FC2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 93

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の春頃にアップした277号から279号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年5月1日にアップした277番目のお店、堀江港にある老舗食堂の”みなと食堂”さんです。(「堀江港 みなと食堂」・「愛媛グルメ紀行」 277

紹介する”みなと食堂”は、フェリー航路が開始された翌年の昭和41年にこの堀江港で誕生の産声をあげたのです。今から46年前のこと。(記事アップ当時)

玄関2
さて、その堀江港の”仁堀航路”に自動車航送(フェリー)が開始されたのが昭和40年7月1日のことです。

今日ご紹介する”みなと食堂”は、フェリー航路が開始された翌年の昭和41年にこの堀江港で誕生の産声をあげたのです。

今は二代目さんの時代ですが。既に三代目さんが育っています。

三代目1
こちらが、お店の”三代目”です。この三代目が語ってくれました。

「フェリー便が廃止されて、お店のお客さん減ったのではないですか?」っとワタシ。

「ええ、廃止された年とその翌年には確かにお客さんが減りました。ところが、最近ではフェリーがあった時代よりお客さんの数も売り上げも増えているのです」と、三代目。ワタシはこの”三代目”さんの輝く目が好きです。

鍋焼きうどん6
こちらが、看板商品の”鍋焼きうどん”です、お値段は550円(内税)です。

松山市内で40年も50年も続いている食堂の”鍋焼きうどん”最大の特徴は、その出汁の”甘さ”にあります。甘い=美味しい、という時代の名残りです。

このお店の出汁も黄金色に輝き、いりこで丁寧にとった出汁は絶品です、唸ります、自然に笑顔がもれます。

従って、このお店当然に既に再訪しました。今後も再訪し続けることでしょう。



次、二番目にご紹介するお店は、2012年5月2日にご紹介した278番目のお店、伊予鉄横河原線の終点”横河原駅”の駅前広場にある”若竹食堂”さんです。(「横河原駅前 若竹食堂」・「愛媛グルメ紀行」 278

建物4
さて、今日ご紹介する”若竹食堂”は、伊予鉄の終着駅前に建つ”ビジネスホテル 若竹”の1階にあります。

お店の開業は明確には分かりませんでした。少なくとも、開業後40年はゆうに超えているそうです。

なおこのお店の、一種の名物は”ジャンボ稲荷”です。

いなり横
”じゃんぼいなり寿し”1個のお値段は190円です。どうです、この”太っ腹!”。

中華そば6
当日お店で頂いたのは、もう一方の名物”中華そば”です。お値段は500円(内税)です。

街場で食べる”らーめん・ラーメン”とは全く別種の、古くからある”食堂の中華そば”です。

食品を食べるというより、”昭和”という歴史を食べている、そういう感じです。

しかし、このお店は再訪しません。既にこのお店の2大名物メニューをいただいてしまったからです。


今日最後にご紹介するのは、2012年5月7日にシリーズ279番目にご紹介したお店、今治に抜ける国道317号線につながる県道松山東部環状線沿いの樽味4丁目に、県道の開通に合わせて出来た”グルメアヴェニュー樽味”の敷地内にある”すし水軍”さんです。(「すし水軍」・「愛媛グルメ紀行」 279

玄関2
全国ネットの回転寿司業態店の”スシロー”さんや”くら寿司”さんが客を集めている中で、このお店と同じく今治市を本拠とする”おんまく寿司”さんも最近105円均一に業態転換しました。

つまりこの地区は、105円業態の”回転寿司最激戦区”なのです。

その中にあって、このお店はネタ毎に値段が違う回転寿司店なので、果たして生き残っていけるかどうかに挑戦しておららます。厳しい戦いに挑んでおられます。

甘エビ5
こちらは”甘エビ”です。お値段は180円、ねっとりとした独特の食味です。

全国大手のチェーン店、常時”ネタ”がベルトコンベアーを廻っています。

あのベルトコンベアー方式は効率的でしょうが、まるで”飼育ゲージ”に閉じ込められた”ブロイラー”に給餌(きゅうじ=餌やり)する風景が頭に浮かんでしまいます。

このお店、一人当たり2000円をちょっと超えるところでしょう。

お昼のご飯のお値段としては、とてもワタシの懐では払えるお値段ではありません。

従って再訪することはないでしょう。とても自分の財布とは無関係だと思うからです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード