スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再訪 260 BAL COURNO(バール コーノ)」・「愛媛グルメ紀行」 775

今日は、南久米町のイタリアンレストラン”BAL COURNO(バール コーノ)”さんの3度目のご紹介です。この日も、仕事上の相棒とご一緒しました。


このお店は過去2回、以下の通りご紹介しています。(「BAL COURNO(バール コーノ)・「愛媛グルメ紀行」 220)・(「再訪48 BAL COURNO(バール コーノ)」・「愛媛グルメ紀行」 396


今ではすっかり、久米地区の人気”イタリアンレストラン”となっていて、昼時はお店の前の駐車スペースに車を停めることが出来ない位です。

玄関1
以前ですと、お店の前の道路の向かい側から”玄関”を撮影出来ていましたが、今では駐車している車で玄関が見えません。


お店に入ると、7割程度の入り。厨房内で忙しく立ち振る舞っておられる若き店主さんと、そのお母さん、それに若い女性の3人体制になっていました。


今年の4月で4年目を迎えましたが、初めの2年間ほどは店主さんお一人体制でスタート。2年目を越える当たりから、夜の繁忙時にはご家族が厨房に入って支える体制になっていました。


お店自体に活気が満ち溢れ、その活気がお客を呼ぶ、そういう好循環ができたようです。

厨房2
厨房内のお母さんに、ちょっとお話をお伺いしました。手が空いた瞬間を見計らって。


「お野菜類は、シェフの伯父さんや伯母さんの畑で作られたものを、今でも出しておられるのですか?」っと。


「ええ、兄が(姉と言ったかも?)イタリアの野菜など研究してくれて、畑で色々作ってくれてます」っと。それ以外にも、契約農家さんたちの助けも得て、地産地消と大声では言わないけど、ちやんと取り組んでおられます。

週替りメニュー3
このお店の”ランチメニュー”は、週替りで3種の”パスタランチセット”が用意されています。


毎週週替りには3種のパスタメニューを用意しなければならないのですから、それは大変なご苦労でしょう。


そのご苦労は、その時その時の””のものを使い切るということで克服されているようにお見受けしました。


これは想像ですが、「今畑では何が旬を迎えているか?海から揚がってくる旬は何か?」っと考えて、それらの食材の組み合わせてメニュー作りをされているのでは?っと思います。

スープ4
パスタランチセット”は、3種のパスタから一品と、後は”サラダ”と”スープ”からどちらか一品を選び、そして飲み物メニューからも一品選べます。


この画像は、ワタシが選んだスープで、”クリームコーンスープ”ですどうです?この鮮やかな色合。


スープの中身には、シャキシャキのコーンがタップリ入っているし、スープがコーンの自然な甘さに満ちていて、なおかつクリーミーです。しかも、クルトンが実に香ばしい!

フォカッチャ5
この画像がこのお店の特徴の一つでもある、”自家製フォカッチャ”です。


毎朝、シェフ自らが”ライ麦”と”小麦”を混ぜ合わせ、自分で焼いています。イタリアにおいて”フォカッチャ”は、単なるパンという以上におもてなしの意味があるとか。


オーブンで温められた”フォカッチャ”には粗塩が摺りこんであります。相棒が素っ頓狂な声を上げました。「Hさん、このパン・・・・塩が美味しい!」っと。


おまけにその”フォカッチャ”、香り高いオリーブオイルをちょいと付けて食べると一層美味しくなります。

たこ6
などと相棒に”講釈”していると、厨房内でお母さんが大きな”たこ”を取り上げて下準備しようとされていました。


当然に瀬戸内で捕れた”生たこ”です。冷凍モノなど用事はありません。


お母さん、これからこの”大だこ”を粗塩で揉んでヌメリを取り、シェフの調理の下仕事を受け持っておられます。

瀬戸内たこスパゲッティ7
そこで、上の”大だこ”を使った料理が、上の画像。相棒が選んだ”瀬戸内タコとオリーブとケッパーのトマトソーススパゲッティ”です。


ただし上の画像の”大だこ”は、処理していたらランチには間に合いません。恐らく夜のデイナー卓上を飾るのでしょう。


「Hさん”ケッパー”って何ですか?」っと相棒。


「地中海沿岸が原産の、小さな木からとった蕾(つぼみ)をピクルス(酢漬け)にしたものですよ!独特の香気と酸味が特徴です。ケッパーが入ると、地中海料理に装いが変わるでしょう!」っと説明。ワタシと食事を共にしますと、不明な点を正すにはいい相手かも知れませんね。

大粒アサリスパゲッティ8
こちらはワタシが選んだ”大粒アサリと河野農園ルッコラと戒能さんのフルーツトマトのスパゲッティ”です。


今年は春先から初夏に至るまで、””の”アサリ”や””、更には”春キャベツ”などを散々に味わいました。


ルッコラ”は地中海料理によく使われるハーブですが、フルーツトマトの甘さの中でちょっ辛くて苦く、その存在感が際立っていました。


出汁が効いたスープも多めで、ワタシが好きなタイプの味作りでしたし、全体のバランスも素晴らしい!

トマトアップ9
トマトは湯剥きしてあって、口の中にスルッと吸い込まれます。”アサリ”の旨味が十分に活かされています。


”の量は、恐らく100gでしょう、ワタシにはちょうどいい分量でした。相棒と話しているうちにあっという間の完食でした。

飲み物10
相棒に言いました。「今日は、それぞれが好きなメニューをチョイスして、それをそれぞれが食べました。これが、2つの料理を少しずつシェアし合っていただいて、2つの味を楽しめる様になりましょうね」っと。


すると相棒「Hさん、それってもう始まってますよ!だって、先日食べた”韓国家庭料理のお店 ひまわり”さんでは、シェアしあって食べたじゃないですか!」っと。


ウフフ、鮮やかに”一本”取られちゃいました。これからも、この旅は続きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅん様

まるで~イタリアンレストランのシェフみたいな美味しそうなパスタの写真を撮れているのには驚きです。

どの角度でカメラを構えているのだろうって思っちゃいましたー。
本当にどのパスタも私の胃袋が大騒ぎしています。

これじゃ、流行るわけですよねー。
麺の量、その他の具材も完璧ですねー。
周囲も巻き込む魅力が”BAL COURNO(バール コーノ)”さんにはありますねー。

フォカッチャも大好きですので、モチモチ感がたまりません。
ご馳走様でしたー。

こちらは

こんばんは^_^
バルコーノさんの駐車場は、お店の前だけなのでしょうか?
一度伺いたいのですが車が停めれなくて毎回スルーしてます。

よかった

ぴんくモッチー様

どうやら、お元気になられたようで何よりです。健康でこそ、好奇心を持続できますし、美味しいものを美味しい!っと楽しめますものね。

画像のお褒めをいただきました。私の画像は、最近では全てアイフォンで写しています。それまではコンデジでしたが。

出来るだけ「美味しそうに写してあげる」。これが、美味しいものに対するマナーだと思ってシャッターを切っています。食いしん坊が故の画像です。^^

こんばんは

四楓院様

駐車場は、多分お店の前だけだとおもいます。ですから、やや早めの午前11時30分位に行くのが正解だと思います。


もっとも、近くに止めやすいところが・・・・・・・(これは独り言)

ぜひ試してみてください。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。