「愛媛グルメ紀行」を振り返る 96

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の春頃にアップした286号から288号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年5月14日にアップした286番目のお店、国道11号線沿いの東温市牛渕にある老舗お蕎麦屋の”にしきそば”さんです。(「にしきそば」・「愛媛グルメ紀行」 286

国道11号線を市内から東温市に向かって走っていると、”菓子処畑田本舗”さんが道路の北側に見えてきます。そこから100m程東温市寄りにお店はあります。

玄関2
このお店、玄関前まで車がびっしり留まっていますので、お店の正面からはカメラで撮れません。

看板には、名乗りが”そば処”とはありますが、同時に”そば うどん”とも書かれているし、お店の構えも至って平凡。

国道をわざわざ横切って、向かい側のコンビに駐車場に車を止めてまで客が来る理由はどこにあるのか?

ザル6
さてお蕎麦屋さんですから、一番蕎麦の味を確かめることができる”ざるそば”を注文しました。ただし、”大盛り”を。

お値段は、”さるそば”は580円(内税)で、大盛りだと180円プラスの760円になります。

蕎麦は、一目見ただけで”更科系”(さらしなけい)だと分かりました。

ワタシは、東京で蕎麦の味を覚えた関係もあるでしょう、ここのお店で出す”更科蕎麦”が好物です。

お勘定を払う時、「本当に美味しいお蕎麦を頂きました。最近”更科蕎麦”を出すお店が減っているので、久しぶりに”更科”を楽しめました」と、看板娘さんに告げました。

すると、看板娘さんから満面の笑みが返ってきました。

従ってこのお店、当然に再訪しました。これからも再訪を続けると思います。


次、二番目にご紹介するお店は、2012年5月15にご紹介した287番目のお店、道11号線沿いの東温市牛渕の”にしきそば”の約400m松山寄りの、東温市野田2丁目にある”台湾料理 昇龍”さんです。(「台湾料理 昇龍」・「愛媛グルメ紀行」 287

今年の2月2日にオープンしたばかりの新しいお店です。(アップ当事)

どうやらこのお店はチェーン店で、全国に同じ名前のお店があります。

玄関2
国道11号線沿いにお店はあるのですが、スピードが出ているところなので車を店に呼ぶ込むのは中々至難の業でしょう。

というのもこの大きな”看板”、国道がややカーブしているところにお店があるので、走っている車からは見えにくいのです。

こういう立地を選ぶということは、地元の事情など全く考えずに出店したといっても言い過ぎではないと思います。とても永続するとは思えない立地です。

台湾ラーメン5
こちらが”台湾ラーメン”です。お値段は480円(内税)です。

中国の方の経営でしょう。最近松山でもこの手のお店が増えてきました。ただし永続しているお店は、たった1軒しか知りません。

店舗運営に関する考え方が、完全に日本人のそれではありません。

このお店、1年保ったでしょうか?今は閉店されています。

したがって再訪出来ません。お店がなくなっちゃたんですから。この結果は当然に予測できていました。


今日最後にご紹介するのは、2012年5月16日にシリーズ2788番目にご紹介したお店、古三津5丁目にある仕出し料理の老舗”お食事処 河庄”さんです。(「お食事処 河庄」・「愛媛グルメ紀行」 288

場所は、中央通を三津に進路を取り、以前に迎賓館があったところから西に下っていった最初の交差点を左折すると、道路の東側にあります。

玄関1
元々、このお店は”仕出し・割烹”のお店としてこの地で20年余り、通算すると30年は超えていようかという老舗です。

ですから店舗は広く、大小の宴会もこなす他、各種の仕出し料理もやっておられます。

ランチ5
こちらは、ワタシが選んだ”Aランチ”で、メインディッシュは”出汁巻き卵モヤシ炒め添え”です。

ご飯は”鯛めし”、汁物は”粕汁”で、それに漬物とセルフコーヒーが付いています。

ただ、これだけの品数で、味付けも手馴れたもので破綻はまったくありません。

ですから、驚嘆して褒めちぎっても不思議ではありません。でも、なぜか・・・・・感動が出てこないのです。

味も、唸る・・・・などという風にはなりませんでした。

なぜなんでしょう?余りにも手慣れすぎている、仕出し屋さんのお料理だと感じたからでしょう。

従ってこのお店は再訪しません。その意欲を全く感じさせて頂けませんでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード