂」・「愛媛グルメ紀行」 275

この辺りは飲食店が密集している地域で、昼間のランチタイムを競うお店でひしめき合っています。

そして、その中にあってひと際(きわ)お客さんを集めている人気店がこのお店です。

博多一風堂”さんは、ラーメン業界では”豚骨ラーメン”を全国区にのし上げた”河原成美氏”が創業したお店として有名ですね。

玄関1
こちらがお店の玄関です。その河原氏が目指したのは、豚の臭みを除去したマイルドな味の豚骨ラーメン。

実はワタシは豚骨ラーメンを苦手としています。

苦手な理由は、”豚骨ラーメン”のスープから匂う、あの”獣臭”です。

ラーメン5
さて、こちらが注文した”白丸元味”です。お値段は800円。

スープをすすってみました。唸りました。なんとまろやかなスープなのでしょう。これまでの”豚骨スープ”の概念を一新する味です。

豚骨の持つ最大最高の味を抽出し切っている、そう感じさせられました。

まあ、”流石(さすが)”としか言いようがない上品な旨さです。今まで食べた豚骨ラーメンの中では、やはり群を抜いています。

従って既に再訪しました。既に”豚骨ラーメン”苦手意識は、”久留米ラーメン”を除いて克服出来ました。


最後にご紹介するのは、シリーズ276番目のお店として2012年4月27日にアップした、福音寺にあります”ダイキ”の前の信号を右折(南に)すると、伊予鉄横河原線の踏切がありますがその手前、道路の西側にある”お食事・中華 大扇”さんです。(「お食事・中華 大扇」・「愛媛グルメ紀行」 276

”中華”との表示がありますが、どう見てもその雰囲気はしておらず、せいぜい町外れの”一杯飲み屋”といった雰囲気のお店です。

玄関2
こちらがお店の玄関です。現在の料理人は若い息子さんがやっていますが、普段はお母さんとその料理人の二人でお店をやっておられます。

お店は、お父さんとお母さんが始められて、今年で22年か23年経ったでしょうか。

中華そば上4
そこで看板に唯一表記してあった、文字通りこのお店の”看板メニュー”である”中華そば”を注文しました。

画像がその”中華そば”で、決して”ラーメン”ではありません。お値段は450円です。嬉しいですね。

丁寧に”鶏がら”で出汁をとったことがうかがえます。

そして、「ちゃんぽん?」とみまごうばかりの野菜などの具沢山!キャベツ、ニンジン、豚肉などを中華鍋で炒めて、それを卵でとじています。

いい香りが鼻腔を刺激してくれます。

従ってこのお店も既に再訪しました。メニュー数が多くはないので、今後も何度もお伺いするということにはならないと思いますが。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード