fc2ブログ

「再訪 190 ぐリーンカフェM2」・「愛媛グルメ紀行」 647

今日ご紹介するお店は4度目のご紹介となります、古川西2丁目で昨年5月にリニューアルオープンしたお洒落な”ぐリーンカフェM2”さんです。


1回目のご紹介は、今年1月22日でした。(「ぐリーンカフェM2」・「愛媛グルメ紀行」 459)。2回目のご紹介は、今年の10月1日のこと。(「再訪 162 ぐリーンカフェM2」・「愛媛グルメ紀行」 605


そして3回目にご紹介したのは、今年の10月31日のことでした。(「再訪 175 ぐリーンカフェM2」・「愛媛グルメ紀行」 623


今までに同じお店を4回ご紹介したお店は、全部で11店ありますが、このように、短期間で4回ご紹介したお店はワタシとしては大変に珍しくて、(「再訪 135 Chinese Cafe DINING 茶縁」・「愛媛グルメ紀行」 563)さんと、(「再訪 170 ちゃんぽん食堂 てっちゃん」・「愛媛グルメ紀行」 616)、そして(「再訪160 愛 LOVE ハンバーグ」・「愛媛グルメ紀行」600 ・「朝生田町由来」26)など、ほんの例外のお店だけです。


さてワタシがこの記事を書くために再訪したのは、先月11月16日の土曜日でした。

玄関1
その土曜日の夜のテレビ番組、愛媛朝日放送で午後7時頃放送された「関ジャニの仕分け・第1回カラオケ得点ワールドカップ」を見ました。


テレビはほとんど見ませんし、ましてや”カラオケ”は苦手中の苦手。ところが、この番組は妙に好きで時折見ます。この番組は、カラオケ装置を使って歌い、それをカラオケの機械が採点して歌の出来栄えを点数で示すというもの。


カラオケ採点システムは、音程や声量、ビブラート、シャクリなど何項目かの定められた採点ポイントに従って点数を弾き出し、それを合計して表示しその点数を競うというゲームです。


その夜は8人の歌手が出場し、決戦に残ったのはアメリカ代表としてミュージカルのプロ女性歌手と、台湾のカラオケの帝王(?)と呼ばれる男性歌手でした。

店内2
結果は、驚異的な点数を弾き出した台湾のカラオケ名人が優勝ということになりました。確かにお上手でした。


でも、この番組を見て何時も思うのです。人が声を出して詩にメロディーをつけて巧みに歌う。それは、聞く者の心を打つ。聞く人ごとに、それらの歌が与える感激や感動は違ってあたり前。


つまり、カラオケシステムが幾ら微細にシステマティックに採点して点数を表示したとしても、実はそれらの歌を聞いた人にとっては”カラオケ採点数”による結果以外の感想を持つこともあります。


聞いた人の心にダイレクトにうったえて、様々な感動を生むのは歌の上手い下手、或いはそれを点数化したもの以外の要素が多くあると思うのです。


歌の表現力が優れているということは、人の心を打つ大きな要素にはなり得たとしても、それが全てであったり絶対ではあり得ないということです。

ワタシ個人であの番組を聞いた範囲では、カナダ代表というバックコーラスをしている女性歌手の歌に心打たれました。

メニュー3
さて、お話をこのお店に戻しましょう。今日のAランチのメニューは、メインの”チキンカツ”を始めとして”おでん風大根と蓮根の炊いたん”と、このお店お得意の”ぐリーンカフェサラダ”、更には”パンプキンスープ”と”ご飯”と”漬物”でした。お値段は700円です。


上のメニューの内容は、このお店のシェフ兼奥様御自身のブログで3日分毎にアップされています。(予報あたってる・・・(>_<)


この他にも、ピザやスパゲッティやオムライスなどのメニューを用意されています。ワタシはいつもの様に”Aランチ”を注文しました。

ランチ4
その日の”Aランチ”がこちら。この画像を見ていただいて分かるように、特別に珍しい食材を使っているのでもなし、また高価な食材を使っておられるものでもありません。


また、調理法が想像出来ないほどのプロフェッショナルな調理技術が駆使されているものでもありません。


見ただけでハットし、思わずお料理に魅入られるような演出もありません。


でも・・・・・・・・・いえ、本当に・・・・・でも・・・・・・・・・なんです。

パンプキンスープ5
例えばこの”パンプキンスープ”ですよ。


パンプキン”、つまりかぼちゃですね。この”かぼちゃ”という食材は、そのまま煮物にしても甘くて極めて美味しい。


日本には”冬至”にかぼちゃを食べる風習があります。収穫は秋ですが、保存期間を長く置けば置くほど甘さが増すので”冬野菜”の代表選手の一つです。


スープを静かに啜ってみました。フーーーー、ホッコリする甘さがあって、しかも濃く(コク)があるんです。手間隙かけられて、かぼちゃの旨みとトロミと、クリーミーさを余すところ無く引き出せれています。これを”料理する”と言うのだと思います。

サラダ7
これがこのお店の基盤をなす、そして誇りともする”サラダ”です。”新鮮で体に優しい”を旨とされたものです。


自分の孫には、体に優しい物を食べてほしいとの一心で素材を選ばれ、鮮度を損なうことなく供せられたもの。


ここに、このお店のもう”一本の味の柱”、”ヤンニンジャン”を加えていただきますと、一気に味に深みと奥行きが増します。ふくよかな味となるのです。


調理の方法としては、決して唸るほどのものではありません。でも、でもこの”サラダ”を通じて、シェフの信条・心情がヒシヒシと伝わるのです。

大根おでん8
こちらが、”おでん風大根と蓮根の炊いたん”と表現されたお料理です。


食材としては、大根とレンコンとコンニャクと竹輪です。ただそれだけに過ぎません。実にありきたりの食材ですね。華やかさなどとは無縁です。


ところが、いえいえ本当に”ところが!”なんです。


これらを煮ているお出汁が素晴らしい。そのお出汁の味を、食材君たちが、自分の立場立場で自分に取り込んだ。


すると、先ず”お大根”、ニクイですね!もうトロトロに煮られていて、出汁を同じ食材君の中で一番欲張って吸い込んだ。逆に言えば味が染み込んだ。ある地方では”味がシュミコんだ”とも。


コンニャク”は、プリプリとした食感を忘れてはいません。でもなおかつ出汁が染み込んでいる。彼は控え目だったに違いない。


レンコン”、これは大根に次いで味を染み込ませた。レンコンの繊維は、泥池の中から、清らかな水分だけを通して地上の”蓮の花”に届ける役目を完璧に担っているのですから、出汁の染み込ませなどお手の物なんです。

チキンカツ9
さて、メインディッシュの”チキンカツ”です。鶏のササミは淡白です。その真っ白な繊維から出来ているササミに、どう味を付けるか?


小麦粉を薄くまとわせ、美味しさと接着剤の役割を溶き卵に負わせ、そして新鮮なパン粉をまぶされてカラッと揚げられた。つまり、最後に油の旨みを乗せて仕上げられました。


チキンカツの奥にはピーマンが、サッと炒められて添えられています。ピーマンのシャキシャキした食感を生かし切って添えられました。


パン粉が新鮮なので、パン粉のカリカリ感が活きていて、おとなしく目立ちにくいササミを大人に成熟させました。もとちろん掛け回されたソースの熟した味も大きな役割を担ってくれています。全員が自分の役割を最大限に発揮させた。


それは兎にも角にも”コンダクター”(総指揮者=シェフ)の仕事です。これを”いい仕事”と言います。

完食10
もちろん”完食”ですよ。


ワタシが”完食”したことを表すために空になった器を写すのは、全て麺類の丼だけでした。


この様に、チキンカツのソースや、”おでん風大根と蓮根の炊いたん”の出汁を舐め取るようにいただいたシーンを示す器を画像にしたのは初めてかも知れません。


ここで冒頭書いた事を、もう一度思い出して頂きたい。つまり、<聞いた人の心にダイレクトにうったえて、様々な感動を生むのは歌の上手い下手、或いはそれを点数化したもの以外の要素が多くあると思うのです。>


<歌の表現力が優れているということは、人の心を打つ大きな要素にはなり得たとしても、それが全てであったり絶対ではあり得ないということです。>という件(くだり)です。


食材に高級品を使い、調理の修行を積みに積んだ調理人が取得した調理法の秘術を凝らして調理し、目も鮮やかに盛り付ける。見ただけで、そして食べて息を呑ませる。そりゃあ美味しいですよ。


でもいただく人の心に届くかどうかは、また別の要素があるということをワタシは言いたかったがためにテレビの話を冒頭に持ちだした。このお店の料理に接する度に、人の心の奥底に届くお料理は何か?ということを考えざるをえないのです。


少なくともワタシの心に奥底には、間違いなく作り手の調理の課程やお料理の意図、そしてお料理に賭ける心根、間違いなく届きました。ご馳走様でした!




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ただただm(__)m

こんばんは、じゅんさん!!
ありがとうございますm(__)m
少し・・・恥ずかしい・・・
ほんと、特別な食材はなく・・・
旬のお野菜をなるべく使い(安いし・体が四季を通して欲しがる・おいしい)地産地消をなるべくと!!ソース類はできるだけ手作りでをこころがけているだけで・・・(・_・;)
いつもドキドキです!!
これからも襟を正し丁寧な仕事をこなしていきたいと!!
日々精進!!
来年もよろしくm(__)m
ただただ感謝、ありがとうございましたm(__)m

感謝するのは

ちーばば様
お早うございます。

感謝するのは、お料理を頂いている客の側であり、私です。

お料理って一体どういうものだろう?って考えるとき、ちーばばさんんのお店のあり方が一つの柱として私の中に浮かんで参ります。

私のように、様々なお店に行き、様々なお料理をいただていますと、、それを提供いただく側のお店との交流や意思疎通、お店が持たれれている思いなどと接することになります。

その時に、お店の側のお料理にかける思いというものが、個々のお料理に反映されていることをつくずく実感致します。そういう実感を抱かせていただいたのが、ちーばばさんのお店でした。

私のささやかな、そして個人的な「料理観」というものがいささかでもあるとしますなら、その「料理観」の領域を広げていただいたお店がちーばばさんのお店でした。その意味で、私の方こそ感謝していると書きました。本音です。

今年も残り少なくなって参りました。体調管理に留意され、お孫さんやお友達、先生方やもちろんご家族様との語らいの中からパワーをもらいながらお過ごしください。
年内、もう一度お訪ねさせていただきます。

こちらこそ

匿名様

お早うございます。

こちらこそ、何時もありがたく感謝しております。

食べること、食品とは一体何か?そういう根っこの部分を考えさせていただけます。
そこが嬉しいところです。

ところで「和」ですか!

一つそれにもアタックしてみましょう。私は言い出したら早いんです、行動が!

じゅんさん、ありがとうございましたm(__)m
コメントに恥じないよう精進します(^-^)v
感謝!!

こちらこそ

ちーばば様

こちらこそありがとうございました。ああたかくお迎え頂き、感謝しております。

今回お訪ねした時の食事は、記事にいたしません。今まで多数のお店をお伺いしていますが、4回記事にしたお店は限られます。
当面は、5回記事にするお店は作りませんので、これからお伺いするときは、記事のことなど気にせずに、頭を空っぽにして食事に専念できます。

そういうお店が何軒かありますが、私にとってはありがたいお店です。これからもよろしくお願い致します。

No title

はじめまして

yu*aさんから聞いて訪問させて頂きました。
ぐリーンカフェいいですよね!

自分はとなりのめだかスタジアムにたまに(土日)いますので
機会が有れば覗いてみてください。

コメントありがとうございました

ふなこ様

初めてのコメント、ありがとうございました。

やはり、「縁は縁を呼ぶ!」ですね。私が目指しています、ブログの趣旨に相応しい、とーーーー~~~っても嬉しいコメントでした。

お店が人を呼ぶ、人が人を呼ぶ、呼ばれた人がまた別の人を呼ぶ。

横へ横へを手と手が繋がっていく、ってとっても素敵なことですよね。

そのポイントになったのが、今回はこのお店。このお店らしいですよね。

そうですか、メダカのところで。私は日曜日は外出しませんので、土曜日なら覗けます。前回の取材の時も、実はメダカの画像を写そうと、あの辺りをうろついて、写真撮ろうとしたのですが、水槽に光が反射してうまく写せませんでした。再チェレンジしてみますね!

今日は初めてのコメント、本当にありがとうございました。^^

早速の返事ありがとうございます

最近は、土日も数時間しかいないので、もしいなかったらすみません。
ハウスの一番右がめだかのハウスになっています。
少し散らかっているかも?

yu*aさんとは夜店で知り合い、今日のイベントに行った時にじゅんさんの話を聞いて訪問させて頂きました。

写真の撮り方がきれいですね!
自分は素人撮りなのでじゅんさんのように撮れません。
自分はただただUPするだけで、こんな良いコメントも書けません。
また、訪問させて頂きます。

ご丁寧な

ふなこ様

お返しのコメントに、更にコメント頂きました。大変恐縮に思います。

文中で書いてあった「yu*a」さん、何度頭を捻っても思い出せません。一体どなただったのか?

いや、最近激しいんです。人の名前は特に激しく忘れます。何かヒントを頂ければありがたいです。あれから、ずーーーっと、考えて、思い出そうとしているのですが、たどり着けません。昔の私のブログには「トホホのワタシ」っという表現をよく使いましたが、まさにそれです。

さて、写真です。ワタシ、一番自信ないのが「写真」なんです。相変わらずコンデジで撮っています。最近ではiPhone5も活用しています。

食べ物のブログでも、最近は「デジイチ」をお店に持ち込んで、ピンポイントでピントが合った画像をアップなさっている方もあります。

でも、私は写真の表現力に自身がありませんので、こっそり密やかにコンデジでパチリ、iPhone5でカシャ!です。

どうやら、ブログも開設なさっているご様子。ぜひぜひ、そのURLをお教え下さい。おじゃまさせて下さい。
今日はありがとうございました。^^

No title

申し訳ありません。
もしかすると、知り合いでは無いのかも知れません。
yu*aさんに、ここのブログを聞いたので知り合いだと思っていました。

yu*aさんは、小物などをイベントで出店したりしています。

ここの方です。
  ↓
http://yua25.blog6.fc2.com/

自分は、ブログではなくFBをやっています。
めだかスタジアムの友達の中にいる、グラスのプロフィール写真が自分です。

お訪ねしてみました

ふなこ様

早速お教え頂いたブログをお訪ねしてみました。直接に知っている方ではありませんでしたが、あるお店がどうやら「縁結び店」のようでした。

なるほど、こうやって、人と人は、微かにではありますが、繋がりのきっかけが出来るんですね。^^

お陰様で疑問が解けました。今度「ぐリーンカフェM2」さんをお訪ねした時に、めだかスタジアムをお訪ねして、お礼の言葉を「グラスのプロフィール」さんに伝えますね。

こんにちは

じゅん様

ぐりーンカフェM2さんに行ってきました。
料理担当の奥様はほとんど厨房から出てこられなかったのでお話しできませんでしたが、ご主人が意外と(!?)饒舌で水耕栽培のニンニクや料理の拘りについてお話ししてくださいました。

やはり野菜のおいしさには目を見張りました。ドレッシングも自家製との事で「最後飲んでみて」と言われて口にしても嫌な酸味がなく美味しくいただけました。ともパンもおやつに購入して帰りました。シナモンロールが美味しかったです。

じゅんさんのブログでご紹介がなければまず知ることのないお店だったように思います。ありがとうございました。

追伸:12日にアップされている記事で、「2名が過去記事挑戦中」とありましたが、少し前に読み終えました。ご報告が遅れてすみません。
最後は「愛媛の歴史」カテゴリーだけもう一度読み直してみました。「地名シリーズ」は1週間後毎より続けて読んだ方が面白いし頭に入る事に気が付きました(笑)

読破、驚嘆です!

百蔵様
グリーンカフェM2さんの料理人兼奥様から、私のブログを見た方が来られたという報告は受けていました。百蔵さんだったんですね。

でも、喜んでいただいて何よりです。ちょっとわかりにくい立地にありますから、知る人ぞ知るというお店ですが、お客さんが継続しているということは、支持を得ている部分が大きいのでしょう。

何よりも、志をしっかり持って、そこからブレることなく自分の得意分野に磨きをかけているというところが素晴らしいと思います。

私も、よく「ともパン」を家族のお土産に買って帰ります。^^

さて、私の過去記事を既に読破した・・・・・ため息が出るとともに、素直に頭が下がります。もう1700号を超えているというのに。

でも、とっても嬉しく思います。ありがたいことです。光栄にも思います。

歴史シリーズにしても、自分で書きながら、また新たなことを学ぶ。すると、また学んだことを書きたくなる。この繰り返しです。

歴史物が書けますのは、私が素人だからです。専門的に学んだことがないからです。これが専門家ですと、他の方の論文などを多数見て、書けることと書けないことを自己規制してしまうと思うんです。

ところが私は、そういうことを気にせずに書けます。しかも、素人ですから、素人の私にでも理解できるように書こうと思います。

3月末までは、週一のシリーズを続けますが、それ以降は書きたいテーマが決まれば、その都度書いていきます。

と同意時に、ブログを書き始めた頃の、文章だけの過去記事も、加筆訂正し、そこに画像を添付して、自分が好きだったものだけを。4月以降毎週1回再掲しようと思っています。リニューアルした過去記事も、よろしくお願いします。今日はありがとうございました。

追記

私がお伺いした時には、じゅんさんのお名前は出さず、「奥様のブログを拝見して、今日のメニューもチェックしてきました」とお話ししましたので、じゅんさんの「ブログを見て」という方は別の方だと思います。
ちなみに1/11(土)にお伺いしました。

じゅんさんのブログ効果は侮れませんね~♪

そのようですね

百蔵様

「今日、コメント見て来られた」という、シェフ兼奥様の報告があったのは1月5日の奥様のブログコメントへの返しのコメントでした。

従って、その方は百蔵さんではないということですね。うーーん、他にもいらっしゃるんですね。

お一人だけ、私へのコメントで「行った後を追って、お訪ねしています」と書かれた方がいらっしゃいましたから、その方かも知れません。

ありがたいというか、恐れ多いというか。単なる食いしん坊のおっちゃんに過ぎないのですが。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード