fc2ブログ

「再訪 234 旬菜処 あずま」・「愛媛グルメ紀行」 733

今日は、御幸町にある”旬菜処 あずま”さんの再訪記事をご紹介します。


前回記事アップしたのは、先月(4月)25日でした。(「旬菜処 あずま」・「愛媛グルメ紀行」 716


そしてこのお店を再訪したのは記事アップの翌日、4月26日のことでした。

玄関1
このお店に”玄関”の雰囲気、一体どういうものを出して頂けるのかが伝わりにくいんです。


ところが、昼時になると次から次へと常連客が押し寄せる。


前回の記事で間違っていた箇所がありました。前回の記事で” jun”さんというハンドルネームでコメントを頂いた方がおられます。そのコメントの中で、このお店の女将と板さんはご夫婦だと書いておられました。

店内2
そこで、今回お尋ねしてみました。「お二人はご夫婦ですか?」と。


すると、女将さん笑顔で「ええ、私達は夫婦です!」とおっしゃいました。” jun”さん、ご指摘ありがとうございました。


それと、”日替わりランチ”のお値段が、3月に来た時と変わっていませんでした。「消費税、どうされたんですか?」っとワタシ。


「ええ、10%になるまでは一日でも長く頑張ってみようと決めたんです!」っと。どこかの、幼稚園児より想像力が劣る政策最高責任者に聞かせてやりたい。

メニュー3
これが店内のメニューです。女将さんにお伺いすると、2種類の日替わりランチ以外でも、メニューに書いてあるものなら何でも出せると。


前回「事前に電話頂いていただ”中華そば”もお出しできます」と言われていたのは、作るのに少々時間を頂きたいという意味で、事前電話なしでも原材料は何時でも用意してあると。


そこで女将さんに確認してみた。「メニューにある”からすみスパゲッティ”もできますか?」っと。


「ええ、お時間さえ頂ければ何時でもお出し出来ます」だった。これで次回の注文が決まった。”からすみスパゲッティ”なんて食べた経験がない。次回は是非これを!っと思った。

中華そば4
さあてこの画像が、かつて道後の老舗旅館”ふなや”の総料理長を務められ、天皇陛下のお食事を作った板さんが作られた”中華そば”です。


お盆に胡椒ではなく、”一味”が置かれているには訳があります。それは、後ほど。


うず高く盛られた野菜の山。外見は、いわゆる”チャンポン”に似ています。ところが、味は全く違っていました。

中華そば5
ちょっとアングルを変えて見た”中華そば”です。香りが”ラーメン”のそれとは全く違います。


間違いなく、”中華そば”としか表現できない、昔ながらのそれです。


具材は飽くまで”野菜”がメインで、それに豚肉少々です。香りが盛んに誘いを掛けます。

スープ7
レンゲでスープを掬って香りをかぎ、そして静かに啜ってみました。


料亭で作られた”スープ”でした。板さんにお聞きしてみました。


「このスープ、鶏ガラを使っておられますか?」っと。


すると「いいえ、鶏ガラは一切使っておりません。出汁はほとんど””から採っています。和風の出汁でしょう?」っと。どうやら”イリコ”なども使われていない様子です。


ですから澄み切った上品この上ない和風のスープに仕上がっております。おまけに、”野菜”の自然な甘味がスープににじみ出ています。


このスープが、この”中華そば”の味の決め手でした。

そば6
ワタシの縮んだ胃袋が腹を立てて「黙ってさっさと食え!!さあ、撮影なんてほっぽり出して、スープを啜り込むんだ!」っと言っています。


「ちょっと待て、もう少し辛抱してくれ!」と、自分の胃袋を宥(なだ)めすかしながら、でも素早く画像を撮りました。ここがブロガーの最も辛い瞬間なのです。


何とも”気品”漂う”中華そば”ではありませんか。

アップ8
豚肉だって、タダ切って炒めただけではありません、キチンと包丁の目を入れて、スープの味が馴染むように仕事をされています。


ここからは、一気呵成に物も言わず”中華そば”に取り掛かりますた。


うーーーん、気品があるけど味が深い!具材とスープと麺が絶妙なバランスを保っている。


このお店の外観からは、店内でこんなに美味しい”中華そば”が頂けるだなんて、一体誰が想像できるでしょう???

麺9
”にも拘っておられる様子が伺えます。


この”麺”の色艶を、まあご覧になってくださいよ!もう、それは”プリプリ”なんです。ウフフフ・・・笑みが自然に漏れ出すことを静止できません。


この”中華そば”に”一味”が添えられていた理由が分かりました。”鶏ガラ”スープではないからです。


カツオ出汁”だから、胡椒ではなく”一味”だったんです。試しに”一味”を振りかけてみました。普通は胡椒すらワタシは使いません。


スープの表情が一変しました。上品な貴婦人から、裾をまくり上げた”オア姉さん”に様変わりです。挑戦的で不敵な面構えに変わりました。

完食10
そりゃあ”完食”以外にないでしょう。


美味しくて、出汁の一滴も残すマジと、眼尻決して舐め取りました。”胃袋君”も大満足の様子でした。


いや~~~ー、”飲食店”巡りも奥が広くて深い。次回は”からすみスパゲッティ”に挑戦です!!




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード