スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「過去記事を振り返る」 30

今週の「過去記事を振り返る」も、ワタシは”麺類”というお話の続き、第二話です。


「メンクイ」その2 (2010年5月25日掲載)

先週書いた「普通小麦」の弟「デューラム小麦」からは、イタリアの「スパゲティー」・「スパゲットーニ」や「マカロニ」等の姉妹が生まれました。

とびっこスパ 
スパゲティー姉妹、太さと形によって様々な種類がありますが、彼女達のプライバシーに属することなので詳しくは触れません。

また、スパゲティー姉妹は、中国に渡った”マルコポーロ”がイタリアにもたらしたと言う説がありますが、俗説のようです。


「普通小麦」からは、何と言っても「ラーメン」類を書かなければ収まりません。

闘牛卵ラーメン縮小
ラーメン”に付いて語り始めましと、止めどもなく話が流れ出てきますから今日は詳細省略ということに。”ラーメン”だけを語っても、数日を要して書ききれるか?


うどん系3兄弟や地方系従兄弟達は、いずれも”小麦”と””が材料。

一方うどん系とは異母兄弟の長男は、”小麦”と”潅水(かんすい)”を材料とする”ラーメン”ですね。

潅水”は天然ソーダのことで、小麦に水を練りこむと麺が黄色くなりコシが強くなります。


更に”ラーメン”の異母弟は、”小麦”と”灰汁(あく)”を材料とする”チャンポン”です。

ちゃんぽん4 
灰汁”は木や紙を燃やしたあとに残る灰を水で溶いたもの。

潅水”を使わないのでラーメンに比べて白っぽく見えます。


小麦のお父さん”は”お塩母”さんと結婚しながら、“ミス潅水”(かんすい)との間に子供をもうけ、更には“ミセス灰汁”(あく)さんとは不倫の子供まで。

小麦父さん”の子供達には異母兄弟が多いのです。

来週の月曜日は、小麦粉以外を材料とする「麺」で、最終回です。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長崎ちゃんぽんもラーメンも好きだけど、沖縄ソバにはなじめない私…味の秘密はカンスイの代わりに何を使ってるかにありそうですね。
麺とは関係ないけれど、もしかして画像のパスタはフォンターナさんの絶品トビッコスパゲッティですか♪
あのソース、家に常備しときたいくらい美味しい♡
お鍋いっぱい売ってくれないかしら…Mr.常連様、交渉願います(笑)

沖縄そば

読女様
沖縄そばは小麦粉を主材料にして、それにカンスイを加えてラーメンと全く同じ製法で作られるものと、小麦粉にガジュマルの木を燃やした後に出来る灰を混ぜ合わせて作られるチャンポン方式の二種に大別されます。
つまり、原材料は、ラーメンやチャンポンと同じなのです。
では何が違うか? それは、麺を湯掻いた後の処理に大きな違いがあります。
ラーメンなどは、麺を湯掻いた後は一度冷水で締めます。
ところが沖縄そばは、湯掻いた後、水にさらさず、油をまぶして常温でしばらく置いておきます。ここが、味と食感に大きな違いを生む原因があります。
冷蔵庫が無かった時代の沖縄の知恵です。

さて、その通りです。フォンターナさんのとびっこスパゲティです😄そのとびっこをお鍋一杯に分けて欲しい😣
難問ですね〜〜〜。一応ご要望は承ったと言うことに。結果を保証するものではありませんが😔
地味な記事にコメントありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。