「再訪 237 イタリアンキッチン 伊太めし屋」・「愛媛グルメ紀行」 738

今日は天山1丁目の「天山安永第一ビル」の1階にある、イタリアンレストランの老舗、”イタリアンキッチン 伊太めし屋”さんの3度目のご紹介です。


過去2回のご紹介は次の通りです。(「伊太めし屋」 真っ当な「B級グルメ店」 63)・(「再訪57 イタリアンキッチン 伊太めし屋」・「愛媛グルメ紀行」 410


このお店が”イタリアンの名店”であることは、お客さんの入りで証明されています。ランチタイムは午前11時からですが、正午近くに行くと入れないこともしばしばです。

玄関3
お店は”南環状線”沿いにあって、1999年にこの地で開業されています。今から15年前のことです。


この時期にこのお店をお訪ねしたのは、前日に、週に1度は必ずお訪ねしている”フォンターナ”さんで”ソーセージとほうれん草のペペロンチーノ”をいただいたので、両店の”ペペロンチーノ”を比較しながら様々に考えてみたいと思ったからです。


このお店と”フォンターナ”さんは、同じイタリアンレストランとして松山市内ではその人気を二分するお店。このお店の方が、開業が3年早いのと、オーナーシェフとしての経歴もこのお店の店主さんの方が先輩格です。


ワタシはブログを、ほぼ毎日書いています。特にワタシのブログの中でも最大のウエイトを占めるのが”愛媛グルメ紀行”シリーズです。

店内4
そして、最近になって気がついたことがあります。


ワタシが”愛媛グルメ紀行”シリーズで、自分らしさを発揮できるポイントの一つは、今日通算”738号目”ですが、その”様々なお店の情報”を、これから書いていくブログ記事に反映・フィードバックできないものか?ということです。


今日は、今までのこのシリーズでも初めての試みですが、一つのお店の一つのメニューをご紹介するのではなく、ワタシが思いつくままに幾つかのお店の、幾つかのメニューを見ながら感じたことをお話してみようと思います。

メニュー4
さて、このお店で選んだメニューです。何種類かのペペロンチーノの中で、”あさり・ブロッコリー・アンチョビーのペペロンチーノ”です。お値段971円(外税)です。


実はこのメニューを注文して、食べている最中に”今月のおすすめメニュー”という黒板が目に止まりました。


「アレ?”今月のおすすめ”って!・・・・・じゃあ、今食べている”あさり・ブロッコリー・アンチョビーのペペロンチーノ”よりも、この季節に相応しいメニューがあったんだ!」っということに気が付きましたす。でも、それはほぼ食べ終えた段階の事でした。


この季節に相応しいメニューとは、後ほど。

ペペロンチーノ5
さて上の画像が、その日注文した”あさり・ブロッコリー・アンチョビーのペペロンチーノ”です。


なおこのメニューで使われているパスタは、”リングイネ”と言って直径が約3mmのものが使われています。因みにスパゲッティは直径約1.9mmです。


さて”ペペロンチーノ”です。正式には”アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ”と言いますが、”アーリオ”はニンニク、、”オーリオ”はオリーブオイルのことで、更に”ペペロンチーノ”は唐辛子のことです。


つまり”アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ”(日本では、単に”ペペロンチーノ”と言われることが多い)は、適当な食材がなければ湯掻いたパスタとニンニクとオリーブオイルと唐辛子だけでもできるメニューです。(ですから、ペペロンチーノは別名”絶望のパスタ”と呼ばれるそうです)


逆に言えば、画像のメニューのようの今が旬の”アサリ”や、彩り鮮やかな”ブロッコリー”、そしてペペロンチーノでは出汁代わりによく使われる”アンチョビ”を和えると、それは立派なメニューになります。”応用編”が豊富なメニューだとも言えます。

ペペロンチーノアップ7
このお店の”ペペロンチーノ”は、アンチョビとオリーブオイルがソースのベースとなっていて、それにニンニクと唐辛子を効かせてあって、海の香りが漂ってきました。


カタクチイワシの仲間の”アンチョビ”を発酵塩蔵されたものからは、いい出汁が出るようで一種の”スープパスタ”の感があります。


今日の記事で比較対象としています”フォンターナ”さんのパスタの特徴は、それぞれのメニューに合わせた”豊富なソース類”にあります。ソースの出汁で食べさせるメニューが多いというところが、他のお店にはない特徴であり魅力です。


その点、このお店の”あさり・ブロッコリー・アンチョビーのペペロンチーノ”は、アサリとアンチョビという魚介に軸足をおいて、彩りと食感を高めるためのブロッコリーを、アンチョビを発酵させた複雑で海の香漂うタップリとしたスープで味わうという作りで、”フォンターナ”さんとの共通項を見出した思いです。

あさりとイカのスパゲティ6
その共通項を見出したというのが上の画像で、フォンターナさんの”あさりとイカのスパゲティ”で、””ニンニク風味の和風スパゲティ”というサブタイトルがついています。(「再訪 226 フォンターナ」・「愛媛グルメ紀行」 714


この記事を書いた時、次のように書いています。<和風味ですが、ニンニクと鷹の爪が隠し味的に使われています。それに和風出汁と良質のオリーブオイルとのコンビネーションが絶妙です。>っと。


このお店と同じ”アサリ”という共通食材を使っておられますが、味は180度違います。かたや”和風出汁とオリーブオイル”、このお店は”アンチョビとオリーブオイル”という組み合わせがスープのベースですが、味わいは”瀬戸内海”と”地中海”との差という感じです。


もちろん、”瀬戸内海”は”地中海”に決して引けをとらない多島美の地域で、美味しい”魚介類の宝庫”という共通項を持っています。

春キャベツとタケノコのペペロンチーノ
さて、冒頭で書いた”今月のおすすめメニュー”です。つまり”今に相応しい”パスタメニューとは”春キャベツとタケノコのペペロンチーノ”だったのです。


女性のフロアー係さんに「”春キャベツとタケノコのペペロンチーノ”は何時までいただけますか?」っとお尋ねしてみました。


すると「今月末までです!」っと。実際のこのお店を訪問したのは5月28日のことでした。末までに、残された日がありません。


そこで、その翌日の5月29日にもこのお店をお訪ねし、上の画像の”5月のおすすめ”である”春キャベツとタケノコのペペロンチーノ”を注文したという訳です。こちらはお値段1100円(内税)。


忙しい日程が続いていますので、翌日の29日を外したら来年まで待たなければいただけません。躊躇することなく連続訪問となりました。そして2日間の取材・食事を1回の記事にまとめたという訳です。

春キャベツとタケノコアップ
既に通算750号近くになっていて、2日連続して訪問したのは何店かありますが、それを1日の記事にまとめたのは、このお店の今回のケース以外に、2店舗しかありません。


その1店舗が”フォンターナ”さんを初めて訪問した時の記事(「フォンターナ」・「愛媛グルメ紀行」 241)であり、後の1店舗は”魚介系らーめん あずま家”さんです。(「魚介系らーめん あずま家」・「愛媛グルメ紀行」 154


不思議な巡り合わせとなりました。女性のフロアー係さんがワタシを覚えておられて、「今月末までと、昨日申し上げましたので、次は来年に?っと思っていたら、今日お越しいただきました。ありがとうございました」との挨拶でした。


さてこのお店の”春キャベツとタケノコのペペロンチーノ”、思いっきり”唐辛子”が効かせてありました。とびっきりぴり”ピリカラ”しました。


また”ニンニク”が低温のフライパンでユックリ熱せられて、オリーブオイルにニンニクの香りを乗せられていますので、ニンニクの香ばしさも申し分ありません。柔らかい”春キャベツ”との相性も抜群です。


また”タケノコ”からは微かな”酢の香り”が。


そのことをお尋ねしてみますと、「タケノコを下茹でする時に、僅かにお酢を加えています。それは味にアクセントを付けることと柔らかく煮るため、そしてタケノコの色変わりを防ぐためです」っというお答え。


プロの”凄み”に身震いしました。素人のワタシなど出る幕ではありません。

あさりと春きゃべつのうどん7
さて最後にご紹介したい画像が上です。


これは、大洲市にある老舗中の老舗うどん屋”手延べ しらいしうどん”さんの季節限定メニューである、”あさりと春きゃべつのうどん”です。(「手延べ しらいしうどん」・「愛媛グルメ紀行」 724


春から初夏に移ろうというこのシーズンで、料理の分野は違っていますが”旬の食材”をメニューに活かそう!という、創業以来77年の老舗が創りだした”意欲作”です。


ここにも、職人さんの「旬の味を、その季節にお客さんに味わって欲しい」という強い意欲を感じ取れるシーンがありました。分野に関係なく、優れたお店に見られる”お料理に立ち向かう姿勢”を感じたのです。


今日のブログはやや異色で、しかも長い記事になりました。ですが、今後も新しいお店の味に出会った時に、過去の蓄積の中からその新しい味を語れないか?そういう観点でも記事を書いていきたいと考えているところです。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます♪

今回の記事は、面白い企画でしたね(^^♪
パスタ好きのじゅんさんだから、記事になった気もします(笑)
春キャベツは柔らかくて、色が綺麗で食をそそります。

最後のうどんにキャベツは(?_?)でしたけど、ここでもあさりが使われてる、
もしかして、あさりと春キャベツと筍の組み合わせは、最強のトリオ?
かも知れないと、ベル家の来年の春のメニューの課題ですわ(*^^)v

単品メニューではなく

ベル様
おはようございます。

新しい企画(企画という程のものではなく、単なる思いつきですが)をお褒め頂きありがとうございました。

ふっと、閃きました。そのキーワードが「アサリと春キャベツ」でした。
その季節の「旬」に焦点を合わせれば、お店や業態が違っていても同じ切り口が見つかるのではないか?そう思ったのがきっかけです。

この「アサリと春キャベツ」に「筍」を加えたトリオって、春物メニューでは最強ではないか?そう思いました。ぜひ、ベルさん家の食卓でもお試し下さい。もう来年になっちゃいますね。^^

お久しぶりです

じゅんさん、僕はいつも楽しみに拝見していますよ。これから今まで通りのスタンスでお続けくださいね。

ありがとうございます

DeeDee様

本当にお久しぶりです。お元気でしたでしょうか。^^

コメントありがとうございます。痛み入ります。

書いていただいたように、これからも今まで通り、書き続けて参ります。

お久しぶりです!

じゅんさん、こんにちは。

今さっきじゅんさんのブログを読もうとしたら(このファイルは見つかりません)と言うメッセージが表示されるのですが、
アドレスを変更されましたか?このページには検索画面から入ることが出来るのですが。

お騒がせしました

すみません!サーバー側のトラブルだったのか、(じゅんのつぶやき)のトップページをら開く事ができました(汗)

お騒がせしました。

お久しぶりですね

ガド様

返信コメントが遅れました。このブログに訪れて頂きありがとうございました。

トラブルが解消して何よりです。何時もお寄せいただいている、様々なお店の情報、また気がついたお店があったら教えて下さいね。

梅雨に入りました、単調管理にお気をつけ下さい。^^
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード