FC2ブログ

「再訪 211 麺屋 なかむら」・「愛媛グルメ紀行」 684

今日は、昨年11月10日に開店されたばかりの”麺家 なかむら”さんの二度目のご紹介です。(「麺家 なかむら」・「愛媛グルメ紀行」 643


場所は、国道196号線沿いの谷町にあります。この記事は、何時も情報を頂いている:”のしうめ”さん(麺家なかむら」さん 再訪で カレーラーメン♪)の記事に背中を押されました。


と言いますか、1回目の記事も”のしうめ”さんの記事を拝見し、直行しました。

玄関1
さて、こちらがお店の”玄関”です。


この場所には、以前記事として採り上げた事がある”中華厨房 友”さんがあったところです。(「中華厨房 友」 ・「愛媛グルメ紀行」 165


玄関前は、”のしうめ”さんもセンス悪いと書いておられたましたが、改めて見ますと全く同感でした。


このお店の本店は、三番町と千舟町通りの間にあって、ある意味”夜の街の人気ラーメン店”だとか。

店内2
お店に入ったのは1月末の平日、午前11時35分。ワタシのランチタイムのほぼ定刻です。


前回お店にお伺いした時は、コメントを時折頂く”四楓院 ”というハンドルネームの読者さんに目撃されたそうです。


もう700店近いお店を、ほぼ同じ時間帯に毎日のようにお伺いしていますので、中にはワタシの姿を目撃される方もいらっしゃるようです。でも「普通のおっちゃん、だったでしょ!四楓院さん・・」フフフ!

メニュー3
さて、こちらがレギュラーの”ランチメニュー”ではない、普通の”メニュー”です。


”ランチメニュー”は、ラーメンに餃子だとか唐揚げだとかご飯がセットになっていて、お得な価格になっています。


ほとんどのお客さんは、お得な”ランチメニュー”を注文されていました。


ワタシは、のしうめさんの記事にあった”カレーラーメン”を注文しましたが、”麺少ー(マイナス)100円と言うのを選びました。つまり、レギュラーサイズ800円が700円というメニューです。


麺類メニューで「麺少なめ!」っと注文することは、ワタシの場合結構ありますが、それで値段を引いていただいた経験は初めてでした。


それでも、ラーメン700円とか800円は高い!


昨日ご紹介したばかりの、市内は中心部の花園町にある”トラットリア ヴェント・ディ・マーレ”の””パスタピアット”と名づけらたパスタ料理、お値段750円ですよ!


これは”本日のパスタ”と、後は”スープ”と”サラダ”から成り立っています。それが750円で、レギュラーサイズのカレーラーメンが800円。しかも城北の谷町で・・・


これは”トラットリア ヴェント・ディ・マーレ”さんの””パスタピアット”と名づけらたパスタ料理が常識はずれでお安いということでしょう。


ワタシが”ベストコストパフォーマンス”に相応しいと思っているお店は以下の3店です。先ずは上に書きました””トラットリア ヴェント・ディ・マーレ”さんの””パスタピアット”です。


そして、来住町にある”ダイニングキッチン たゔぇるね”さんです。(「ダイニングキッチン たゔぇるね」・「愛媛グルメ紀行」 608)メインディッシュとスープとサラダで”780円”ですよ!


そして、何と言ってもワタシが大好きなスパゲッティ専門店”フォンターナ”さんの”今月のランチ”という、週替り(日替わり)の”ランチパスタ”です。驚いてはイケません、”550円!”ですよ。底抜けの価格です。しかも、内容が半端ではありません。(「再訪 98 フォンターナ」・「愛媛グルメ紀行」 501


真っ当なパスタをこれだけの低価格で提供しているお店は、ワタシの通算約700店の中でも例がありません。

カレーラーメン上4
さてこちらの画像は、ワタシが”カレーラーメン”なるメニューを初めていただいた伊予市にある”キッチン わびすけ”さんの”カレーラーメン”です。(「再訪60 キッチンわびすけ」・「愛媛グルメ紀行」 413


これが目の前にドーーーンっと出された時の”戸惑い”、未だに忘れることが出来ません。


カレーうどん”の延長線上にある”カレーラーメン”を想像していたのですが、その想像は微塵に砕け散った”カレーラーメン”でした。


キッチン わびすけ”さんの画像の”カレーラーメ”の食べ方は、2月7日にアップしたばかりの記事で、店主さんご自身に”とっておきの食べ方”を教えて頂き、それをご紹介したばかりです。(「再訪 200 キッチン わびすけ」・「愛媛グルメ紀行」 672

カレーラーメン4
”キッチン わびすけ”さんの”カレーラーメン”は実は極めて異色で、このお店の画像のような”カレーラーメン”こそが、ワタシのイメージにある”カレーうどん的ラーメン”です。


つまり、うどんの出汁にカレー粉を加えて、やや緩くとじてあるカレーラーメンの出汁に、普通のラーメンが入っているというもの。


このお店ご自身がメニューに書かれている”オススメ”は、”塩ラーメン”です。前回はそれをいただきました。


その時の印象をこう書いています。<先ずスープを啜ってみました。・・・・・・・・うーーーーん・・・・・雑味など一切なしのスッキリした味わいなのに、実にコク(濃く)があります。>っと。

カレーラーメン5
このお店の”カレーラーメン”は、お得意の”塩ラーメン”をベースにしておられるようで、麺も具材も全て同じようにお見受けしました。(違っていたらゴメンナサイ!ですが)


前回いただいた”塩ラーメン”には、ほぼ完璧に満足させていただきました。スープまで全て完食しました。


ただ、今回のこの”カレーラーメン”、やや塩気が勝っているように感じました。でも、気になるほどのものではありませんでしたが。

アップ6
若くて食欲旺盛だった時期であれば、間違いなくこれに白ご飯を追加注文し、このカレーラーメンのスープを垂らしてグジュグジュに混ぜて食べたでしょう。


アレって無性に美味しいんです。ご飯にスープを掛けて混ぜて食べたら、上に書いた塩気が丁度いい塩梅になったことでしょう。


ひょっとしたら、それも念頭に入れられてスープ作りをされたのかも知れません。そう想像しましたのは、このお店のお客さんの大半が、”ラーメンとご飯”という組合せで食べておられたからです。


そういうセットにすると割安に食べられる価格設定になっています。

麺7
”は”塩ラーメン”の時と同様で、細麺のストレート麺。湯掻かれる前に、軽く揉まれて、上品にカーブしていますが、そこに”旨み”の乗ったカレースープがよく絡んでいます。


湯掻き加減も絶妙です。柔らか過ぎず固過ぎず。


ツルツルっと、喉に吸い込まれていきます。その心地よさと言ったらありませんでした。

チャーシュー8
チャーシュー”も2枚、しっかり炙られていい香りがします。脂身の入り方も理想的でした。


モヤシもまだシャキシャキ感が残っています。


丁度正午になりました。客の入りは6割程度。皆さん、すっかりご満悦の様子でした。

完食9
このお店は、何故か無言でラーメンに向かいます。


今回も、フッと気が付くと、ホラ!カレーラーメンのスープまで、舐め取るように”完食”していました。


このお店の”つけ麺”は2玉でも1玉と同じお値段。ご飯の量も多い。大食漢の方の胃袋も完全に満足させると思います。


ワタシの好きなラーメン屋さんになりました。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅんさん こんにちは♪

麺屋なかむら 谷町店さん の ラーメン。

塩ラーメン 間違いなく  とても おいしいのですけれど

私には 何か しっくりこないところもあるんです。

得に カレーラーメンは  価格ともに 謎でした。

普通に おいしくは いただけるのですけれど^^

二度とも

のしうめ様

このお店は、二度とものしうめさんの記事を拝見した日に訪問しました。

表現は難しいのですが、まずい訳でもないし、かと言って喉ほって褒める程の味でもない。

水準以上ではありますが、惚れ込んで通うというものでもない。ある意味じれったいお店ですね。

のしうめさんの記事を拝見して行きましたから、あからさまな批判は出来ず、かと言って、表現をねじ曲げて書くという苦しさもない。

昨日、北条の「三宝亭」さんのラーメンの記事にコメントしましたが、「三宝亭」さんは、明確に評価出来ると考えています。

表現が難しいお店、この時、は悩みますね。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード