「愛媛グルメ紀行」を振り返る 136

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の秋の中盤頃にアップした406号から408号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年10月30日にアップした406番目のお店、東温市田窪、県道森松重信線沿いにある老舗の洋食レストランの”カフェレスト 葡萄舎”さんです。(「カフェレスト 葡萄舎」・「愛媛グルメ紀行」 406

玄関1
こちらがお店の玄関です。

店内の壁の至る所に、同窓会や卒業記念パーティーでの全員集合写真や寄せ書きが飾られてあり、この地域の貴重で手軽な貸切パーティー会場の役目も背負っていることがうかがえました。

もうこの地で開業して、軽く20年は越えました。このお店に、凝縮された青春の思い出をお持ちの方も多いと思います。

ハンバーグ上6
こちらが、お店ご自慢の”ハンバーグステーキ(目玉焼き付き)”です。お値段880円。

ハンバーグが鉄板の上でジュージューと音を立て湯気を盛んに出しています。

美味しい肉汁が既に逃げ去ったのはワタシが写真を盛んに撮ったせいです。本来であれば、もっと豊かな肉汁が滴り出るシーンです。

でも、肉汁が流れ去ったのはワタシのせいがだとして、このハンバーグは膨らみと言うか優しさと言うか、牛肉が本来持っているワイルドな旨さが出ていないと感じた。でも、そんなこと大したことではない。

この地域で数少ない洋食専門店として、数多くのメニューを用意しクラス会や同窓会、あるいは新入社員歓迎会、送別会など幾多のドラマの舞台となってきた。

それらに集(つど)いさんざめいた人たちの熱い思い出のお店なのです。

お昼時に近くを通る機会があれば、ぜひ立ち寄りたいですね。


二番目にご紹介するお店は、2012年10月31日にご紹介した407番目のお店、空港通り6丁目(旧空港通り)の道路の南側にある、開業して20年を遥かに越えた洋食屋の老舗”クレピス”さんです。(「再訪54 クレピス」・「愛媛グルメ紀行」 407

このお店は2回目の訪問でした。1回目は以下の通りです。(「クレピス」 ・「愛媛グルメ紀行」 127

玄関1
このお店は、千舟町通りにある老舗洋食屋さんの”野咲”さんの兄弟店なのです。

ご主人同士が義理の兄弟だそうです。

洋食の修行も一緒にされたのでしょう、メニューといい味といい瓜二つ、ここまで似ているとまるでチェーン店ではないかと思うくらい。

クレピスランチ4
この画像が”クレピスランチ”です。お値段は、ナント470円(消費税込み)。

これと同じものを、兄弟店の”野咲”さんは”野咲ランチ”と名づけています。野咲さんは明日訪問します。そして両者を比較してみる予定です。

ボリュームタップリのトンカツには、洋食屋の定番である”デミグラスソース”が惜しげもなく廻しかけられています。決して、出来合いの”トンカツソース”などではありません。

後は、手作りのコロッケとハム。付け合せはキャベツ千切りとトマトとキュウリとパセリ、そして出まし!作り置きのスパゲティケチャップ炒めですよ。

このお店は、既に”再訪しました”。庶民の味方として、何時迄も頑張って頂きたいですね。


今日最後にご紹介するのは、2012年11月1日にシリーズ408回目にご紹介したお店、千舟町3丁目、”千舟町通り”の南側、藤村住宅ビルの1階にありますレストラン”野咲”さんです。(「再訪55 野咲」・「愛媛グルメ紀行」 408

このお店も2回目の訪問です。1回目の記事は以下の通り。(「野咲」 真っ当な「B級グルメ店」⑩

昨日”再訪シリーズ”の54番目のお店としてご紹介した、空港通り6丁目にある”クレピス”さんの義理の兄弟がやっているお店です。

玄関1
こちらがお店の玄関。

千舟町はサラリーマンが集中している町です。ですから主な客筋は、近辺のサラリーマン、学生さん、高校生など多種多様です。

ワタシもこの界隈で20年以上サラリーマンとして働いていましたので、生涯で一番多く通ったお店です。

野咲ランチ4
さて、こちらが”クレピスランチ”に比するべき”野咲ランチ”です。お値段は480円ですよ!

内容は左手に大きなトンカツが。デミグラスソースがタップリと掛かっています。右手には手作りのコロッケとハム。奥には付け合せの野菜など。

コロッケの上には、野咲さんはデミソースが、クレピスさんにはタルタルソースが乗せられていました。

付け合せの野菜も、千切りキャベツこそ同じですが、クレピスさんはキュウリとトマトとケチャップ炒めスパが。一方野咲さんは、蜜柑、レタスと湯掻かれたマカロニ。

まあ同じと言えば同じ、違うと言えば違うのか?兄弟店には違いない。

このお店は、その後も”再訪しました”。ワタシにとっては、懐かしくありがたいお店なんです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わだすはくれぴすがすぎだ♡
とくせえらんつとみっくすずーすがだいすぎだ♡♡♡だどもいっけえぐれえはのさきさいっでみてえ。いや、いがねばならね。そうおもっだずら~!!

あんれまー

読女様

あんれま、アンタさごすっしんは、東北だったと?

おんれは、東北さいっだごとねえども、友達こが盛岡すっしんのなもんでよ、わんこそばどっさり振舞ってくれたこがあったのさ。そりゃあうまがったど。

それでアンタさ、松山にすんでおられるってばさ、「のさき」さー、いかずんばなんねいのさ。あのおったまげる安さとよ、なつかすい洋食は、まんず食わねばなんねい。

えがったら、今日でも、ほれ飛んでごござれば、えれーー、まんぞくするごと、まつがいないんだ。おんらー、嘘がつけねいの、あんたさがよーぐしってござっっしゃるどおりだども、こんくれえの話にゃ、なおざら嘘っこつけねえだ。

No title

じゅんさんおはようございます
いつも楽しく参考にさせていただきつつ
拝見しています。
このコメント欄でいろいろな方のお話を伺うのも
本当にこのブログの魅力というのか楽しみです。

葡萄舎、もうなくなってしまいました。
友達と数年前に一度晩御飯を食べに行って
また行こうね、とか言っているうちに、、
食べられなくなって、、
同じ場所で別の名前になって一部メニューで
引き継がれたものもあるのですが、
あの葡萄舎のメニューとは違う構成に
なっているようです。
最近、前に行っていたお店が
相次いでお店をたたむ、ということが
あって、時代が変わっていっているのだなぁ、という
ことをとても強く感じることが続いています。

お久しぶりです

謙介様

お久しぶりです。お体の調子は如何ですか?

そうでしたか。私がお訪ねしたお店でも、もう随分多くのお店がなくなっています。閉店理由は、経営不振や後継者問題など様々ですが、20年30年と続くのはホンの一握りのお店でしょう。

又、最近の私のブログは、新しい読者さんの増加で、コメントも多種多様になってきています。そしてそれに応じる形で、私自身も幅が広がりつつあると思っております。どちらかと言うと、真面目で堅い印象が強かったと思いますが、読者さんの増加で私の中に眠っていた面が芽を出しつつある様で、自分でも楽しんでいます。
コメントもブログを構成する大切な要素ですので、今後自分がどう幅を広げていくことができるか、自分でも楽しみにしています。

No title

じゅんさんこんばんは。
他の方もコメントされているように、葡萄舎は閉店、代替わりされてますね。拙ブログ記事の最後の方でチョロっとふれてますので宜しければ見てみてくださいませ。
http://ameblo.jp/199170/entry-11826184122.html

以前のカレーをご存じなければ比較対象のしようはないわけですけど、かつてはのしうめさん、きくりんさんがともにほめておられたカツカレーだったのですよ。下記ブログにお二人の記事をリンクしてありますので宜しければチェックしてみてください。
http://ameblo.jp/199170/entry-11518396351.html

クレピスはご婦人客などにはタバコ臭くて落ち着けないなどといった意見もあるみたいですし、しかし同じメニューで食べくらべてみれば野咲よりもいいと言う人もおられます。私は雰囲気込みでどっちかというと昔馴染みの野咲派ですが。
いずれにしても郊外店と街中の洋食屋と完全に棲み分けているところが、近親憎悪的本家争いと無縁でいられる(と思いますが)秘訣かもしれませんね。店名がまったく無関係そうなのも素敵です。

なる程

ファットマン様

東温市の葡萄舎さんについては、なる程そうだったんですね。知りませんでした。再訪しようと思いながら、伸び伸びになっていたので。
でも、新しく生まれ変わられているようなので、「COSO」さんにもお寄りしてみたいと思います。

ところでクレピスさんですが、これだけ喫煙者が邪険にされる世の中で、わずかに残されたオアシスさえも気になりますか?
私自身は非喫煙者ですが、喫煙者の方の心境を慮りますと、「まあ、こういうお店があってもいいではないか」っという気持ちになります。そういう意味では貴重なお店ではないでしょうか。

とうとう…

じゅんさんこんにちは!

とうとうバレてしまいましたか(笑)
御覧のように完全な放置ブログで内容もアレなので、敢えてお知らせしなかったんですよ、ワハハハハッ!!

99年に友人の知人に営業成績を上げる為にどうしても!と頼まれて初めてパソコンを入手しました(今はスマホだけ)僕は最初、人にメールを送るのに自分の本名、住所を添付していました、礼儀として(笑)

ある日、友人から「お前、まさか知らん人にも本名、住所付きでメール送りよるんじゃなかろなぁ?」

僕「ほうよ…」
友人「アホか…?」

という訳で、パソコンとほぼ同時に来た
ラブラドールの名前をハンドルネームにしたんです。

No title

ガド様
なんだかワタクシ要らざることをバラしてしまったみたいで…、まことに申し訳ございませんっ。
でも、最近は更新が滞りがちかもしれませんが、ガドさんの人柄がうかがいしれるとてもいいブログだと私は思いましたよ。これからも出来る時に更新して頂ければいいなと期待しております。

じゅん様
クレピスの件はタバコだけじゃなく、ガテン系の兄さんが声高にランチタイムを楽しんでいる的なお店の雰囲気も込みでということかもしれませんね。まあ本人に聞いてみないとよく分かりませんが。
やっぱり女子会と男子会は棲み分けたほうがいいってことですかね。概して女子会の方が高い店ばっかしですけど(笑)。

なる程

ガド様

案山子村の爺じゃ。爺のコメント、どうやらガドさんに届いたようじゃの。

ブログは、確かに更新されていないようじゃが、あのブログでガドさんの人となりがじゅんにも分かって、親しみが湧いたそうじゃ。だから、立派に役目を果たしておる。

これからも、じゅんをよろしくな。爺と婆のお願いじゃ。

ガドさんも

ファットマン様

ガドさんも理解されると思いますよ。書かれた通り、ガドさんらしさが出ていて、いいブログですもんね。

それから、クレピスに関しては、なる程、納得です。^^

何時もありがとうございます。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード