「愛媛グルメ紀行」を振り返る 119

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の真夏頃にアップした355号から357号までのお店です。


先ず最初”に振り返るお店は、2012年8月16日にアップした355番目のお店、国道11号線沿い(東側)の小坂にある”播州手打ちうどん”のノボリが上がっている”ごろびつ庵”さんです。(「再訪17 ごろびつ庵」・「愛媛グルメ紀行」 355

このお店は再訪で、初めにご紹介したのは2011年3月15日のことでした。(「ごろびつ庵」 真っ当な「B級グルメ店」⑳

玄関1
このお店は、この地に開業してはや35年、国道11号線沿いきっての老舗です。(記事掲載当時)

このお店の創業者(先代)が播州出身で、播州の”柔らかいけどコシのあるうどん”を松山市民に紹介しようと出店したという由来により、この地に開業なさいました。

鴨南うどん5
注文したのは”鴨南ばうどん”、お値段850円(内税)です。

このお店では”鴨南うどん”と表記してありますが、本来は”鴨南蛮うどん”と言います。

南蛮”とは葱(ねぎ)のことです。なぜ葱(ねぎ)が”南蛮”と呼ばれるようになったのかは幾つかの説があります。

画像では、鴨肉(合鴨肉かも知れませんが)と、青葱が鮮やかな色の対比を見せています。具材には、その他に”エノキ”もタップリと入っています。

このお店は、ワタシの大好きなうどん店の一つです。従って既に再訪しています。これからも再訪を繰り返すでしょう。


二番目にご紹介するお店は、2012年8月17日にご紹介した356目のお店、中央通りの”久万ノ台”交差点を北へ”伊予かすり会館”の方に進み、和気町方面に向う県道伊予和気線沿いにあります”らう麺食堂 すずめのお宿”さんです。(「再訪18 らう麺食堂 すずめのお宿」 ・「愛媛グルメ紀行」 356

このお店も再訪したお店です。最初に紹介したのは2011年7月8日でした。(「らう麺食堂」 真っ当な「B級グルメ店」 82

お店1
町名は久万ノ台、間口の広いお店なので目立ちます。

前回聞き漏らした、”ラーメン”をこのお店ではわざわざ”らう麺”となぜ呼ぶのかと言うことお尋ねしてみました。

すると、実にあっさりと「特別な理由なんてありません。ただそう呼んでみたかっただけ」というお答えが。

冷し麺5
さて、画像が”冷し 野菜まぜ麺”です。お値段は並で750円。

冷たい縮れ麺の上にキュウリ、煮キャベツ、錦糸卵、チャーシュー、煎りゴマ、もみ海苔、そしてトッピングした煮卵が乗っている。

スープは麺の下方に、三分の一程度入っている。普通の”冷麺”についている辛し類などは付いていない。

このまま混ぜて食べれば、”冷麺”そのもの。そころがこれを冷麺とせず”まぜ麺”としたのは、唯一茹でたキャベツが入っていることに由来するのか?

優れていると思ったのがこの”人参酢”と銘打たれた”お酢”だった。

さてこのお店、これから先も再訪するかどうかは思案中です。ただ、店主さんのあの素っ気のなさ、恐らく再訪しないと思います。



今日最後にご紹介するのは、2012年8月20日にシリーズ357目にご紹介したお店、松山では珍しい”更科蕎麦”を食べさせていただける”にしきそば”さんです。(「再訪19 にしきそば」・「愛媛グルメ紀行」 357

このお店も再訪しました。最初にご紹介したのは、2012年5月14日でした。(「にしきそば」・「愛媛グルメ紀行」 286

国道11号線を市内から東温市に向かって走っていると、”菓子処畑田本舗”さんが道路の北側に見えてきます。そこから100m程東温市寄りにお店はあります。

玄関1
今から33年前に、松山市内錦町で蕎麦屋としても産声をあげた老舗です。(記事記載当時)

蕎麦の野性味には欠けますが、蕎麦の色は白く、上品な蕎麦の香りがほのかに香る蕎麦がこのお店の”更科蕎麦”です。

とりなんざる3
この画像が”とりなんざる”です。通常のお値段は760円(内税)ですが、今は胃が縮んでしまったワタシ、唯一”大盛り”を頼めるメニューが蕎麦で、940円でした。

キリリと冷たい水で蕎麦を〆てありますので、蕎麦が瑞々しい。

ほのかに白い蕎麦の肌から、高原の爽やかな香りが微かに漂ってくるような・・・・

このお店は、更に再訪したいお店です。松山では数少ない”更科そば”をいただけるお店だからです。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード