「過去記事を振り返る」 36

今日の日曜日は、先週の月曜日(24日)飛び入りで”「夜の二番町〜例えば俺の過ごし方」”(「夜の二番町〜例えば俺の過ごし方」)をアップしましたので、「過去記事を振り返る」の、「不思議な世界」ミニシリーズの最終回をお届けします。


今月17日にアップした、以下の記事の続き・最終回です。(「過去記事を振り返る」 35))


突然舞い込んだ1通の葉書から、お話は意外な展開をたどりましたが、今回の電話でいよいよ最終回です。


「フィクション」?「ノンフィクション」?⑤ (2010年8月13日掲載)


今週が、届いた1通の葉書の郵送元に電話して、そこでの奇妙な遣り取りの”最終編”です。


 「ハイ、今売れている品種は”トチ乙女(おとめ)”っていうンらしいです」

とちおおとめ
 「そうそう、そっちの”オトメ関係”よー。”青い”だろ~う?」


H「いえ、トチ乙女(おとめ)は赤くて甘いンです」

S「馬ーーー鹿ーーー!、コラー、テメー。”青い方面”だって言っただろうー、タクー!」


 「ところが、その”新品種”、”青い内から甘く”て食べられるンだそうです、すごいでしょうー」

青いいちご
 「もうイイ、どっちでもいいけどサー、お金用意できたの?」


 「いえ、まだお金用意してないんですよー。ナンダカ・・・・納得がいかなくてー!」


 「コラー、ワレー、ナメトン チャウヤロナー?


S 「ワレが見たアレ、近所の電柱にワレの名前入りでバンバン張ッテマウデー。それでもエーエンヤナー?」と、この辺で急に”大阪弁”になった。



 「アノー、その見たっていう写真、一度見てみたいンですけどー」


 「もうエーワイ、ワレー。ウチラー、本当にヤッテマウデー。ウチ、小指の先が無いのが、この辺にゴロゴロオルサカイナー」



これ以降の結末は、怖くてとても書く勇気がありません。

この5回シリーズのお話、貴方は”フィクション”(作り話)と捉えるか?

それとも”ノンフィクション”(本当の話)と捉えるか?貴方は一体”どっち”でしょうか?

それは貴方次第です。でも一点だけご忠告しておきたいと思います。仮にお宅に同じような”葉書”が舞い込んだとしましょう。

その時、決してワタシの真似はしないで下さい。妙な好奇心は厳禁です、決して。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんだけ引っ張っといて結末もなく、何の参考にもならなかったところが面白かったです(^∇^)

自分は大丈夫と思ってる人ほど騙されやすいと言うから、気を付けないといけませんね♪

いやはや何とも

読女様


トホホ・・・・・・・。そう言われてれりゃ、一言の反論もありません・・・・・・・ハイ・・・・・^^;
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード