スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再訪283 でんぷん」・「愛媛グルメ紀行」 826

今日は、県道317号線沿い高野町にある”列車型レストラン”の”でんぷん”さん、4回目のご紹介です。


過去の3回は以下の通りです。(「でんぷん」 「真っ当なB級グルメ店」 34)・(「再訪63 でんぷん」・「愛媛グルメ紀行」 416)・(「再訪173 でんぷん」・「愛媛グルメ紀行」 619


過去4回ご紹介するお店は、このお店を含めて16店舗あります。因みに5回紹介したお店は7店舗です。

列車1
このお店、仕事の相棒と横を通り過ぎた時「アレ???この電車みたいなのは何ですか?」という質問がきっかけでした。


「見た通りの”列車”ですよ。但し、”郵便専用列車”ですが」との、ワタシの答えに、相棒といえば、一層「?????・・・・」っと。


そこで、平日のお昼前「百聞は一見にしかず」とばかりに、この”列車”に乗車してみたという訳です。

車内2
相棒は乗車してみて、一層首を傾げ、「これって、本物じゃないですか!面白いけど、どうなっているんですか?」っと、好奇心むき出しになりました。


彼と仕事を組むようになって約9ヶ月が過ぎていた頃です。


綿密に計画を練りながら、それを一つ一つこなしていく毎日が続いています。地味な仕事ですが、成果は明確に現れます。


彼と出会ったお陰で、引退寸前だったワタシの65歳以降の人生が変わりました。どう変わった?かは、来年の元旦にまとめてお知らせします。

メニュー3
二人は”日替りランチ”を注文しました。お値段1000円です。


そして盛んに好奇心に満ちた彼の眼差しに、このレストランの今までの経過を説明しました。


当初は松山市駅近くにあったお店ですが、ここに移られてからでも6~7年経ったでしょうか?通算でも30年を超える老舗”洋食屋”さんです。

サラダ4
彼が言います。「こんな田舎で商売になるんですか?」っと。


「まあ、見てて下さい。直ぐにその答えが分かりますから」っと、ワタシ。


日替りランチ”には、画像の”サラダ”の他に、メインプレート料理とスープ、それにご飯かパンを選び、飲み物も選択できます。それで1000円ですから、特別高くはありませんが、安いということもない。値段の面から言えば、標準的設定でしょう。

コーンスープ5
彼が更にワタシに、「このお店の料理を表現するとどうなりますか?」っと。


「何時来ても失望することなどあり得ないレストランです。”列車”という装置は奇抜ですが、お料理は極めて”オーソドックス”。ワタシがこうやって、説明していることの意味が・・・・」っとここまで話した頃でした。


女性客が、まあ押し寄せるのなんのって!入りきれないお客さんまで。その様子を見て大きく頷いた彼。得心した笑顔でした。

ハンバーグと豚ロースカツピカタ6
この画像が、本日の日替りランチの”メインプレート”です。


向かって右側が”豚ロースカツのピカタ”で、左はお馴染み”ハンバーグ”です。


「Hさん、この白いお皿、お洒落ですねーーー。コレって、お店のディスプレイや商品陳列、その他色々参考になりますね」っと彼。


何を見ても、必ず仕事に置き換えて考える習慣が身についています。営業マンは、見るもの聞くもの食べるもの、全てが仕事のヒントになります。

ハンバーグ7
これがこのお店の”ハンバーグ”です。鉄板でジュウジュウだとか、ナイフを入れた途端に肉汁が!っというタイプではありません。


でも、これが美味しいんです。冒頭で書きましたように、基本に忠実な”ハンバーグ”です。味がまとまっています。安定を楽しめるお味とでも言いましょうか。


タップリと回し掛けられたデミグラスソースも、舌に馴染んだお味です。手間暇掛かっていることが瞬時に分かるソースです。

豚ロースカツピカタ8
こちらは”豚ロースカツのピカタ”です。相棒がメニューを見て「Hさん、この”ピカタ”って何ですか?」っと。


「”ピカタ”というのは、うーーーーん・・・・小麦粉に何かを入れて・・・・・?一度調べたことあるけど忘れてしまった」っと、説明にならない説明を。


何でも知っているように見えて、実は後で調べて書いているだけで、実態は何も知っていないことのほうが圧倒的に多いんです。


何れにしても味は単純な豚ロースカツではなく、複雑濃厚な衣になっているので、外側の衣と内側のロースカツの両方の味を楽しめます。

断面9
手作り感溢れる”ハンバーグ”ですね。微塵切りされた玉ねぎの荒っぽさが、いかにもそれらしい。


彼の仕事の方法は、信頼できる相棒と二人三脚で、しかも戦力を3倍4倍に使いたいというもの。それには、相互の信頼関係と、相手の仕事への”リスペクト”(敬意)がなけれな効果が上がりません。


お互いの目標は共有していますが、お互いの持ち味が全く違います。2人で組んだことの意義は、お互いの得意分野というか違ったノウハウを効果的に組わせるというところにあります。

グレープフルーツジュース10
その意味で、二人の歯車は完全に噛み合っています。


9ヶ月前までは全く知らなかった”同士”が、今や目的を共有する”同志”となったのですから、”人と人の縁”が生み出す世界は面白いし、奥が深い。


「Hさん、このお店がどういうお店なのか?完全に分かりましたよ。コレなら人が人を呼ぶはずですね!」っと、すっかりご満悦の表情でした。


午後からの作戦打ち合わせも終わり、意気揚々と午後の戦場に飛び出した二人です。


この二人旅、これからも数年続く予定ですので、ワタシの”1000店”は、彼と迎えることになりそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

おはようございます♪
懐かしい~(∩´∀`)∩ワーイ
たった一週間の助っ人でしたが、このお店にアルバイトに行きました。
このお話は前にもしましたね(^_-)-☆
ベルさんは結婚が早かったので、殆んど仕事などした事がないのですよ(^^ゞ

マスターが作ってくれる、美味しい賄い食が、毎日楽しみでしたよ(^^♪
娘は3年間アルバイトしましたが、親子揃ってのシフトは有りませんでした。
マスターは寡黙で、黙々と料理を作る人でしたね(^_-)-☆
ハンバーグの、空気抜きをする時のマスターが思い出されます。
お店のメニューにはない、オムライス等、最高でしたよ(^_^)v

そうでしたね

ベル様

確かそうでしたね。そして、いいお店ですよね。親子で働いたことがあるというのも、珍しいですね。

そういえば、私の一番最初の仕事(約30年働きました)では、当時健在だった母も同じ所に務めていて、研修中は同じお店でした。なんとも、きまり悪かったです。^^

純粋にお料理を楽しめるお店なので、これからも再々お訪ねすると思います。今度は、そのメニューにないオムライスを注文してみましょう。さて、出して頂けますか。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。