FC2ブログ

「過去記事を振り返る」 4

今週の月曜日からは、今までに予告していましたように、ワタシが”ブログ”というものを書き始めた頃からの”過去記事”の中で、自分が気にっている記事だけを選んで毎週月曜日の午前7時にアップしていきます。


ブログというものを始めた当初は、行間もビッシリと詰まっていて画像もなく、随分読みにくい記事であったことに気が付きました。そこで、出来るだけ画像も添えて読みやすく工夫したものとして、再度ご紹介していきたいと思います。一部を書き直したものもあります。


なお添える”画像”は、出来るだけオリジナルを使いたいと思っていますが、間に合わなければインターネットからの”引用画像”もあることを、事前にお断りしておきます。(一々、引用先は表示しません)


今日の”過去記事再掲”は、今の仕事で初めて出会った困難と、その結果のお話です。


「スイカ」 (2009年11月18日掲載)


私がこの業界に入った頃です。

その頃当社は、ある大規模な開発にからむ計画にタッチしていました。

地権者のほぼ全員の承諾書をいただけるまでになりました。

その間、2年の歳月を要しましたが。しかし、どうしても承諾をいただけない地権者が一人だけ残っていたのです。開発計画地域のほぼ中央に位置する、”Yさん”です。

春になって菜の花の黄色が目に鮮やかな季節の中を、毎日Yさんの家を訪ねました。

菜の花
当初は「アンタは用事があるかも知れんが、コッチには用事などない」の一点張り。

門前払いです。半年の時間が経過し、真夏の太陽が照り付けていたある日、Yさんは初めて「ワシはナ、開発なんて大嫌い、この田舎と自然が好きナンヨ」

「金なんて、余計なものはいらんのヨ、今の生活が出来れば、それ以上金があっても何に使う?」とYさんが初めて、自分の胸の内を語って頂きました。

正論ですよね。反論する余地なんて全くありませんでした。

でも、それ以降も毎日通いました。もう、Yさんを説得しようなどと言う気持ちは失せていました。

ただ、毎日木陰の下で、のんびりとYさんと子供の頃の話や、草花の話をするのが楽しくなっていたのです。そういう話をする時のYさんの笑顔、いい顔をしてるんです。


そうして、仕事の話など忘れてしまっていた、夏も終わりのある日、「アンタ、スイカ食べるか?」とYさん。

スイカ
ワーー、私、スイカ大好物なんです」とはワタシ。

そのスイカの美味しかったこと。その帰り際に「明日、書類、モットイデヤ。もうエーヤロ、印鑑用意しとくヨ」とYさん。

その帰り道、不思議に「ワーー、ヤッター!」そういう喝采の気持ちはにはなりませんでしたが、しかしそれでも、全地権者の承諾が得られたという重みを感じながら、その結果を会社に報告したのです。

その時です、「アア、これでワタシもこの業界で生きていけるのかな」という自信めいたものが芽生えたのは。


ところで、その大規模開発の行方はと言いますと、その後色々ありまして、志半ばで計画頓挫に追い込まれました。Yさんに計画頓挫の報告に行きました。

すると、Yさんは満面に笑みをたたえ「じゅんさん、イチジク食べるか?うちで作ってるんやけど」そのイチジクを美味しくいただいた”トホホのワタシ”でした。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード