「愛媛グルメ紀行」を振り返る 123

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の真夏頃にアップした367号から369号までのお店です。


先ず最初”に振り返るお店は、2012年9月3日にアップした367番目のお店、国道56号線沿いの伊予市市場にある”伊予 味芳”さんです。場所は、鳥の木バザール市場店の東隣。(「伊予 味芳」・「愛媛グルメ紀行」 367

玄関1
こちらが、国道56号線から見えるお店です。中々風情があるお店です。

その当時は、ワタシが親しいブロガーの方々の間に”冷たいうどん”と”冷たいラーメン”が密やかなブームとなっていました。

そこで、情報をよく頂く:”のしうめ”さん(愛媛美味探訪)に記事を拝見し、その翌日にこのお店に駆けつけたという訳です。

冷やしラーメン5
これが注文した”冷やしラーメン”です。お値段650円です。

朱塗りの椀に入れられた、まあ、実に上品なラーメンではないですか。やはり割烹が作るとラーメンもこういう姿になる。

問題はスープだった。啜った。・・・・・・声が出ない。・・・・低い唸り声が・・・・・ウーーー!

「このスープ・・・・・これは・・・・・旨い・・・・これはナンデ???」というワタシのうめき声に店主が応えた。

「これは〇〇と、貝柱をベースにして、それに良質の鰹節、塩味のスープ。やっとここまでできた」と、店主も微かに呻(うめ)いた。

冷たいラーメン”の”真打”は、まさにここ”伊予 味芳”の”冷やしラーメン”に違いない!!

従って、このお店、以降”何度もお伺いするお店”になりました。一種病み付きになるお店です。


二番目にご紹介するお店は、2012年9月4日にご紹介した368番目のお店、二度目のご紹介でしたが、本格的中華料理のお店”四川飯店”さんです。(「再訪27 四川飯店」・「愛媛グルメ紀行」 368

場所はおさらいですが、城北地区の山越1丁目にあります。国道196号線を北条方面に進むと、山越2丁目にある”シャラク山越本店”(今はもうないかも)手前を西の方向に左折します。そして、富士タクシーをちょっと西に行った北側にあります。

玄関1
お店の玄関を入ると、正面に”ウエイティングシート”があって昼時はシートに名前を記入してお店の内外で順番を待つ人が連なる。

客が集まるには、当然にそれなりの理由があります。そうです、味とメニューの豊富さ、お値段、キビキビしたサービスとバランスが取れているのです。

冷し担々麺4
迷わず”冷やし担担麺”を頼みました。お値段600円です。

これが”冷し担々麺”の雄姿です。どうです、端然とした佇まいでしょう。

温かい”担々麺”は今年の夏でも何店舗かで頂きましたが”冷たい担々麺”は初めてです。

真っ赤に燃えているのは唐辛子。でも、これが冷たいんです、しかも見た目ほど辛くない。

これなら唐辛子に悶え苦しむ方でも、何の抵抗もなくスルスル進むこと請け合いです。赤い色が気にかかるなら、これは”トマトスープ”だと思えばいいのです。

スープを啜ってみた「冷たい!ちょっぴりだけピリ!そして奥深い”花椒”(かしょう)の痺れ感!スープのコク」どれをとっても言うことない。

文字通りあっという間に”完食”しました。

このお店も、”再訪を続けました”。それだけ価値あるお店だと思います。


今日最後にご紹介するのは、2012年9月5日にシリーズ369目にご紹介したお店、このお店も再訪したお店ですが、場所は山越6丁目、中央通りの大きな交差点、”メガネの三城中央通店”を北に上がると左手に”白鳳会館”の近くにある城北地区の中華料理店”華龍飯店”さんです。(「再訪28 華龍飯店」・「愛媛グルメ紀行」 369

玄関1
こちらが玄関。出前用にバイクを2台用意されています。

今年で18年目を迎えるお店です。(記事掲載当時)

昨日の”四川飯店”さんの集客力には敵いませんが、それでも城北地区では安定して客を集めているお店には違いありません。

冷麺4
このお店でも”冷たい麺”の代表である”冷麺”を注文しました。お値段が何と!800円ですよ、高い!!

このシリーズを書くに当たって、何気なくその辺りのお店の入って「さあ、今日は何をいただこうか?」というスタンスは取っていません。

ワタシの場合「わざわざ、そのお店に行っている」のです。これは若い頃から身についた習慣です。

ですから、お店で出されたものを見て「これならわざわざこのお店まで来なくても良かった」と思ったときほど気落ちすることはありません。

美味しくないという訳ではありませんが、個人的には極めて”凡庸”な”冷麺”でした。値段とのバランスが取れていないような・・・・

具材も別盛りされていますが、ありきたりの具材で、わざわざ別盛りにした理由が見当たりません。

このお店は、これ以降”再訪することはなくなりました”。失望したからです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード