「過去記事を振り返る」 50

今年は、年初から「国交省って?」という長いシリーズを再度振り返ってアップしています。


本日は、その第12回目です。「第二弾・国交省」って?②(2010年11月2日記事掲載)

先週月曜日の続きです。


八つの質問”と”四つの提言”の回答ができたと言うので、国交省の出先機関に出向いた。

玄関15
前回出ていた、課長と係長と係官に加えて、もう1人若い役人が待っていた。相手は合計4人。


前回説明を主に担当していた女性の係長が今回も主な説明役だった。


「アノー、お忙しいところ、キョーシュクですが、前回頂いていた質問等に対するお答えが準備できましたのでご説明します・・・」と、女性係長が切り出した。


「質問と提言は”文書”で頂いていましたので、それに添った形で”口頭”でお答えしたのでよろしいでしょうか?」


「あなた達の回答は、必ず”口頭”なんですね。絶対にペーパー(紙)では回答しない。それがお役人なんですね。マア、いいでしょう!」


「・・・・・・・」


「それでは質問の1番。看板の占有料を計算する際は、”道路法施行令”の別表で定めていたことは前回お答えしました」


「その別表に、占有料を計算する際に、表示面積に対してと、その計算単価を定めています」


「オオオーー、算出単位は”表示面積”。じゃあ、前回、道路を占有しているという”実態に対して”・・・というのは間違いだったと?」


「ハイ、今回の説明をもって訂正させていただきます」と課長


「ホー、マア、計算根拠は分かりました。納得しました。これであれば、例えば看板が球形でも占有料は算出できますね」


「ハイハイ、そういうことになります」と満面の笑顔の課長さん。


「ワタシは、何度も言いますが、決して払わないと言っているのではないのです」


「ハイハイ、それは、ヨーク、もう・・・」と4人が同時にうなづいた


「でも、納得できないものは、金額の多少に関わらず払えないと言っているだけです。ですから納得がいくものは、素直にお支払いします」


^^^^^^^^」と、4人。


出席された4人のお役人さんの笑顔は、これが最初で・・・・・、そして最後でした。


以下、来週の月曜日に続きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード