「過去記事を振り返る」 25

今日のお話は、ワタシがまだ”現在の仕事について間もない時代””のお話です。


「誰の責任?」 (2010年4月13日掲載)

当社のすぐ近くの地主さんに賃貸交渉に行ったときのこと。

10分位ならと道路に車を駐車。

繁華街ではないので、コイン駐車場など周辺にはありません。

用件を終えて車に帰ってみると、“駐車違反取締係”の男女ペアが立っているではありませんか。

駐車
「アレ?こんな所で何を?」と思いながらフロントグラスを見ると”駐車違反!”の用紙が貼られていた。

それから延々とこのペアの釈明・指導?が続きました。


スミマセンネー!と謝ったのはペアの方。

「この車の名義人は誰ですか?」     「会社です

「では、アナタは会社から命令されて業務を行っていたのですか?」    「ソーデス・・・・

「会社の経営者は、アナタに”絶対に駐車違反をしてはいけない”という指導をしていますか?」

イエ、特には・・・


「ソースルト、駐車違反はアナタ個人の責任と言うより”会社の責任”ですね!!」

エッ?それで???

「会社の責任で駐車違反をしたのであれば、アナタは行政処分の減点の対象にはなりません」

おー、ソーユーことですかウンウン。それじゃあ、違反の減点は会社に?」


「いえ、法人は減点の対象とはならないンです」

ホー!では罰金は誰が?

「それは、オタク内部の問題で・・・」



「ウーン、こういうことを度々繰り返していたら法人に指導が!」

ハイハイ、それで?


「それで、社長さんには、”社員教育として駐車違反をしないよう強く指導してほしい”とお伝え下さい!」


分かりました、社長には厳しく言っときます!キッパリト。」

ワタシはコー見えても、言うべきときははっきり言うタチで!

ハイ、その様にお見受けしました

ということで、減点処分は誰にもなかった。


さて、「罰金・・・ドーシヨウ?

イヤイヤ、真の問題は・・・・”妻への言い訳”だった!!



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

ふふっ


こんな時、妻への言い訳は・・・


ありのぉ~♪ままでぇ~♪って、こう言うことだろ!(^_-)-☆


いいじゃないのぉ~点数が減らんかったんだもの(^^ゞ


でも罰金払う者にしたら・・・


ダメよ~ダメダメッて、言うでしょうね(笑)

立場

ベル様

こう言うケースでの立場の違いと言うのは、その間を埋めることが並大抵ではありません。

この危機をどう乗り切ったかについては、詳らかに出来ない事情が横たわっていて☺️
かくして、男は成長していくものであります。

繁華街で。

昼休みに失礼します。
以前、一番町の古い、それは古いビルで水漏れがあり大至急駆けつけ漏水箇所を確認し、ビルの前に停めた車に修理道具を取りに降りると車の窓に黄色いシールが…

漏水はオーナー宅で、1階は飲食店、オーナー御夫婦は90代にさえ見える事もあり、
急を要すると思ったからなのですが…

点数も罰金も自分で(始末)しました。
結構トラウマになってます
裏通りで交通量も殆どなかったのに(笑)



アレレレ

ガド様

やはり、仕事で車を頻繁に使っている人って、一度や二度はこういう経験ってありますよね。

罰金、会社で持ってくれって言えませんしねー。結局、ちょっと・・・・・・っと思って停めた私が悪いのは間違いないから・・・・・・自腹。

これは、営業を含む、外で仕事する人間にとっては、誰にも愚痴の向け先がないという、悲しい出来事ですよ。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード