スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「過去記事を振り返る」 22

今日のお話は、ワタシがまだ”若き時代””のお話です。


「<恐怖>の思い出」 (2010年4月2日掲載)



私がまだ”高校生の頃”のお話。


親元を離れて、松山市内で”下宿”(げしゅく)して通学していました。

下宿という言葉、今は死語。説明します。

普通のご家庭の2階の部屋を、朝と夜の食事付きで借りて住んでいました。

この当時は、使っていない部屋を高校生などに貸しており、食事はその家族と一緒に食べます。

ですから、普通の家庭の玄関から入って、2階の階段を上がった6畳の部屋に、カーテンを間仕切りにして後輩と、そしてその隣の3畳には先輩が、つまり3人で住んでいました。



プライバシーなどというものは考えたこともない、そういう時代です。

その2階の部屋の庭一つ隔てた、アパートの2階の部屋に、”美人で若い女性”が暮らしていました。

昼は働きに行って、夕方その部屋に帰ってきます。

後輩も先輩も私もまだ高校生、好奇心の塊のころです。


夜になり、辺りが暗くなると、その女性の部屋の”影絵”(シルエット)が、薄いカーテン越しにウッスラと見えるのです。

大家さんが2階に”大きな双眼鏡”を飾っていたのを持ち出して、暗くなり隣の部屋の女性の動きがカーテン越しに見え始めると、私たちの部屋の電気を消し、ワタシたち3人が10分交代で窓を少し開けて”覗いて”いました。

双眼鏡
それだけで興奮していたのですから、まあノドカ。



ある日、何時ものように双眼鏡で覗こうとした時です。

女性の部屋の窓がガラっと開いて「学生さん!ガクセーサン!」と声が掛かったのです。


アツ、覗きがバレタ・・・・」と、もう心臓が縮み上がりました。

先輩が「お前、出ろ!」と。

「えー?僕がデスカー?」

とかすかに抵抗しましたが、当時、先輩の命令に背くことなど出来るはずもない。


「親に言いつけらたら・・」

「学校にばれたら・・・」

ケーサツに言われるかも」などと想像し、生きた心地もないままに窓を開けました。


すると、その美人のオネーサンが部屋から身を乗り出して、「ガクセーサン!昨日の昼間、そちらの部屋の窓の隙間から・・・・」

え?窓の隙間??

「””が部屋に入りましたよ!」

アオダイショウ
ヘビーーーー!!」・・・・・と三人で”絶句”しました。

それからの、大家さんを巻き込んでの“蛇追い出し大騒動”(血も凍りつく2時間)思い出すのも、今なお怖い。


なお、その先輩は、現在(ミーヤコノーセーホーク)”W大学の教授”をしています。


<追記> 実はその時の3人の内の”後輩”が、今年6月に亡くなりました。まだ63歳という若さで。

 「ここに、謹んでご冥福をお祈りたします」

この日の記事は、今は亡き後輩の”I君”に捧げます。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思い出

こんにちは

若い学生時代の思いではとても懐かしくもあり、ほろ苦くもあり
とても良い物ですね!
自分も今日は、大学時代の友人に会います。
その友人は、関東に住んでいます。
実家は広島にあり、会うことが出来なくなるので、一生付き合うにはと考え松山の女性を紹介し結婚となりました。
奥さん同士も友達なので、気兼ねなく遊べます。
お陰で、盆と正月は奥さんの実家に来るので会うことが出来ます。
一番楽しかった青春時代の友人は一生の宝物です。

確かに

ふなこ様

今日は楽しい日ですね!

仰るとおり、青春時代の思い出は、ほろ苦くもあり、ほんのりと甘酸っぱくもありですね。

二度と巡ってくる訳ではありませんが、その時代の友人がいて楽しく会食すれば、一瞬でその時代に戻ってしまうから不思議ですね。

親友に奥さんを紹介した作戦は、今になって当たりましたね。今日はタップリと旧交を温めて下さい。^^

ごちそうさま

こんばんは

今日、「ごちそうさま」に行きましたが月曜日は休みでした。
代わりに、朝生田の「愛Loveハンバーグ」に行って来ました。
お肉屋さんがやっているお店なので美味しいですね!
友人家族も喜んでいました。

じゅんさんも何回か訪問されていますね。
自分も5、6回行っています。
1度はハンバーガーを食べたことがあります。
980円のハンバーガーは贅沢でした。

それは良かった

ふなこ様

お休みでしたか!実は私も、今日狙いのお店に行ったらお休みでした。

よくあることです。

そして「愛Loveハンバーグ」さんは、よい選択でしたね。勿論私も5回お訪ねしています。(記事は4回ですが)
何れ5回目の記事にするために訪問するつもりのお店です。

ご友人のご家族に喜んでいただいて、我が事のように嬉しいです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。