スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 121

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の真夏頃にアップした361号から363号までのお店です。


先ず最初”に振り返るお店は、2012年8月24日にアップした361番目のお店、旧市内、千舟町にある”あたりや”さんです。(「再訪22 あたりや」・「愛媛グルメ紀行」361

このお店は二度目のご紹介です。最初にご紹介したのは、2011年8月4日です。(「あたりや」 真っ当な「B級グルメ店」 101

最初にご紹介した時の記事は、決して忘れることができない記事になりました。それは、今ではワタシのブログ友であり”畏友”となった”ジンゴズンゴ”さんから初めてコメントを頂いた記事になったからです。それ以降、かけがいのない友情を現在も育んでいるところです。



そして、この最初の記事でアメリカ・ロサンゼルスに在住の”Kaori”さんからの2回目のコメントを頂き、以降互いのブログにコメントをし合うようになり、その後帰国された時にリアルでお会い出来ました。

このお店、終戦直後に開業されたそうです。ですから、既に60年を大きく越えています。

千舟町の”あたりや”さんは昔から”小坂のカドの店”と呼ばれ、家族連れや子供たち、カップルたちの夏のメッカでした。

玄関1
こちがが、千舟町通りに面したお店の玄関。

ワタシもこのお店は高校時代から通っていますから、通い始めてからでももう40年以上になります。

ワタシが高校時代は、現在の女性店主さんのお父さんの時代で、お店にエアコンなどない時代ですから大きな”ヨシヅ張り”を張り巡らせていました。

氷スイカ4
店内を見回すと”氷すいかハーフ”の文字が。お値段500円でした。

このお店は、お父さんの時代から”すいか”には特別の拘りがあって、幾ら仕入れ値が高騰しても糖度が最高水準のもので、すいかの果肉が引き締まったものを厳選されています。

ですから、かき氷にかかっている”みぞれシロップ”の甘さに頼らなくても”すいか”の甘さだけで十分満足できます。

このお店は、高校時代から言えば何度お訪ねしたことでしょう。したがって、これからも再訪し続けるでしょう。季節が呼ぶんです。


二番目にご紹介するお店は、2012年8月27日にご紹介した362番目のお店、松山市の西の端、県道伊予松山港線沿いの北吉田町にある”手打ちうどん 白滝”さんです。

このお店は、長浜町近く”白滝”出身のご主人が概ね30年ほど前に、旧空港通り(現在の県道伊予松山港線)沿いにお店を出してその歴史をスタートさせました。

その後、今から6年~7年前に現在地に移転、店主さんの代も変わって現在に至ってるお店です。(記事掲載当時)

玄関2
この界隈には”御旅館 下宿”という看板を掲げているお店が多くあることをご存知でしょうか。

多くの方は”御旅館 下宿”という業態があること自体知らないでしょう。

この地域にある、大工場の機械の補修や点検等を行う会社の社員さんたち、或はそれらの大工場の季節従業員さんたちが、一ヶ月とか一週間単位で寝泊りする施設が”御旅館 下宿”なのです。

それらの施設は朝晩の食事付ですが、そういった会社の更に下請業者の社員さんたちの一種の食堂の役割りを担っているのがこの”手打ちうどん 白滝”さんなのです。

冷きつね5
この画像が”冷きつね”でお値段500円(内税)です。

驚くほど、拍子抜けするほどシンプルです。見た目は普通の”きつねうどん”そのものです。

店内には、店主さんが昨日手打ちし熟成させた麺を、注文がある度に大きな包丁で切っている、実にリズミカルな音がこだましています。「トントン・・・トントン・・・トントン」と。

このお店は、ジンゴズンゴさんと同行して再訪しました。これ以降再訪するかどうかは未定です。


今日最後にご紹介するのは、2012年8月28日にシリーズ363目にご紹介したお店、”うどん 味十味”(あじとみ)さんです。急告!「再訪23 うどん味十味」・「愛媛グルメ紀行」363

このお店は再訪です。最初にご紹介したのは、2012年3月22日でした。(「うどん 味十味(あじとみ)」・「愛媛グルメ紀行」 251

このお店は、今やワタシにとって”愛媛グルメ紀行”シリーズのホームグランド的なお店になった、スパゲティー専門店”フォンターナ”さんの店主さんのお薦めでお伺いしたお店です。

玄関1
場所は、南高井町の第四十八番札所”西林寺”のほぼ向かい側、県道松山東部環状線沿いにあります。

このお店、”高井の名水”を求めてこの場所に移転されました。

ぶっかけ4
さて、これが”冷やし生野菜ぶっけけうどん”と名づけられた”冷たいうどん”です。

皆さん!こんな”うどん”見たことがありますか?食べたことがありますか??

うどんの上に乗せられているのは、自分の畑で家族総出で”朝採り”したばかりの生野菜です。

生野菜の内訳は、大根、ニンジン、キュウリ、赤タマネギ、長ネギ、青シソ、そして生野菜以外に揚げ玉(天カス)と長めに刻んだ油揚げです。

薬味も刻みネギ、おろし生姜、おろしニンジンと山葵(わさび)です。プチトマトも2個、可愛いく添えられています。手採りに相違いありません。

このお店、当然に再訪しました。これ以降も再訪を続けるお店です。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カキ氷

こんにちは

「あたりや」懐かしいです。
もう、何年前に行ったか。。。。。。
10年以上は行っていません。

先日、20年振りくらいに「赤のれん」に行って来ました。
久し振りにカキ氷を食べました。

「あたりや」にも行って見ないと。。。

”畏友”素適ですねー。

今日も美味しそうな麺類が!
特に私の胃袋が里心を感じさせた『きつねうどん』こういうさっぱりとしたシンプルなうどんは良いですねー。

じゅん様のブロクには、沢山のお店の紹介と同時に、

『”ジンゴズンゴ”さんから初めてコメントを頂いた記事になったからです。それ以降、かけがいのない友情を現在も育んでいるところです。

を始め様々なブログから繋がったお仲間がブログに花を添えていますねー。

素晴らしい友は、ご本人の努力から得たものでしょうねー。
とても、とても羨ましいデスネー。

我が家の今年の『すいか』は期待外れ3連敗中ですよー。(笑)

やはり

ふなこ様

やはり「あたりや」さんをご存知でしたか^^

まあ、松山で高校や大学時代を過ごした経験のある方なら、大抵の方が知っているお店ですね。

松山の夏を彩る「風物詩」的なお店だと思います。ぜひ、お訪ねして、真夏気分を満喫なさって下さい。^^

ありがたいことです

ぴんくモッチー様

コメントありがとうございました。^^

冷たいうどんやラーメンを今年もかなり頂きましたが、この記事を書いた年は集中的に廻りました。その影響があったか無かったかは別として、松山は今や「冷たい麺」ブームです。選択に困るほどです。

さて、ブログを通じまして、同じブログ仲間が増えました。また、ブログは書かれていないけど、私のブログは読んでいただいているという読者さんとの交流も増え、広がっているところです。

その中から、実際にお会いして交流を温める機会も同時に増えてまいりました。ありがたいことです。ブログを書いていなかったら、決して出会うことのなかった方々との出会い。これくらい嬉しいことはありません。

これからも、そういう機会が増えますことを祈って、日々精進してまいりたいと考えております。

土の床

じゅんさんこんにちは!

お久しぶりです。僕が子供の頃は銀天街や大街道に行くこと自体がレジャーで、親に連れられてこの店の前を通るたびに「入りたい」と思ったものです。

高校の頃何度か入りましたが、口溶けが良く、隅々までシロップの味が行き渡った かき氷が特別に「美味しい!!」と感じたのを覚えています。

ところで、あたりやさんの前の店舗の床はコンクリートやフローリングではなく土、
つまり「土間」だった気がするのですが…
店の方やお客さん達に長年踏まれてツルツルなった今では見ることの出来ない綺麗な「土間」だったと思います。

記憶が

ガド様

今年の天候は不安定ですが、お元気でしたか^^

松山の繁華街は、私のように南予の者には大都会で、見るもの聞くもの、そして食べるものが全て別世界のもののようでした。

夏休みに両親に連れられて松山まで出た時は、先ずは「三越」でおもちゃを買ってもらい、向かいにあった「ロンドン屋」で「氷ロンドン」を食べさせてくれました。それが最高の思い出です。

「あたりや」さんは、高校生になってから知ったお店ですが、そう言われてみれば「土間」だったような?と言うより、その当時、多くのお店や普通の民家でも「土間」が当たり前でしたね。

その点、昔から多くの客の出入りがあった「あやりや」さんの土間は、それはカチカチになって輝いていたと思います。

今日は懐かしい思い出にふけることができました。ありがとうございました。^^
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。