今日で700号 「Fortuna(フォルトゥーナ)」・「愛媛グルメ紀行」 700

愛媛グルメ紀行”というシリーズを書き始めたのは、2011年1月24日のことでした。(「梁山泊」 真っ当な「B級グルメ店」①

それから概ね3年2ヶ月たった今日、”700号”を迎えました。当面の目標は”1,000号”ですから、単なる通過点に過ぎません。

通過点に過ぎないと言いましても、その過程で様々なご批判コメントも頂きましたし、ワタシ自身がこのようなブログを書くに相応しい人間か?否か!と悩んだこともあります。

事実、つい最近になって”ブログ”も”ツイッター”も閉鎖しようと思ったこともあります。

でも、考えました。もうここまで来てしまうと”ワタシ一人のブログ”ではなくなっていると。不義理・不誠実・傲岸不遜な部分があるでしょうけど、多くの方の日課の一部となっていることも事実でしょう。

ワタシの一時的な感情の揺れで、ブログの存続を考えることは到底許されない、無責任の極みだと考え、従前どおり1000号目指してアップし続けることにしました。

さて通過点に過ぎませんが、一つの節目には違いありません。そこで”700号”に相応しいお店として選んだのは、一番町2丁目の”土居ビル2階”にありますイタリアンのお店”Fortuna(フォルトゥーナ)”さんです。

店名の”Fortuna(フォルトゥーナ)”はイタリア語ですが、英語の”Fortun”の語源であり、ローマ神話に出てくる”運命の女神”を意味する言葉です。

今までの”愛媛グルメ紀行”は、ほとんど一人でコツコツとお店を回ってきました。ところがここにきて、ブログやツイッターで知り合った方とお昼をご一緒する機会が増えてきました。(又、一人で回る事になるかも知れませんが)

このお店を”700号”に選んだのは、ブログ友であり”畏友”(尊敬している友人)でもあり、ワタシがツイッターを始めたきっかけを作って頂いた”ジンゴズンゴ”さんとご一緒したことがその理由です。

ジンゴズンゴさんは男性ですが、彼を”運命の女神”と見立てて700号の記事とさせていただきました。

つまり、700号を迎える当たりから、お昼をいただくシーンが少しづつ変わってきましたが、このお店はそのことを象徴するに相応しいと考えたが故です。

玄関1
2階という大変難しい立地にあるお店ですが、ワタシとジンゴズンゴさんがお店に入った午前11時30分の開店時刻以降、次々とお客さんが押し寄せて、正午前にはほぼ満席となりました。


もちろん女性客が9割以上を占めるという、”グルメ女子御用達”のお店です。

店内2
店内は大変にオシャレで、このお店の”ウリ”である”キッシュピザ”を、オーブンで注文がある都度焼いていきますから、注文をしてからお料理が出てくるまで時間が掛かります。


店内には”時間制限があるお客様はご遠慮ください”の文字が見えました。


皆さん、それを承知の上でトコトン気の合った友と語らいながらお料理を堪能するというお店でした。

メニュー3
ランチメニュー”は2種です。”パスタランチ”と”ピザランチ”で構成されています。それぞれに日替わりです。


日替わり”の部分だけ手書きされています。


先ず”パスタランチ”は、”前菜”と”自家製パン”と”本日のパスタ”という構成で、お値段は780円です。これに飲み物とデザートを付けると980円です。


次に”ピザランチ”は、”前菜”と”本日のキッシュピザ”という構成で、お値段は1080円。焼き時間に20分程かかりますという注意書き付きです。


これに飲み物とデザートを付けると1280円です。


二人で行きましたので、両方のランチメニューを注文し、出されたものは小皿に分けあってシェアすることにしました。


なお今回は”記念号”なので、飲み物とデザート付きを注文しました。

前菜4
こちらが”前菜”です。

サラダ右下に見えるのが”トマトのフリッタータ”です。”フリッタータ”とは、イタリア式のオムレツです。

ふんわりと焼かれた卵料理が、ウフフフ、って笑みが漏れるほど美味しい。味付けはアッサリしていて、あくまでも素材のトマトと卵の味をストレートに味わえます。

サラダ下の真ん中にあるのは、ブランド名は聞き忘れましたが、甘さが際立っていた”サツマイモ蒸し物”です。サツマイモのブランド名を聞きながら、それを忘れてしまうなんて、ワタシのブログではあり得ないことです。お聞きしたら、その場でメモするからです。

その”あり得ないこと”が、親しい仲間と一緒に行くと起こってしまいます。悩ましい問題です。

ワタシはほとんどのお昼を、取材の為に様々な飲食店をお訪ねしてこの”愛媛グルメ紀行”を書いています。

取材”するためには、一歩も二歩もお店に内側に迫り、お料理の特性や本質に迫りたいがために神経を研ぎ澄ましています。

でも親しい仲間と行くと、それが出来ません。取材より”楽しい会話”が優先されるからです。これも”またアリかな!"って思っています。

ベーコンとほうれん草オイルベース
上の画像が、2種の”パスタランチ”のウチの一つ、”ベーコンとほうれん草(オイルベース)”と名付けられたメニューです。


オイルベース”とは、フライパンで焦げ過ぎないように”ニンニク”をオリーブオイルの中で慎重に炒めて、オリーブオイルに”ニンニクの香り”を移したオイルが掛かっています。


この”出汁”と”ニンニクの香りを封じ込めた”、”オリーブオイル”がこのパスタの味の決め手です。

ベーコンとほうれん草オイルベース取り皿6
こちらが”ベーコンとほうれん草(オイルベース)”を、各自の取り皿に移したものです。


こうやって、二人が取り分けて食べることを想定なさって、取り皿とパスタを取り分ける為の大きな櫛状の”トング”が最初から用意されています。用意されていたのは”スパゲッティトング”です。


ワタシはこれまでの”愛媛グルメ紀行”を、ほぼ全て一人で食べ歩いてきましたので、様々なメニューを注文してお互いが”シェア”するという食べ方を知りませんでした。


でも”シェア”しあうことで、一度に少なくとも2種以上のメニューが楽しめることに気づきました。単純なことではありますが。


もちろん会社の同僚と一緒にランチすることもありますが、それぞれが注文したものを各自で食べるというだけでした。

アンチョビとトマトのキッシュピザ7
この画像は、このお店の最大の”ウリ”である”キッシュピザ”です。


なおこの画像は”当日のキッシュピザである”アンチョビとトマトのキッシュピザ”です。初めて目にする”ピザ”でした。


キッシュピザ”の”キッシュ”というのは、卵とクリームを使って作るフランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理です。


一見すると、”クロワッサン”の生地(層状態に幾重にも織り込まれて作られている)の中央部分を薄く伸ばして、その上にピザ食材を乗せてオーブンで焼いた、という感じのメニューです。

アンチョビトマトのキッシュピザ1ピース8
どうです!この”軽やかな生地”。


土台は飽くまでも薄く粘りを持った生地であり、その周囲はちょっと力を加えれば、ハラハラと崩れてしまう”軽やかで香ばしいクロワッサン”の様でした。


2種類の、味も食感も違う”ピザ生地”を同時に味わう。しかも、アンチョビをベースにモッチリと伸びるチーズに赤いトマトがさり気なく自己主張している。その上に、少しだけオリーブオイル(下の画像)を垂らして風味を高める。


繰り返しになりますが、”アンチョビ”の塩分と”チーズ”の塩分が、複雑な塩味の層を作っていて、その上にトマトの微かな酸味が効いているのです。”塩味が層をなす”と感じたのは、初めての経験です。


周囲を見回すと、皆さん”アンチョビとトマトのキッシュピザ”を楽しんでおられました。皆さん、お目当ては同じだったんですね。このお店に来なければ味わうことが出来ない”煌めく個性”を持った”キッシュピザ”です。

オリーブオイル9
この画像は、”アンチョビとトマトのキッシュピザ”の上にお好みで掛けて食べる”オリーブオイル”です。各種香辛料が中にたっぷり入っていて、ちょっと表現が難しい副層的な香りを楽しめます。


そのベースとなっているのは、オイルの薄い緑色からして”エキストラヴァージンオイル”ではないか?と、想像しました。違っているかも知れませんが。風味が際立っているのです。


ワタシはイタリアン大好き人間なので、東京に出張した時など、イタリアの名店が東京進出!などと聞くと居ても立ってもおれなくなって、深夜にタクシーを飛ばして”ピザ”をいただきに行ったこともしばしばです。


でも、生涯を通して今まで食した中では”最高のピザ”の一つであることは間違いありません。喉ほってお薦めします。

なめらかプリン10
通常は頼まない”デザート”も、勢いで注文しました。単価的には100円です。


画像の物は”なめらかプリン”と呼ばれているデザートです。以前なら考えられないオーダーです。


友人の影響は大きくて深い。でも、お陰でワタシの”愛媛グルメ紀行”の幅がやや広がるかも知れません。


それと同時に様々な方々から多くの”コメント”を頂くようになったことも、ワタシのこのシリーズの幅を広げる大きな支えとなっています。ワタシに頂くコメントの特徴は「初めてコメントします。以前から読んでいました」っという言葉で始まるコメントが多いことかも知れません。


もちろん、ずっと読んで頂いている多くの”読者さん”の存在も然(しか)りです。感謝の意を忘れたことはありません。


当面”1,000号”を目指して、これから先も書き続けたいと考えております。これから先も、どうか末永くお付き合い下さい。






にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

700号おめでとう

おはようございます。

700号おめでとうございます。
まだ、通過点ですね。

これからも楽しみにしています。

         せい爺

ありがとうございます

せい爺様

早々のコメント、ありがとうございました。

はい、あくまでも「通過点」だと思っています。

何とか、1000号までは続けたいと思っています。

毎日見て頂いて、それにもお礼申し上げます。

楽しみにしています(*^_^*)

じゅん様
愛媛グルメ紀行700号
おめでとうございます
何時もブログ見せて頂いております
昨日もじゅん様のブログで知ったごろびつ庵さんに
娘達と行って鴨南ばうどん・食べました
そして娘がじゅん様と違う写メ撮っているよ~(*^_^*)
とても楽しい時間でした
じゅん様くしゃみしなかったですか(*^_^*)
これからもお身体に気をつけて1000号 2000号
頑張って続けて下さいね
楽しみにしております

おはようございます♪

700号達成、おめでとうございます(^^♪
毎日のリポートお疲れ様です(笑)
美味しいお料理の日もあれば、こりゃ食えんって日も有るでしょう。
人情あふれるお店に出会す事も・・・
有名店であっても、もう行きたくないというお店も(^^ゞ
それをクリアしての食ブログですもんね(^_-)-☆

まだまだ頑張って下さいね、少食の胃さん(゚m゚*)プッ

ありがとうございました。

ココヒロ様

いやーー、お久しぶりです。コメント、ありがとうございました。

見続けていただけで、嬉しいです。

そうでしたか!私お気に入りの「ごろびつ庵」さんで「鴨なんば」を^^

私もあそこのお店の「鴨なんば」と「しっぽく」が大好きです。事務所からも近いし。今日中に4回目をお訪ねしようと思っていました。

ご家族の笑顔に囲まれて^^いいですね!!膝の具合は大丈夫でしょうか?案じておりました。お元気そうで何よりです。

ありがとうございました。

ベル様

到底ベルさんの連続記録には敵いませんが、まだまだ続けたいと思っている所です。

私はストレートに書くタイプなので、時には風圧もありますが、皆さんに読んでいただいていると思えばファイトも湧いてきます。

ベルさんのように、同じテーマで追っかけるのは大変だと思います。もっとも、同じテーマと言っても、同じ画像は1枚たりともありませんね。

最近「胃」が縮んじゃったので、たまには食べ残すこともありますが、でもほとんど完食していますから、まだ元気な部類でしょう。

コメントありがとうございました。

おめでとうございます!

700号、おめでとうございます!
じゅんさん流の切り口で、これからも愛媛グルメを紹介していってくださいね。
1000号と言わず、目指せ10,000号の精神で、これからも書いていってください。楽しみにしています。

No title

おめでとうございます\(^o^)/
いつも楽しみ~♪
1000回!!
これからもよろしく~~♪

ありがとうございました。

大洲のひで様

ありがとうございました。自然にここまで来ていたという感じです。

これからも、淡々と書き続けていきたいと考えています。

今や、自分の人生の中で大きなウエイトを占めるまでになっています。

体力・気力の続く限り継続したいですね。

ありがとうございました。

ちーばば様

考えてみますと、「食べること」は、人間生きている限り何方でも毎日続いている訳ですから、一番取り組みやすいテーマをただ単に書き綴る。

何方にも出来ることを、愚直に続けているだけです。どうやら、まだ暫くは社会人を続けられそうですから、その感は自然に書いていきたいと思っています。

ありがとうございました。

ちゅーたろん様

拍手欄にコメントありがとうございました。しかも初めてだとか。

<すごく見やすいブログ>と書いて頂き、恐縮です。私のブログはやたら長いので、中々見づらいと、自分では思っていたものですから。

それに<ランキング一位も納得>とも書いて頂きました。私自身は、例えば「にほんぶろぐ村・松山情報」でも、下位安定型なので、一位とは?キョトンっとしています。^^

何れにせよ、私にできる事は愚直に書き綴るだけです。これから先も、よろしくお願いします。
初のコメントありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード