「愛媛グルメ紀行」を振り返る 94

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の春から初夏に季節が移ろうとする頃にアップした280号から282号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年5月8日にアップした280番目のお店、港通4丁目にあるうどん屋の老舗”手打ちうどん まつや”さんです。(「手打ちうどん まつや」・「愛媛グルメ紀行」 280

場所は、旧空港通(現在の県道松山空港線)沿いのゼネラル石油GSがある交差点を南に折れた2軒目にあります。

玄関1
こちらがお店の玄関です。

丁度お昼に差し掛かると、近隣の会社から外食組が一斉に会社を出て、こちらの”まつや”さんか、あるいはお向かいの”香港”さんの玄関に吸い込まれていきます。

うどん4
さて、こちらが”天ぷらうどん”、待つ間もないくらい直ぐに出てきました。お値段は470円(内税)です。

画像の”エビのかき揚げ”の色にご注目です、この””がこのお店の”天ぷらうどん”や”たぬきうどん”の味の決め手だったのです。

ところが、このお店の揚げられた天ぷらの色は、”茶色い”色をしています。

こういう味を”下手味(げてみ)”と表現します。上品な味の対極の表現です。

でも、これが不思議に美味しいんです。完全に満足しました。

このお店、再訪することはないでしょう。どうしても、という気にはなれなかったからです。


次、二番目にご紹介するお店は、2012年5月9日にご紹介した281番目のお店、通称”中央通”、県道松山港線沿いの中央2丁目平岡ビル1階にある”伯方塩ラーメン さんわ”さんです。(「伯方の塩ラーメン さんわ」・「愛媛グルメ紀行」 281

同じ名前のお店が以前に枝松町の愛媛飼料ビル敷地内にあって、そこで”伯方の塩ラーメン”を食べ、その時の印象はかなり悪かった記憶がありました。

玄関1
こちらは、お店の西向かい側にある愛媛銀行中央通店の側から撮ったお店の玄関。

印象が悪かった、同じお店のことをおたずねしてみました。

するとアッサリ「あ、アレ、ワタシがやっていたんです。初めの4年は私自身が、残りの4年は人にやらせていました。結局8年やって4年前に閉めました」と店主さん。

ここで俄に暗雲が立ち込めた。

塩ラーメン上4
注文したのは当然”伯方の塩ラーメン”で、お値段は560円。

「枝松を4年前に閉められて、昨年5月までは何をされていたのですか?」

「全国至るところで、催しがあれば出張して、実演販売をやっていました。今もやっています。来月〇〇県の〇〇市のデパートでやるんです!」と店主。

「エッ?じゃあ、その間このお店は?」とワタシ。「しばらく店を閉めなければ・・・・」っと店主さん。

言葉がありませんでした。

このお店、到底再訪する気にはなりません。店主さんのお考えが理解できないからです。


今日最後にご紹介するのは、2012年5月10日にシリーズ2782番目にご紹介したお店、古川南3丁目の県道久米垣生線沿いの”コーポ有光”1階にある”中華料理 チャイナパンダ”さんです。(「中華料理 チャイナパンダ」・「愛媛グルメ紀行」 282

通称”椿神社”の裏参道に赤くて大きな”鳥居”がありますが、その直ぐ近くです。

玄関1
こちらが県道に面したお店の”玄関”です。

このお店、中華料理の”名店”に取り囲まれるような立地にあるこの小ぶりなお店、この地で開業してはや10年になります。(アップ当時)

また、お店の横に駐車場を8台確保されていますが、昼時にはこれが満車になるのです。

ランチ4
さて、こちらが注文した”えびチリ丼”です。

でもお味が、辛いには違いありませんが特別に唸るほど・・・・という感じではないのです。

このお店、お客さんとお店の交流と言うか”つながり”、これがこのお店がお客さんを引き付けている秘密だと思いました。

さてこのお店、とうの昔に再訪リストには載せています。ところが未だに再訪できていません。次から次へと新しいお店が出てきて、ついつい後回しになっています。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

まつやは家の近所で、海外に行っていたときに帰って一番に行ったお店です。
でも、それ以来行っていないので18年近くになりますが。。。。
美味しいのですが何故か行きませんね。

昨日

ふなこ様

昨日、ぐリーンカフェM2さんをお訪ねしました。

そこで、めだかの飼育槽の周囲をウロウロしました。

そうなんですね!めだかって、冬眠するんですね。雪が舞い落ちる日でしたので、めだかちゃんは静かに眠っていたのでしょうか。

さて、「まつや」さんです。記事にもありましたように、これは名店だ!っというお店ではないと思いますが、お昼を気安く頂ける。

その意味では、強力なライバルである「香港」さんに伍して、これから先も頑張っていただきたいですね。

コメント、ありがとうございました。

No title

申し訳ありません。

昨日母親が椿まつりに来ていましたので、朝8時前にハウスに行って
9時前に帰りました。

折角覗いて頂いたのに、申し訳ございませんでした。

いえいえ

ふなこ様

いえいえ、予告してお訪ねしたのではありません。その日の「ぐリーンカフェM2」さんのランチが頂きたくて、フラッとお訪ねしましたので、当然にそういうこともあり得るという想定内のことです。

まあ、世の中何がどこで起こるか分かりません。どこかで、偶然にお互い名乗り合うこともあるでしょう。

このブログを書いているお陰で、様々な人との出会いが生まれました。これ程嬉しいことはありません。

コメントありがとうございました。

前にも書きましたけど

前のブログの時にも書きましたが、会話を要約して正確じゃない内容で私を登場させないでくださいね。削除希望します。

追記

記事中のつまみ食いのような私の発言部分を削除していただけるなら、記事自体は別に削除していただかなくて結構です。
あなたの主観と推測を補完するために、許可なく私が登場させられていることが腹立たしいだけですから。

再度のご批判

伯方の塩ラーメンさんわ 店主様

初回に記事アップした時も、同様の趣旨でご批判いただきました。

その時、お返しのコメントで書きました以上でも以下でもありません。

今回のご批判に付きましては、記事自体を削除したり訂正するつもりはありません。ただし、店主様の再度のご批判に付きまして、当初の記事に<追記>をする形でお応えさして頂きます。

貴店や、店主様に全く悪意などないことをご理解いただきたく存じます。(味に関しましては千差万別の世界のことです)

勘違いしてませんか?

私はあなたのブログにも人生にも
何の興味もありません。
お好きなことをされたら良いと思います。

ただ、普通に食事に来られたお客様の
質問に答えていたら、
こちらの意図とは違うように引用される、
そういうことに私を登場させないで欲しいだけです。

私が登場しない形であれば
どう書かれようと結構ですよ。

どうしても登場させたいなら、
最初に断りがあってしかるべきだと思います。

良識ある人なら、ブログに掲載の意図を伝えて
写真を撮るのと同じ事だと思います。

なる程

伯方の塩ラーメンさんわ 店主様

なる程、仰ることはごもっともだと思います。

私自身がもっと丁寧に食事の趣旨をご説明し、ご了解を得ておくべきケースであったと感じます。このようなご抗議を頂きましたことは、稀ですが、様々なお店があることに、もっと思いを致した記事作りにまい進する所存です。

そのような、配慮に欠けていた点は、素直にお詫び申し上げます。店主様の発言の趣旨とは違った形で記事としましたこと、改めましてお詫び申し上げます。

最後にもう一言

あなたはこのブログに書かれている
雑感のことを記事と記されています。
ならば、なおさらのこと
ブログ記事の取材である旨伝えるべきではありませんか、
そうでなければ、あなたの主観で感じた雑感です。

私も、伯方島の本店の方で、
色々取材は受けますが、
取材とは取材意図を伝えた上での聞き取りであると了解しております。

今後は、このような書き込みをする
ご縁がないこと祈っております。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード