スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「船頭酒家 海鮮丸」・「愛媛グルメ紀行」 729

今日は県道東部環状線(旧国道11号線)沿いの”鷹子町”にある”船頭酒家 海鮮丸”さんを初訪問しました。


最近増えている、仕事上のパートナー(相棒)と仕事をしている途中で立寄りました。”和食”は苦手なので、ワタシ一人だったら入らなかったと思います。

玄関1
ワタシたち2人が店内に入ったのは、午前11時40分でした。2人ですから、何時もならカウンター席に案内されます。

ところがカウンターには”ランチメニュー”の、メインディッシュを除く小皿類をセットしてある”お盆”に占拠されていした。


ここで「??????  ン????」状態に。

外ランチメニュー2
このお店の前の道路は良く通る道路ですが、普段のお昼時駐車場が満車になっている風景は見たことがありません。


それが、正午を回った頃になりますと、客、客、客で、たちまち満席になりました。


??????・・・」っと思いながら、周囲を良く見てみました。


すると、何とワタシたち2人を除く全員の手には”ランチパスポート”が!やっと、得心がいきました。

店内3
ワタシたち2人は、”ランチパスポート”騒動の真っ只中に、知らず知らず入っていたのです。


カウンターが、ランチセットのお盆で占拠されていた理由はこれでした。


店内は、男性2人で切り盛りされています。予め作り置きして置かなければ、この大騒動をこなせないのは当たり前です。

全体4
ランチパスポート”の威力をマザマザと見せられた思いです。この大騒動で、儲けているのはただ”ランチパスポートを企画した会社”だけでしょう。


ワタシは、決して”ランチパスポート”は使いませんが、その理由は敢えて記しません。


ワタシは生魚が苦手なので”塩サバに網焼き定食”を注文しました。このお店の”ランチメニュー”は、全て内税で750円です。


しかもお代わり自由ですし、250円追加しますと”お刺身盛り合わせ”が付きます。


これだけの品数を考えれば、お安い価格設定をされていると思いました。しかも、これで内税なんですから!

塩サバの網焼き定食5
メインディッシュの”塩サバの網焼き”の皿を含めて、全7品ですよ。それにご飯とお汁です。


ただし例の”ランチパスポート”騒動ですから、メインディッシュの皿を除く6皿はお盆に予めセットされ、長いカウンターにズラッと並べられている風景を見せられるといささかゲンナリさせられます。


でも6~7皿を用意しようと、毎日そのメニュー構成を考えることを思えば、飲食業も大変です。これが毎日続くのですから。

塩サバ6
この”塩サバの網焼き”ですよ!さすがに店名が”海鮮”というだけあって、上手に焼かれてありますし、ホッコリして美味しい。


第一塩加減がいいので、大食漢の方であればこの”塩サバ”だけでご飯が軽く2杯はいけるでしょう。


なお”船舶名”の後ろに””と付いている船が多いことはご存知でしょう。”◯△丸”という風に。これには諸説あって確かなことは分かりませんが、平安時代から始まった日本独特の風習です。


日本で中世期には子供の頃の幼名に””を付ける風習がありました。一番有名なのが”源義経”(みなもと よしつね)の幼名”牛若”でしょう。その頃の考えでは”あの世”と”この世”を隔てるものに”子供”がいると考えられていました。


船も船底の下は海で、それを”板子一枚下は地獄”と表現しますが、船も”あの世”と”この世”の間にいると考えられたので””と付ける風習が残ったという説もあります。日本固有の風習です。

スパニッシュオムレツ7
さて全7品に中で一等美味しかったのが、上に書いた”塩サバ”でしたが、二番目に美味しい!と思ったのがこの画像。


一種”スパニッシュオムレツ”に似た感じで、ジャガイモを潰してそれを卵液に浸してオムレツ風に焼いてあるお料理です。


この画像をツイッターにツイートした時、とっさに上のメニュー名を思い出せず呻吟(しんぎん=うめき苦しむ)していたところ、お互いのツイッターをフォローし合っている”ゆーだい”さんからグッドタイミングでツイートして頂きました。


大変助かりました!”ゆーだい”さん、ありがとうございました。

サラダ8
さて、美味しいと思ったのは全7品とご飯とお汁の中で、上に書いたお料理まででした。


例えばこの”サラダ”です。湯掻いたパスタとキュウリとニンジン他をざっと和えて、その上にマヨネーズを掛けただけのものです。


大量に、且つ一時期、同じ時間帯に集中するお客さんに間に合わせるためには、仕込みに余り時間など掛ける余裕がなくなることは事実でしょう。

白菜漬け9
こちらは”白菜の漬物”に削り節を掛けられたものですが、見た目の通りのもので、員数合わせの感がありました。


もちろん、当たり前の美味しいので不満はありません。


750円(内税)でこれだけ頂けるのですから、不満を言ったらバチが当たります。

揚げ餃子10
この”揚げ餃子”も然(しか)りです。


作り置きができる料理なので、便利な使われ方をしておられます。


お味噌汁に味も、うーーーーん・・・・・でした。このお店、”ランチパスポート”騒動後は、どう対応されるのでしょうか。


メニュー数は多いし、コストパフォマンスも優れているお店なので、”ランチパスポート”で捉まれた新しい客層を惹きつけて頂きたいですね。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。