スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オ・ノン・ドゥ・ルパ・ジュウィール」・「愛媛グルメ紀行」 691

今日は木屋町2丁目にある、フレンチ或いはイタリン(?)、広い意味で”洋食”のお店”オ・ノン・ドゥ・ルパ・ジュウィール”さんをご紹介しましょう。


場所は、木屋町南向き一方通行の城北交番から南に降った道路の東側にあって、向かい側が中華の”雁飯店”さんです。


お店の規模から言えば”ビストロ”に近いお店です。

玄関1
こちらが、木屋町通りに面したお店の玄関です。


このお店を知ったのは、ブログ友:”乱 駆郎”さんの以下の記事でした。(aux nom de repas jouir


その記事を拝見したのは昨年12月初めでした。直ぐにiPhone5にメモしました。ワタシは、通常他のブロガーさんの記事を拝見したら、その当日か若しくは翌日にはお店に行っています。


ところが乱さんの記事を見る限り、かなり本格的なフレンチのイメージがあって敷居が高いのでは?っと感じていました。

店外メニュー2
たまたま、会社の若き同僚と食事をする機会があって、二人で連れ立ってお店に入りました。開店時刻の5分前に。


気軽に開店前でもお店に入れてもらいました。メニューを見ると、本格的な”フランス料理”のお店と言うより、地中海料理をメインに、ワイン等を飲みながら気軽に仲間と語りながら食事を楽しむといった風でした。


店名の意味をシェフに聞きますと「フランス語で、”食事を楽しむ場”と言う意味です」っと。

店内3
そして開業して7年になるそうです。この木屋町通りはよく通りますが、気が付きませんでした。


どうやら、旧店名は”がむしゃら”だった時代もあったようですが、それがいつ頃の話なのかは確認できませんでした。


この画像は厨房の方角の店内の様子で、非常に小ぶりなお店です。でも正午前後には後2組、4人のお客様が入ってきました。


それで店内はほぼいっぱいという感じで、どこか”隠れ家”的な雰囲気を醸し出しています。

ワンプレート4
若き同僚と行った日は土曜日だったので、土曜日の”ランチメニュー”は、画像の”プレートランチ”だけです。お値段は1000円。


当日のメニューは、肉料理と当日のパスタでした。


これ、見た目以上にボリュームがありました。パンの一個は同僚に食べてもらいました。

サラダ5
こちらは、プレートの中央に収まっている”サラダ”です。


同じ時刻に、若い男性2人組がいましたが、彼らは”赤のワイン”に”チーズ盛り合わせ”で軽く一杯やっていました。


ナルホド、土曜日のランチにワインとチーズ片手に、後はプレートランチという客もいるんですね。

パスタ6
こちらは、”鶏ミンチトマトソースパスタ”です。


パスタはスパゲッティよりやや細めに感じましたが、トマトソースと鶏ミンチが絶妙にマッチしていて、美味しくいただけました。


パスタの量は、標準タイプの100gでしょうか?でも、ボリュームを感じました。


と言っても、若き同僚は目にも留まらぬ早さで平らげてしまって、量的にはやや物足りないといった雰囲気でした。

パスタアップ7
コッテリし過ぎず、アッサリでもない。


特別な食材を使ってあるわけでもないのですが、何故か美味しい。


酸っぱさに弱いワタシは、どちらかと言うとトマトソースが苦手ですが”完食”しました。

ポークソテーマスタードソース8
こちらは当日の肉料理で”ポークソテーマスタードソース”です。


こちらは、喉ほって美味しかった。ソテーの加減がいいのと、マスタードソースとの相性が抜群でした。


付け合せの温野菜は、今が旬の””とブロッコリーでした。茹で加減、塩加減も申し分ありません。


彩りも鮮やかです。蕪の葉を、面白く巻いて””にされています。

ポークソテーアップ9
そしてこの”ポークソテー”ですよ。中はまだ赤い。肉汁がタップリ。


黒胡椒も効いていて、焼けた部分は飽くまでも香ばしく、肉の内部はポークの味をタップリ楽しめる半生。


さすがにプロの手技の鮮やかさには、唸る他ありませんね。

パン10
そして、マスタードソースもこの”パン”で掬って舐めたように食べ尽くせます。


ソースに全ての旨味を凝縮させたのですから、一筋でも残してはもったいない。


いやしい餓鬼のように、貪(むさぼ)っていただきました。ご馳走様でした。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

プレートランチの感じが分って参考になりました♪

二人でワケワケのシェアメニューも興味があったのですが

男性二人でわけわけ!は 厳しいですよね(笑)

先日 私も伺って

味は もちろん

調理の丁寧さ  おいしいものを提供しようって感じが伝わって

感心しました。 

また機会があれば 行ってみたいなと思うお店です♪

書いておられた通り

のしうめ様

先日記事アップされた時は、私も訪問した後でした。最近は、のしうめさんの記事を拝見し、自分の好みの分野と合致すれば、その日、或いは翌日にはすっ飛んでいってお邪魔するパターンが続いております。

このお店は、訪問した時期がダブったようですね。記事でも書かれている通り、手を抜くことなく丁重にお料理に取り組んでおられる姿勢に、私も好感を覚えました。フランス料理という気取りも必要ありませんし、ありがたいお店ですね。
量的には、私の適量の範囲なので、それもありがたいと思いました。
ただ、やはり幼い子供連れという感覚のお店ではありませんね。

私も、再訪を考えているところです。^^
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。