スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 116

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の真夏頃にアップした346号から348号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年8月3日にアップした346番目のお店、”らーめん えい吉”さんです。(「再訪13 らーめん えい吉」・「愛媛グルメ紀行」 346

場所は、松前町下吾川の国道56号線沿い、家具のアイソウ伊予本店と、ビッグモーターに挟まれたところにあります。

玄関1
この日にこのお店を訪問しようと思ったのは、昨日御紹介した”御食事処 さくや”さんで”冷ラーメン”を頂いて、ひょっとしてこのお店にも冷たいラーメンがあるのではないかと期待したからです。

この頃は、ひたすら”冷たいラーメン”を求めて走り回っていた頃です。先週アップした「愛媛グルメ紀行を振り返る」も、”冷たいラーメン”一色でした。

実は、お店の国道56号線沿いに”冷麺”の昇り旗が1本だけ見えたのです。そこで店主さんに「冷たいラーメンはありませんか?」とお聞きしました。

すると「”冷麺”ならあります」という店主さんのお答え。

冷麺4
これが店主さんの”冷麺”です。

でもこれは完全に”冷たいラーメン”ではありませんか。これを”冷やしラーメン”と呼んでも何の違和感もありません。

先ほど書いた「冷たく冷やされたスープに、キリリと冷やされた麺が浮いているラーメン」そのものです。

スープを啜ってみました。「ウッ、冷たい!」と、声にならない声が出ました。しかも酢味が効いていて、清涼感溢れる鶏がらと豚骨のWスープです。

冷たいスープの秘密は手前で透明に見える”クラッシュ氷”です。

このお店は”再訪する”と思います。好きなラーメン店だからです。


二番目にご紹介するお店は、2012年8月6日にご紹介した347番目のお店、西予市宇和町明間(あかんま)にある環境省が選定した日本名水百選の一つ”観音水”の夏の風物詩”そうめん流し”です。(「宇和町観音水 そうめん流し」・「愛媛グルメ紀行」 347

肱川の支流である宇和川に沿って県道29号線は走っていますが、野村町とのほぼ中間地点の明間小学校前に宇和川を渡る”明和橋”があります。

その橋の欄干に昇り旗が出いれば、そこから約2Km入った山中で営業しているという合図。

席亭3
鍾乳洞から噴出した水が流れを作り宇和川に落ち込んでいきますが、鍾乳洞からほど無い所に”川床"風の”席亭”が設けられています。

県道を降りて、昇り旗を撮るために外に出た時は焼けるような暑さでしたが、この席亭の周辺は既にひんやりとしていました。席亭には当然クーラーなしですが、何の支障もありません。

流し素麺4
夏休みに入っていましたので、子供さん連れの家族の姿も目立っていて、子供達の嬌声が懐かしい。

ワタシや妹や弟の子供達がまだ小学生だった頃、夏休みに実家に里帰りしたら、必ず父が皆を引き連れてここにやって来たものです。

ワタシ達3人兄弟にはそれぞれ2人づつの子供がおりますので、合計6人の孫と過ごす”観音水そうめん流し”は、実家の一種の季節の風物詩でした。

そういう事情もあって、父の納骨を済ませたその足で、兄弟3人で父を偲ぶために訪れたのです。

もうここには”行かない”と思います。思いでが蘇って辛いからです。


今日最後にご紹介するのは、2012年8月7日にシリーズ348番目にご紹介したお店、郷里の西予市野村町”大野ヶ原”にある”もみの木”さんです。(「大野ヶ原 もみの木」・「愛媛グルメ紀行」 348

妹と弟と父が大野ヶ原にドライブに行くと、必ず訪れていたのが”大野ヶ原小学校”のすぐ近くの”もみの木”さんだったそうです。

玄関3
このお店は、”大野ヶ原”の第一次入植農家として30戸が入植した昭和25年に、入植者と一緒にこの地に入りお店を開きました。

大野ヶ原ではたった1軒のお店として、入植農家の家族の命綱だったのです。

開業して62年。今では二代目がお店を継いで頑張っておられます。

チーズケーキ7
甘党で、一時製菓会社に勤務した経験もある妹が「死ぬ前に3つだけ何かを食べられるとしたら、ワタシは迷うことなくここの”チーズケーキ”を3種の中の一つに選ぶ!!」と断言するものです。

これが、30分待って出されたチーズケーキとオレンジの生ジュース。単品ではそれぞれ380円と250円の合計630円ですが、飲み物とセットで頼むと600円になります。

焼き立てなので、チーズがまだ固まっていません。トロー~っと、流れ出ています。

むせ返るような、フレッシュなミルクの香りが鼻腔をくすぐります。

このお店は、多分”再訪しない”と思います。やはり、この地に立つと、父のことを想起いますので、辛いからです



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅん様

ご実家の季節の風物詩でもある、観音水の長しそうめんを、ご家族お揃いで楽しまれて、無事お父様の納骨、そして、とても良い忍ぶ会になったのではないでしょうかー。
お父様もお喜びになられていることと思います。

ご家族みんなの笑顔がお父様の供養ですものねー。
でも、じゅん様の意外な一面が垣間見られて嬉しいですねー。

私もチーズケーキを時々作るんですよー。
ご近所でしたら、お持ちで来たのにー。(笑)

深夜の

ぴんくモッチー様

珍しく遅くまで起きていましたところ、深夜の時間帯にコメント頂き恐縮です。
私を長男として、下に妹と弟がいます。2人共愛媛県を離れています。

両親が相次いであの世に旅立ち、兄弟で集まることも今後少なくなると思います。そういう意味では、観音水の流し素麺を食べ、大野ヶ原でチーズケーキを頬張ったことは、大切な思い出になりました。その様子を両親も見ていたことでしょう。

この時兄弟でドライブする楽しさに気がついて、昨年夏には兄弟で京都と奈良を旅行しました。先日も妹と、また兄弟旅行しようね!って話した処です。

兄弟は何歳になっても兄弟なんですね。なお、大野ヶ原のチーズケーキは、この後も私が一人でお訪ねして、また頂きました。美味しかったーー!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。