スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「過去記事を振り返る」 12

今日の”過去記事再掲”は、ワタシがまだ不動産業界に入って間もない頃の”お話”です。


「お見舞い」 (2010年1月9日掲載)


昨日、同業者でもあり、前の仕事から20年以上のお付き合いがある知人のお見舞いに行きました。


昨年末吐血されて、救急車で入院されたとか。病院の個室で、輸血やら点滴やらの管をいっぱい体に付けて、それでも笑顔で迎えていただきました。


奥様と娘さんが付き添っていて。病名は胃潰瘍なので、手術で胃を切除する治療はせず、投薬で回復を待っているとのことでした。


潰瘍も検査毎に小さくなっているとかで、血色もよく、笑顔も覗いていたので


「吐血したって、血は赤かったのでしょうネ?」と、馬鹿なことを聞いたのはワタシ。


「イヤー、夜で暗かったので何色かミエナンダ」とは本人。


それを聞いていた娘さん「もしお父さんの吐いた血が緑色やったらどうなるの?」っと。


「エー??Mさん、88年間も”バルタン星人”だったことを隠しトッタン?ってイオウト思うて・・」とはワタシ。

バルタン星人 バルタン星人2


ソンナアホナー!」とは「笑いすぎて腹が痛いから、ハヨー帰って」と叫んだ本人。


というわけで、早々に退散させられました。そうです、Mさんは今年88歳の米寿を迎えられます。


もちろん、立派な現役で不動産業に励んでおられます。胃潰瘍くらいで弱るほどヤワなMさんじゃありません。


一日も早い現場復帰を祈って病院を後にしたトホホのワタシです。


なお、その後数年してMさんは天寿を全うされました。”Mさん”のご冥福を祈る意味もあって、当時の記事を振り返りました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。