「過去記事を振り返る」 38

今週の「過去記事を振り返る」は、「結婚」について、考えたお話です。



「結婚とは」(2010年8月30日掲載)


「初めて花嫁さんにお目にかかりましたが、いや、本当にかわいい」

「食べてしまいたいほどかわいい」

「実は私も妻と結婚したころは、やはり食べてしまいたいと思ったものです」

「それから四十年、いまでは、なぜあのとき食べなかったンだろうと後悔しております」

結婚
この結婚スピーチは有名な話です。


ところで、ギリシャの哲学者”ソクラテス”の妻”クサンチッペ”は悪妻で名高い。

ソクラテス”に教えを乞いたいという弟子は門前市(もんぜんいち)をなした。(家の門の前で市場がたつほどのにぎわいをみせた)

ところが、”ソクラテス”は弟子からお金を取らなかったので家計は火の車

”クサンチッペ”は、夫の”ソクラテス”に「馬引きになってでも稼いでくれたほうがマシ」と罵った。

ソクラテスの弟子たちは「大変ですね、先生」と。

するとソクラテスは弟子たちにこう言った。

「結婚とはいいものだ。良妻をもらえば幸せに、悪妻をもらえば哲学者になれる



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さて、どちらか?

ち様

今年も、美味しくて心の一杯に詰まったお料理を頂き、ありがとうございました。
年内に、どうしても一度はお訪ねしようと思いながら、独立騒ぎで毎日バタバタしていて、遅くなってしまいました。

また来年も、ギューーーーーーっと、内容の濃いお料理と笑顔を頂きにあがります。

来年も、それぞれの立場で、全力で当たりさえすれば、物事は何とかなる!って、私、超楽観的なんです。ですから、大黒天さんはお友達^^

さあて、哲学者なのか、どちらなのか?
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード