スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「過去記事を振り返る」 49

今年は、年初から「国交省って?」という長いシリーズを再度振り返ってアップしています。


本日は、その第11回目です。「第二弾・国交省」って?①(2010年11月2日記事掲載)

先週月曜日の続きです。


前回、国交省の出先機関と、国道への”はみ出し看板”の占有料について、激しい議論をしたワタシ。

看板9
「クニが決めたことは、文句を言わずに払いなさい。それが不満なら看板を撤去すればいい」


そういう国交省及びその出先機関のお役人の常識とやらに納得がいかず食い下がった。


その際に、「”八つの質問”と”四つの提言”」を伝えて、回答を待つことになった。これが、前回までの経過。



そこで、先ず「8項目の質問と4項目の提言」の一部を以下に整理しました。

質問の主な項目は、看板のウラとオモテの合計面積でなぜ占用料を算出でするの?


それと、占用料を一気に7倍に引き上げた その根拠やその妥当性、及び占用料の情報開示はどうなってるの?


地域を元気にしようと頑張っている人に、冷や水を浴びせるような法外な占用料


国交省は、一体、地域の経済活性化策をどう考えてるの?などなど。


具体的な提言策は、新たにその地で事業を起こし、地域活性化に貢献したもの新規雇用に貢献したものや、小零細企業には必要な救済策を導入すべきという提言。


それに、7倍などという、世間では到底通用しない引き上げ率を適用した地域に対しては、占有料の激変緩和措置を講じるべきという2点です。


これらの質問と提言に対する、国交省出先機関の”お役人さんの非常識””無責任さ”・・・・

建物11
これは、想像を絶する内容でした。


以下、シリーズで次回(次の月曜日)に続きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。