スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 111

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の真夏頃にアップした331号から333号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年7月12日にアップした331番目のお店、国道56号線沿いの伊予市市場の伊予インターチェンジ前にある”御食事処仕出し めじろ”さんです。(「御食事処仕出し めじろ」・「愛媛グルメ紀行」 331

玄関2
これが国道56号線から見える、お店の玄関です。

実はこのお店の最大の問題点は、この”立派”過ぎる建物・店構えにあります。

この看板と店構えを見ると、ほとんどの方は大きな割烹か仕出し屋さんに見えてしまいます。事実、お店の名乗りも”御食事処 仕出し”とあります。

ここで、このお店のミスマッチが始まります。立派な店構えに、入りにくい雰囲気があります。

実はこのお店、”昭和23年開業”で今年で”64年目”を迎える、伊予市きっての老舗なのです。

それが相次ぐ国道56号線の改修拡幅で、その64年の間に3度の移転を余儀なくされました。

中華そば5
お店と店名は立派になりましたが、お店で出すお料理・メニューは”大西商店”当時のままです。

今の店主さんで”四代目”です。

画像は注文した”中華そば”です。お値段は450円(内税)です。

ラーメンの麺は市販の中華麺、スープはお店こだわりの鶏がらから採ったアッサリ味の飽きの来ないスープに、具材はお約束通り炒めた野菜と豚肉。

野菜は、キャベツにニンジン、タマネギ、それに刻みネギ。

そりゃあ懐かしいはずです、”母の味”ですもの。

このお店は”再訪したい”と思っています。懐かしさに浸りたいからです。


二番目にご紹介するお店は、2012年7月13日にご紹介した332番目のお店、ワタシの郷里、西予市野村町の洋食屋さん”洋食の店 キッチン・ペピーノ”さんです。(「野村町 キッチン・ペピーノ」・「愛媛グルメ紀行」 332

場所を言っても、ほぼ誰も知らないと思いますが、野村町の中心部にあります。

玄関3
こちらがお店の玄関。今日ご紹介する”洋食の店 キッチン・ペピーノ”さんは、野村町中心部にある”乙亥会館”の敷地内にあります。

野村町の町内では、多分唯一の洋食レストランではないでしょうか。

ランチ6
こちらが当時のランチ。

二つのコースが用意されていますが、ワタシはAと表示された”ポークステーキとマカロニグラタン”を選びました。どちらを選んでも500円(内税)です。

ポークは結構厚みがありますが、お箸で食べることができます。

付け合せのサラダも、冷たく冷やされていてレタスのシャキシャキ感がしっかり残っています。

この地に開業してもう直ぐ4年。シェフは野村町のご出身で、主には松山の一六レストランで修行された方です。

父も母も亡くしてしまった今、郷里野村町にはもう殆ど帰ることが無くなってしましました。

でも、帰った際には”再訪したい”と思っています。父母の思い出に応えたいからです。


今日最後にご紹介するのは、2012年7月17日にシリーズ333番目にご紹介したお店、ワタシの郷里、西予市野村町にある中華料理店”御食事処 葵軒”(あおいけん)さんです。(「野村町御食事処 葵軒」・「愛媛グルメ紀行」 333

このお店、ワタシの中学校時代の同級生の女性が嫁いでいるお店。

玄関1
しかもこのお店のご主人店主は、ワタシの妹と同級生。

野村町内では数少ない飲食店なので、本来は中華料理店なのですが、今では町内で頼りになる”食堂”となっています。

ちゃんぽん上5
注文したのは、懐かしいい懐かしい”ちゃんぽん”です。お値段は嬉しい500円です。

父が入院し永久(とわ)の旅立ちをした前後、入れ替わり立ち代り兄弟や親戚、ご近所の方々や教え子だった方たちが詰め掛けていただいた。

その間の我々の食べ物と言えば、地域や親戚の方々から差し入れて頂いた心づくしのお握りや卵焼き、後は町内に2軒あるコンビニのお握りとサンドイッチだけ。

食事らしいものを口にしたのは、この”ちゃんぽん”が初めて。

しみじみ味わいながらいただいた、お腹に温かさと美味しさが染み渡った。

このお店も、郷里に帰った時は”再訪したい”のですが、帰ることができる日曜日はお休みなんです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

めじろ

残念ながら閉店されたみたいです。
昨日、解体工事の機械が入ってました。
7月頃から何回か行っても休みで、開けてる感じがしてなかったんだけど、やはりという感じです。
あそこの中華そば好きだったんだけどなー・・・・。
移転だといいんですがねぇ・・・。

貴重な情報

ひで@松山様

コメントと情報ありがとうございます。

そうでしたか。長い伝統をもったお店で、地域では象徴的なお店でしたのに 残念ですね。
今迄、何度も移転を重ねられたお店ですから、今回も移転され再スタートを切られる事を祈っています。

何れにせよ、貴重な情報、助かります。お陰で、このシリーズ続けられています。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。