「愛媛グルメ紀行」を振り返る 131

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の秋頃にアップした391号から393号までのお店です。


先ず最初”に振り返るお店は、2012年10月9日にアップした391番目のお店、国道196号線を今治方面に進路を取り、北条を過ぎたところの”浅海原”の中間辺りにあります”アイビーハウス”さんです。(「再訪43 アイビーハウス」・「愛媛グルメ紀行」 391

瀬戸内海の”斎灘”(いつきなだ)を見渡せる位置にお店はあります。

お店1
こちらがお店の全貌です。

国道196号線を通る方、あるいは海が好きな方ならどなたでも知っているお店でしょう。

1983年創業ということなので、もう29年になります。(記事記載当時)

カレー上5
このお店の看板メニューは”ゴールデンカレー”650円です。

今の若者達から昔は若者だった方々まで、この”ゴールデンカレー”には様々な思い出を秘められていることでしょう。

真っ白なお皿の外輪、並々と張られたスープのようなカレーの外輪、そして地中から突然競りあがって出来た北海道の”羊蹄山”の佇まいを見せる”小山”の外輪。

この”三つのリング”が、目にも鮮やかではないですか。しかも、供せられた瞬間からスパイスの香りに全身が既に包まれています。

このお店は、忙しい時間をやり繰りしてでも”再訪したい”ですね。様々な思いが詰まったお店でもありますので。


二番目にご紹介するお店は、2012年10月10日にご紹介した392番目のお店、カレー専門店の”ブルドッグ”さんです。(「再訪44 ブルドッグ」・「愛媛グルメ紀行」 392

2日間続けて”カレー”のお店を紹介したことになります。ワタシにすれば、極めて珍しいことです。

このお店、松山では恐らく松山では一番歴史があるカレー専門店ではないでしょうか。創業は昭和34年といいますから、今年で52年目です。(記事掲載当時)

場所は、一番町1丁目の電車通りの北側にある「井出ビル」を北東の方向に入った、歩行町1丁目にあります。

玄関1
こちらがお店の玄関です。店内は、厨房に男性二人とフロアー係りの女性が一人。

お店の電話番号の局番がまだ二桁のまま表示されています。このお店だけは、時間の進行が止まっているかのようです。

ロイヤルハヤシ5
これがお店に入る前から決めていた”ロイヤルハヤシ”で、お値段は750円。なお、「ライス少なめで!」と頼んだのでやや小さく見えますが、普通はこれよりひと回りは大きい。

ミンチカレーやカツカレーより安い。でもコストは多分倍近くかかっているはずです。これだけ薄く焼いた薄焼き卵の反面を半熟に仕上げられるのは、やはり熟達した職人技です。

ウッ!っと息詰まるくらいにデミソースが濃い!これが、若い頃は普通に思えていた。

このお店も、懐かしさ以上のものがありますので”再訪したい”と思います。


今日最後にご紹介するのは、2012年10月11日にシリーズ393回目にご紹介したお店、県道森松重信線(193号線)沿いの”エフコ森松店”東隣のビル1階にあります”台湾家庭料理店 福味香”(ふみか)さんです。(「再訪45 福味香(ふみか)」・「愛媛グルメ紀行」 393

昨年8月にオープンしたばかりなので、1年を経過したところ。ところが連日大入りで、昼時には駐車場に車を入れるのが一苦労と言う繁盛振りを見せています。(記事記載当時)

玄関1
さてこちらがお店の玄関です。

確認は出来ていませんが、日本人の経営するお店とはちょっと雰囲気その他が違っています。

台湾ラーメン5
それで、前回は”豚骨台湾ラーメン”を頂いたので、今回は迷わず”台湾ラーメン”を注文しました。お値段は、なんと驚きの380円!

具材に、ニラ、刻みネギ、モヤシ、そして豚ひき肉の味噌煮込み、更に中央に突起しているのは唐辛子。

スープはどうやら醤油味のようです。確かに台湾で一番ポピュラーな”坦仔麺”(タアミー)に酷似(こくじ=よく似ている)している。

スープを啜ると、ピリリとした刺激が舌に広がる。これは唐辛子1本を3つに切り分けたものの辛さと、ラー油の辛さ。

味はピリ辛と美味しい。麺も極々普通の中華麺でモッチリ感には欠けるものの、全体としては異国情緒を楽しめた。

お昼時にこのお店の近くを通っていたら”再訪する”と思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅん様

お久しぶりですねーm(_ _)m
三つのリングのゴールデンカレー、デミソースが濃い!”ロイヤルハヤシ”そして、信じられないほどの格安の”豚骨台湾ラーメン”と、いつもじゅん様のリポートの読者を唸らせる内容は流石です!!!

私も、みなさまにドキッ!とさせられる記事を書ければと思います。

こちらこそ

ぴんくモッチー様

こちらこそ、随分ご無沙汰してしまって。ブログ記事は毎日拝見させて頂いております。
東京近辺の季節の移ろいや、季節に応じて変化しているお家の食卓の様子など、楽しく拝見しています。

またご夫婦でのご旅行の様子は、こちらまで当地に行った思いで見ています。

これからは、秋から初冬に季節は巡っていきますが、その季節の折々を綴っていければお互いにいいですね。今日はコメントありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード