スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「過去記事を振り返る」 18

今日のお話は、ワタシが不動産業界に入ってまだ駆け出しの頃のお話です。(まだ、還暦前でした)


「<誤解>して、ごめんナ」 (2010年2月17日掲載)


落合恵子”さんの「積極的その日暮らし」というコラムを見ていて、少し安心しました。

と言うのは、犬好きの落合さん、犬と見れば即座に駆け寄って犬の頭を撫でる。

ある日友人と話しながら、その友人の犬の頭を撫でていたら、突然ガバッと噛まれ出血して病院に走ったとありました。


実は、ワタシは犬が嫌いというより”怖い”ンです。

新しいお宅を訪問し「犬に注意!」などと書かれていたら、すぐさま後ずさり


ワタシの解釈では、犬という動物は人間との付き合いがもっとも長い生き物で、しかも賢い。

犬を怖がっている人を見ると、必ず吠えるし噛み付くに違いない。

犬に注意」の家では、チャイムを押すと、まず「ワタシは犬が怖いので、はやく犬をつないでー!」と、用件よりも先に言ってしまいます。


犬の飼主は「アハハ^^」と、余裕を持って「あなた、ウチの犬は賢いから大丈夫!」などと言います。

その横で平然と吠えている犬がいても、デス。

犬
先日もあるお宅を訪問しました。3度目の訪問なので、先方に犬がいることは知っていましたが、それまでは飼主がいたので、その犬は一度も吠えませんでした。

その日は、たまたまご主人が不在。

吠えられたことはなかったので、その犬に怖々と近づき「ヨーシヨーシ、ホー、オマエ^^賢いゾー^^」などと、頭を撫でようとしたその瞬間でした。


ウーっ!!」と唸ってワタシの指に噛み付いた。

アッ!コラ、ヨセーッ!!!」などといいながら、ホウホウの呈で退散したのはトホホのワタシ。

ダ・カ・ラ・犬って嫌なンだ、コワインダ


ところが、落合さんのコラムを読むと、犬が本気で噛むと大量に出血するくらい、傷は深いのだとか。

「アー!あの犬、”甘噛み”(あまがみ=母犬が子犬を噛む、子犬同士でじゃれあうときに噛む、傷が付かない噛み方)ヤッタンヤー」と、その時気が付いた。

ワタシを敵とは思っていなかったのです。


イヤイヤ、スマナンダ、誤解やったー!」と、今度会ったらアヤマローット



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

ふふっ、じゅんさん犬が怖いんだ~(笑)
誰だったかテレビで言ってたけど、その方が実践してることで、
犬と仲良しになりたかったら、お尻を匂わせてあげると良いとか(^_^;)
警戒心を解くとか、そう言えば犬は仲間のお尻匂ってますよね(笑)

だけど犬の嫌いな人は、犬が見抜くとも言いますね。
試してみるのは良いけど、お尻を噛まれても知りませんよ(゚m゚*)プッ

試してみる勇気は

ベル様

もう徹底的にダメなんです。相手が小型犬でも、吠えられると逃げ出したくなる。
相手はずる賢くて、取り敢えず吠えてみるんです。それでこちらが怯むと、かさにかかって吠えかかる。

流石に、犬にお尻を試させる勇気は持てません。「アッ!コラ、やめろ!!」と言ってからでは間に合いませんものね。

でも犬に弱いというのは、商売上有利な場合も。買主は妙に心理的優位に立つらしくて、犬を怖がる私に対して優しくなります。それで何度商談を成功させたことか。^^

じゅんさん、こんにちは!

僕は2年前まで犬を飼っていましたが、他所の犬は怖いです。

吠えている初対面の犬の頭を平気で撫でる人がいますが、一種の才能だと思います。


追伸

この前は何も考えず、場違いなコメントを書き込んでしまいました。
すみませんでした。

才能なのか

ガド様

飼っている犬と他所の犬では、感覚が違うのでしょうね。

吠えている犬でも平気で手を出す人ですよ。この記事に写っている犬、実は地主さんの家の犬で、ここ3年位通っています。
この犬、3年間通い続けて今のなお、私が近づくと画像のように直ぐに吠えます。本気で吠えます。

ところが、なんです。今の仕事上の相棒。この吠える犬に平気で手を出したんです。「アッ、やばい、噛み付かれる!」っと私が思った瞬間、今まで吠えまくっていた犬が、相棒の足元に擦り寄って体を寄せて甘えたんです。

信じられない光景です。「なななな・・・・ナンダ!」って思いましたよ。「オレと彼のどこがどう違うのか????」って思いました。
才能なんでしょうか?

犬の気持ちが知れないんです。気まぐれなのか?幾ら疑問の視線を犬に投げかけても完全に無視されるので、真相は分かりません。

前回のコメント、いいんですよ、気になさらないで下さい。難しい問題ですが、私には私なりの見解を持っています。だたそれを言うのは、この場ではないと思っているだけです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。