スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再訪 228 とんかつ 清まる」・「愛媛グルメ紀行」 718

今日は、道後北代の”中西ビル”1階にあるとんかつ屋さんの”とんかつ 清まる”さんの二度目のご紹介です。


初めてご紹介したのは、2011年6月15日のことでした。(「とんかつ 清丸」 真っ当な「B級グルメ店」 65


このお店で延べ718店のお店をご紹介してきましたが、”とんかつ屋”さんを採り上げるのはこのお店と、2011年9月8日にご紹介した”かつ花”というお店の2店だけです。(「かつ花」・「愛媛グルメ紀行」 125

玄関1
これが、通称”樋又通り”に面した”玄関”です。


なお”とんかつ”というお料理が嫌いという訳ではありません。


ただ、ワタシにとっては捉えどころがないお料理です。どのポイントをどう見ればいいのか?他のお店の”とんかつ”と、どう違うと表現したらいいのか?そこが分からないのです。

店内2
例えば、このお店の”異色路線”とでも言いますか。画像の中央に見えるのは”とんかつケーキ”というメニュー。


他の”とんかつ屋”さんでは、先ずお目にかかれないメニューが、このお店のウリモノで各種マスコミの取材を数多く受けています。


で・・・・・、それが毎日食べる”ランチメニュー”になり得るのか?そこが理解できないのです。


”とんかつ”を揚げ始めて今年で26年目。松山市内で、とんかつ分野ではもう立派な老舗です。

メニュー3
前回いただいたのは”ヒレカツセット”で、ヒレカツ150gとサラダとご飯と味噌汁がセットになって、お値段1050円でした。(消費増税がある前日にお訪ねしました。従って、全てのメニューは消費税増税前の価格です)


ヒレカツは、軽く”サクサク”に揚がっいて美味しかったのですが、寧ろワタシがイメージしているとんかつに比べますと、アッサリ上品すぎた感がありました。


そこで、今回はオーソドックスな”とんかつセット”を注文しました。消費税増税前日のお値段は、デザートまで付いて800円でした。


実はこのお店、最近パートナーとして活動しているある大手会社の社員さんに「松山で美味しいとんかつ屋さん、教えてください」っと言われて、お連れしました。

とんかつセット4
これが800円の”とんかつセット”です。とんかつに味噌汁、お漬物、ご飯とデザート(或いはコーヒー)が付いています。


うーーーん、この段階で迷うんです、何時も。


一体何をポイント=軸にして、記事を構成すればいいのか?


既に有名店であるこのお店、昼時になると席が埋まります。店内の人員も増えています。店主さんとの会話など望むべくもありません。

味噌汁5
この”味噌汁”は、至って普通です。記事になるものではありません。


以前にお伺いした時は、お客さんがたまたま他にいなかったこともあったのでしょう、店主さん(女性)が「どこの会社にお勤めですか?その会社は何処にありりますか?」っと、いきなり質問攻めでした。


「◯◯という会社に務めています。住所は△△です」っと言いますと、即座に「そのエリアは、当店の出前エリアです!」っと言いながら、”出前用メニュー”を差し出され、「会社の事務所にこのメニューを、目につきやすい所に置いて下さい」っと、猛烈な営業をされました。

サラダ6
これは”とんかつ”に付いているサラダ。これも、記事になるものではありません。当たり前に美味しいとしか、表現のしようがありません。


何時もコレに困るんです。”とんかつ”大好きな方なら、ここでドドドッと、語るべき内容が迸り出る出ることでしょう。


でもこの段階でも、語るべき言葉が見当たりません。何時もの”饒舌”(じょうぜつ=おしゃべりな)ワタシでは無くなってしまします。

とんかつ7
最近毎日のように行動を共にしている、仕事上のパートナーは「ウンウン、これは、Hさん、美味しいですよ!」っと言いながら、大盛りのご飯をあっという間に平らげました。


まだワタシが、モタモタ写真を撮っている間に。


いや、そりゃあ美味しいんですよ、サクサクに揚がっていますし、適度な脂身も美味しさのポイントになっています。

アップ8
前回も書きましたように、使っている食用油は、植物油の代表格である”キャノーラ油”(菜種油)100%ですよ。


ですから、画像で見ていただければ分かるように、油っこさを感じることなく、スイスイと食が進みます。


使われている”豚肉”も”食用油”も、最高品質ですので、800円でこの内容とお味なら、一点の非も付けようがありません。

断面9
でも・・・・・”ストーリー”にならない・・・・・・・。物語になりません。


ワタシのブログ”愛媛グルメ紀行”は、単に食べ物の旨い不味いを書いているのではありません。


店主さんとの会話は、ワタシの記事には大変重要な要素ですが、だからと言って店主さんとの会話ができなかったお店の感想を、意図して貶(おとし)めたことなど一度もありません。


一度も会話を交わさずとも、優れた食品であれば、その食品を通じて店主さんとの無言の会話が成り立つと考えています。

デザート10
ところが・・・・自分でも不思議なんですが・・・”とんかつ屋”さんとだけは、どういう会話も成り立たないんです。


この美味しいお料理で”物語”を構成出来ない非才を詫びるばかりです。


このお店の店主さんのバイタリティーは尊敬していますし、メニュー開発力も凄い!値段もコストパフォーマンスに優れていて、それでいて美味しい。


しかも、市内の大部分を出前エリアとされていて、利用する側にとってはありがたい存在です。駐車場問題を克服されて、もう一弾の飛躍を”清まる”ファンとしては願うばかりです。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

私が お客さんとご一緒ならば 無難に かつれつ亭さんの 厚揚げヒレに 決まりです♪

清まる さんは 店先の雰囲気も 変わってしまいましたが やはり色もの的メニューが真骨頂の イメージですよね。
是非 お客さんとご一緒に チョコカツをいただいて欲しかったです♪

実は 私 結構 気に入ってしまっているのです。。

チョコカツ・・・・・

のしうめ様

カツカレ愛媛県支部長様を前に言うことではないのですが、カレーが嫌いという訳では決してないのですが、中々思いつかない業態です。

そうですか!「チョコカツ・・・・・・」絶句するしかありません。

そこで、ある人のアドバイスで今日は「かつれつ亭・湊町店」に行く予定です。これで「愛媛グルメ紀行」とんかつ屋は3軒めです。

「かつれつ亭」で、一口カツか、忍び揚げカツかを迷っていましたが、「厚揚げヒレ」ですね。これで今日のランチメニューが決定しました。
ありがたいですね!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。