「再訪 232 半角屋」・「愛媛グルメ紀行」 728

今日は通称”中央通り”(県道松山港線)沿いの、中央2丁目にある”平岡ビル”1階の”半角屋”さんを再度ご紹介しましょう。


このお店を初めてご紹介したのは、先月(4月)4日でした。(「半角屋」・「愛媛グルメ紀行」 704


その時の店主さんのユニークな対応と、”半角屋”という店名の由来を再確認するために再訪しました。

玄関1
前回の訪問では中国出身の店主さんとの間で、何とも珍妙な問答がありました。


店名の由来をお聞きした途端「”ブログ”書くか?!」っと聞かれ、「ハイ、書いています」とお答えすると「それならオシエルヨ!」っと、初めから意表を突く会話が続きました。


そして「ブログの名前はナニカ?」っと言われたので”じゅんのつぶやき”だと告げますと、スマホを目の前で取り出し「あった!コレカ!」っと。

カウンター席2
そういうユニークな会話の中で、「次回は”醤油ラーメン”をいただきに来ます」とお約束をしていましたので、それを果たしに来たという訳です。


ところが、店内に入ると店主さん一人がポツネンと椅子ぬ座っておられました。お訪ねした日は土曜日の正午過ぎです。本来なら客が一番立て込む時間帯のはずです。


しかも、どう見ても前回の店主さんとは違っていました。似ている点は、お互いにお若いというところだけ。


「アレレ・・・・このお店は、確か中国の方が・・・・・???」っとつぶやきが漏れました。


すると、「ええ、”アノ方”からオーナーが変わりました。あの”ハン”さんは3月30日まで営業され、4月1日からは別のオーナーになって、私は雇われです」っと。

メニュー3
お話をまとめると、中国出身の前オーナー兼店主さんは3月30日でこのお店を今のオーナーに売って、日本の会社員となったそうです。


「いやーーー、”ハン”さんは”日本人になった”んですよ!」っと店主さん。


「エッ????”日本人になった!”って????全く意味が解せません。


新しい店主さん(雇われ)のお話を総合しますと、前店主兼オーナーの”ハン”さんは”日本国籍”まで取ったというのです。


その”ハン”さんは、まだ20代にも関わらず中々の実業家のようで、このお店のオーナー兼店主さんでもあったし、現在は会社員をやりながら、別に”焼き鳥屋”さんも市内で経営しているそうです。


「”焼き鳥屋”さんだけは売らない、続ける!っと言っておられました」とのこと。


結局”半角屋”さんの歴史と経過は分からず終いです。今の方も「繁盛するという意味だと聞いています」っという程度でした。

醤油ラーメン4
そこで「味は、以前のお店と変えたのですか?」とお聞きしてみました。何しろ他にお客さんはいませんから。


「以前の”とんかくラーメン”が、今のメニューでは”豚骨角煮ラーメン”と同じで、味も変えていません。


また”鶏だし中華そば”は、味を変えて今の”醤油ラーメン”としてお出ししています」と。


「すると、豚骨がやはりメインですね?」っという問いには「ええ、豚骨です。”醤油ラーメン”のベースも豚骨ですが、鶏ガラの割合を増やしてまろやかな味に仕上げました」と、アッサリとスープの秘密を漏らしていただきました。

醤油ラーメン5
スープを啜ってみました。なる程、深い味をしています。中々の出来具合です。


「チャーシューもお客さんのアドバイスがあって、以前は分厚く切り分けていましたが、今はやや薄く切って1枚増やしいています。ラーメンのスープも任されていますので、色々試せて面白いです」とおっしゃいます。


「しかし、お店が綺麗になりましたね。以前の店主さんには、お店を綺麗にしておかなければ味が良くてもお客さんは増えませんよ!っと言うつもりでしたが」とワタシ。


「ええ、そりゃあもう、床からゴシゴシ磨き直しましたよ。先ずはお店の掃除から始めました。エアコンも洗いましたが、どうやらかなり以前から掃除されていなかったようです」

キクラゲ6
この”キクラゲ”のコリコリした食感と味付け、美味しかった。


「それにしても、以前の店主さんの個性が際立っていましたから、経営陣や味も変わったことを如何にお客さんに告知するかが、大きなポイントですね」とワタシ。


「ええ、今日実は新しい幟旗が届いたのですが、ちょっと見直したい部分がありましたので・・・。それと、お客さんの層が偏っていて、会社員のお客さんしか来られません。近所の方と何があったのかは分かりませんが・・・・」っと、チラッと悩みも。

半熟卵7
この”半熟卵”も、チュルチュルっと口腔に吸い込まれました。ウフフ、旨い!


「ところで、この”醤油ラーメン”のお値段が500円とありましたが、外税ですか?」とワタシ。


「いえ、内税、税込価格です。お値段的にはいかがですか?」と店主さん。

アップ8
「うーーーん、この味と内容ならとってもお安い!と思いますよ。これで採算取れるんですか?」とワタシ。


「ええ、数さえ出ればラーメンの原価は低いので採算ベースにのります」とのこと。意外と、アッサリと原価のからくりも教えて頂きました。


チャーシュー”の味付けが個性的でした。やや甘辛く仕上げてありました。全体としてバランスがとれた”醤油ラーメン”だと思いました。

麺9
ただし、この””はやや”柔らかめ”に湯掻いてあり、もう少し硬めの麺の方が好きだというお客さんもいると思います。


ワタシにとっても、この点やや物足りなさが残りました。


ただ、現在の店主さん(オーナーは別)は研究熱心なご様子ですし、第一非常に素直な方にお見受けしました。

完食10
ですから、試行錯誤しながらも味のレベルを上げていかれると期待しています。


当然に”完食”です。「スープを残すお客さんもいらっしゃいますが・・・・・」っと店主さん。


「もったいないじゃないですか。第一スープに一番お金も手間も掛けておられるでしょう。ワタシは不味ければ残しますが」と答えておきました。


「もっともっとメニュー増やします。”焼き鳥”も始めようと、昨日から串打ち始めています。また試しに来てください」っと店主さんの声が弾みました。期待しましょう。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

半角屋さんの裏には、ゴミが山積みになってますが
全然片付ける気配はありませんね。(笑)
地元の人はそういうところを、
みてるんだと思いますよ。

なる程

名無し様

なる程ねーー!私も店の裏は見ていませんが、近所の人は否が応でも目につきますね。

前店主さんの時代からのことでしょう。

今の店長さん、店内の清掃は頑張ったけど、ゴミの山には無頓着だとすれば、物事の本質が理解できていないと言う他ありません。

その意味で、今の店長さんなりオーナーさんがこのブログを見ておられたとしたら、「名無し」さんのコメントはいいヒントになることでしょう。

さて、しばらく時間をおいて、集客に関する本質に迫れたかどうか?確認してみることにしましょう。

大変いいヒントをありがとうございます。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード